那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR」でタコス&タコライスを食べてきた。

2015年9月29日

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」クラウンプレートのビーフ(ドリンク付き、1260円)

ある日、お子サマーが「タコライス食べたい!」というので、現在地から近い場所でどこかないか探してみたところ、那覇市安謝の「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)」がヒット。こちらのパーラー、駐車場がなくて訪れにくい…と思っていたけれど、よくよく調べてみたら駐車場があるじゃないですか!!! ということで数年ぶりのレポート、行ってみよ〜!

安謝の住宅街にある「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)」

どこにあるの?

Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)は那覇市安謝の住宅街にあります。交通量の多い国道58号線から少しだけ外れた場所ですが、このあたりは道路が狭く運転に注意が必要なエリアです。周辺には宮古そばの田舎や少し先にはfish&chips まるたまもあります。

駐車場は?

2015年のオープン当時、わたしはバイクや散歩がてら歩いて訪れていました。なので駐車場がないと思い込んでいたようです。今回訪れるにあたってお店のインスタを確認したところ、ハイライトに駐車場の紹介があったので、駐車場の存在に気づきました。お店に向かって左側、2軒隣の駐車場を利用可能だそうです。縦列で6台分停められる駐車スペースですが、お店に近い右側がYes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)の駐車場となります。宴席がお店のカラーになっているので、それを目印にしてください。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」の駐車場案内

お店の様子

Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)お店の様子です。ティファニーブルーに近いかわいらしく明るい青の外観は、訪れるお客さんの心をウキウキさせるカラーリングです。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」の外観

沖縄には「パーラー」という小さな売店や軽食を食べられるお店がたくさんありますが、こんなにロゴにこだわっているパーラーは初めて。いつみてもかわいい!

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」建物に書かれたお店のロゴがかわいい

いざYes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)の店内へ。入り口のドアにもロゴ!やっぱかわいいなぁ。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」入り口のガラスにもお店のかわいいロゴが描かれている

Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)の店内です。小さなお店はパーラーというよりもカフェっぽい感じ。明るくかわいらしい雰囲気です。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」の店内客席

客席に案内してもらい、メニューを決めたらレジカウンターで注文です。注文とお会計を先にするのがYes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)のスタイル。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」の店内レジカウンター

メニュー

Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)のメニューです。パフィータコスやタコライス、フレンチフライにサンドイッチを提供しています。メニューによってソースやトッピング、セットのドリンクなどを選びましょう。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」のメニュー表(2022年1月時点)

実食!グルメレポート

クラウンプレート

久しぶりの訪問だったので、いろんなメニューを味わえるクラウンプレートのビーフを選びました。ドリンクのセットは通常1260円。選んだドリンクによって、料金が加算されます。コーラやルートビアなどは通常価格ですが、コーヒーだと+50円、カフェラテだと+100円といった具合です。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」のクラウンプレート

まずはタコライスから。ターメリックライスにタコミート、チーズ、レタス、トマトが乗せられていました。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」クラウンプレートにはタコライス、タコス、ポテトフライがついている

ビーフのタコミート。たっぷりのボリュームです。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」ビーフタコライスのタコミート

タコライスのソースはお好みで選べますが、わたしは辛口のサルサソースをチョイスしました。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」タコスやタコライスの辛口サルサ

とろんとかけていただくと、結構スパイシー!ニンニクが効いて好みのお味!ガツガツ頬張っちゃいました。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」タコライスに辛口サルサをかけていただく

こちらもクラウンプレートのタコス。ビーフのタコミートがおいしいのと、パフィーなシェルが無性においしいのです。油と炭水化物、最高だ〜!

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」パフィータコスのタコミートがおいしい

クラウンプレートはタコライスとタコス、そしてフレンチフライの組み合わせです。そのまま食べてもおいしいし、タコライスやタコスと一緒に食べてもいい食感になります。Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)を満喫した感じがする!

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」クラウンプレートのフレンチフライ

コロッケサンド(400円)

Yes!!!PICNIC PARLOR(イエスピクニックパーラー)でいただいた過去レビューを残しておきます。こちらはコロッケサンド(単品400円)をアイスコーヒーとセットでいただいた様子です。厚みが2cm以上ありそうなコロッケですが、レタスが脂っぽさを中和してくれるので、あっさり食べられました。

那覇市安謝「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」のコロッケサンド(400円)をドリンクセット(+280円)でいただいた。

まとめ

ということで、那覇市安謝にある「Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)」でランチしてきました。以前はサンドイッチスタンドのようでしたが、いつの間にかタコライスやタコスのお店にチェンジしていました。近所の中高生が立ち寄りやすい価格帯は、紛れもなくパーラーそのもの。でも、お店の雰囲気やBGMなどは完全におしゃれなカフェというギャップ。この店のように居心地の良いパーラーがこれから増えるといいなぁ。駐車場も発見したし、また食べに行きたいと思います!
終わり。

お店の情報

店名Yes!!!PICNIC PARLOR(イエス!!!ピクニックパーラー)
住所〒900-0003
沖縄県那覇市安謝183
営業時間11時〜18時(L.O17時半)
定休日金曜
駐車場店舗に向かって2軒左隣に縦列駐車で2台分あり


 あわせて読みたい

-カフェ・喫茶店, テイクアウト(持ち帰り), パーラー, ランチ, 安謝, 新都心エリア, 沖縄タコス, 沖縄タコライス, 沖縄テイクアウト, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-