「やきとり大吉 古島店」子連れで食べに行ける焼鳥屋さん。コンパクトだから予約が吉!

2023年6月21日

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」で食べ飲みした様子
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

とある日曜のこと。「夜ごはんどうする?」と問いかけたお子サマーから返ってきたのは「やきとり」でした。カシコマリマシタ。カーチャンは光の速さで検索し、家から徒歩で往復できる距離感かつ日曜でも営業している焼鳥屋さん「やきとり大吉 古島店」に向かいました。ここに大吉があると知っていたけれど訪れるのは初、なんなら沖縄移住して初の大吉です。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」の外観

店内に入ると、カウンター8席ほど、小上がり2席のコンパクトな大吉でした。入店時は満席状態で、電話予約を入れてから訪れてよかったと思ったほど。小上がりには子ども連れのファミリー客が2組いて、禁煙だからこそ連れて訪れられるメリットを感じます。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」の店内

カウンター席に入り、さっそくドリンクを注文。生ビール(539円)とラムネ(275円)で乾杯です。やきとり大吉 古島店のビールはザ・プレミアムモルツでした。おいしい!

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」生ビール(539円)はプレミアムモルツだった

お通しはキャベツ。これがまたいいんだな。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」のお通し

やきとり大吉 古島店のメニューを眺めます。やきとりは定番どころはもちろん、ちょっと変わった串まで揃います。一品料理やごはんものも豊富で、これなら確かに子どもも喜びそうです。だいぶ経ってから気付いたおすすめメニューは、焼き場の中にありました。こちらもお見逃しなく!

注文を済ませた後は、焼き上がりを眺めつつビールを飲んで待ちます。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」の焼き場で炙られる串

まずやってきたのは、せせり(1本176円)。プリッとした食感とジューシーなせせり、おいしいですよね。うちのお子サマーも大好きで、一人であっという間にペロリと食べてしまいました。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」ねっく(せせり、1本176円)

じゅわじゅわ言いながらやってきたのは、かわしお(1本154円)。サクッと焼かれた表面に、皮特有の脂がウマい。お子サマーもパクパク食べていました。この日、鶏皮が好きになったそう。またひとつおいしい物を知ったね!

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」かわしお(1本154円)

きも(1本154円)はわたしのアテ。臭みがなく、タレの絡み具合がまたよくって。何本でも食べられそうなほどおいしかったです。はさみ(1本154円)とは、ねぎまのことでした。ぷりっとしたお肉がおいしく、火の通し方も絶妙。やや濃い目のタレがたまりません。ビールが消えたのでこのあたりでおかわり!

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」きも(レバー、1本154円)と、はさみ(ねぎま、1本154円)
ちょっと変わった串メニューから、ねぎバンバン(1本176円)をいただいてみました。ネギを乗せると塩ダレの風味が変わって、味変も楽しいですね。もうひとつは、元気焼きガーリック(1本176円)というメニュー。粉末ガーリックが振り掛けられてウマイ!塩ダレとよく合っています。これなら何本でも食べられそう。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」ねぎバンバン(1本176円)と、元気焼き(ガーリック、1本176円)

そして、本日のおすすめから牛串(1本330円)を注文してみました。ひとくち頬張ると、牛の肉汁がじゅわ〜っ!柔らかく筋がない部位で、お肉の旨みと炙りの香ばしさでウマい!添えられたニンニクペーストを乗せてもおいしいし、これはクセになっちゃうねぇ。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」牛串(1本330円)

こちらはお子サマーのウインナー串(1本220円)。パリッと焼かれておいしそう!ケチャップとマスタードが添えられているところに気配りを感じました。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」ウインナー串(1本220円)

お肉ばかりではなく、一品料理から甘酢ピクルス(275円)もいただきました。ほどよくクタッと漬かったダイコン、ニンジン、キュウリがほんのり甘酸っぱく、お肉の合間にちょうどよし。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」甘酢ピクルス(275円)

最後に塩レモンサワー(418円)を追加。ほんのり塩気のさっぱり味をいただきながら、シメコメを待ちます。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」塩レモンサワー(418円)

この日のシメは、スープ茶漬け(330円)。この鶏の旨味を感じるスープ、とにかくうんまい!絶品スープにごはんが合わないわけありませんね。お子サマーが丼を持ち上げて飲み干すほどのおいしさでした。

那覇市古島「やきとり大吉 古島店」スープ茶漬け(495円)

ということで、那覇市古島にある「やきとり大吉 古島店」へ行ってきました。大吉は言わずと知れた焼鳥チェーン。子連れで食べて軽く飲んでお会計は4000円ちょっと。このくらいなら定期的に子どもと訪れてもよいなぁ。家から少し歩くため、そうそう通えないかもだけど、子連れで行けるお店リストには入れておきたいと思います。

焼鳥を食べているとき、ファミリーで訪れていたお客さんが「転勤で来月引っ越します。ここは子どもたちの離乳食と言えるくらいお世話になりました」と、お店の方に挨拶をされていました。土地柄、転勤族や内地からの移住者が多いエリアでもありますが、そんな地域に馴染んだ焼鳥屋さんなのだろうなぁ。
終わり。

タップで確認
【那覇の居酒屋】安くておいしい酒場から沖縄料理のお店まで、トコトンまとめてご紹介! - 毎日ビール.jp
那覇の居酒屋情報をもっとみる

那覇で飲み歩いた居酒屋や大衆酒場の情報をまとめました。もっと多くのお店を探したい方は、こちらのまとめ記事がオススメです!

お店の情報

店名 やきとり大吉 古島店
住所 〒902-0061
沖縄県那覇市古島1丁目4-11
営業時間 18時〜24時
定休日 水曜
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-お肉, ビール, 古島, 居酒屋, 新都心エリア, 沖縄本島南部, 沖縄県, 焼鳥・焼きとん・もつ焼き, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き, 飲み歩き
-