「鰻の成瀬 那覇店」相場の半額で十分ウマい!革命的に安い鰻チェーンが久茂地にやってきた!

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松(2600円)

わたしは鰻が大好きです。幼少期、地元の鰻屋さんを訪れて鰻丼のアタマだけ食べてしまい、タレご飯の丼を持ち上げて「うなぎおかわり!」と言った逸話(記憶も残ってる)が親族で語られるほど、鰻が好きです。

でも、鰻専門店は高価でなかなか手が出せません。安価なものは、土用の丑の日前後じゃないとコンビニやお弁当屋さんで出回らないし…

そんな時にピッタリなお店が那覇に出来たので、さっそく訪れてみました。久茂地にある「鰻の成瀬 那覇店」です。川を挟んでOTV(沖縄テレビ)の目の前。

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」の外観

お店には駐車場がないようなので、近くのコインパーキングに停めました。三井のリパーク那覇市久茂地1丁目第4駐車場もしくはリパーク那覇市久茂地1丁目第7がササッと停められて便利です。

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」を訪れるならこのコインパーキングが便利

鰻の成瀬 那覇店の入り口にはウェイティングボード。空席待ちが必要な時には、こちらに名前を記載して待ちましょう。

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」入り口に置かれたウェイティングリスト

この日、私が訪れたのは、ランチのピークをとっくに過ぎた時間帯。なのでお店にはお客さんが不在でした。平日の久茂地ですからね、ピークタイムは周辺にお勤めの会社員でいっぱいしているんじゃないかなぁ。時間差で訪れてよかった!

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」の店内(テーブル席・カウンター席)

こちらが鰻の成瀬 那覇店のメニューです。メニューは3つのみ、うな重の梅(半尾、1600円)竹(3/4尾、2200円)松(1尾、2600円)、あとはドリンクとなっています。メニュー数と時間を絞って営業する、それが鰻専門チェーン店「鰻の成瀬」のスタイルです。

この日は電話予約をしていたので、サクッとお会計して購入完了。他の買い物を済ませてからコインパーキングに戻り、自宅へ戻ります。

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」テイクアウトして自宅に持ち帰った

帰宅後、鰻の成瀬 那覇店から持ち帰ったお弁当をテーブルに並べます。

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松(2600円)をテイクアウトした

それでは、いざ!うな重 松(2600円)、開封の儀!

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松を開封の儀!ジャーン

ジャーン!!

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松は一匹分の鰻が載せられている

ニホンウナギを使ったうな重1匹分が、我が手中に!

箸で持ち上げてみたところ、思った以上にズッシリ。鰻の成瀬では、一般的な鰻店の一尾と比べて1.5~2倍の大きさ。食べ応えと安さを両立しているなんて、これ以上の幸せは、ない!

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松の鰻を箸上げ

この鰻チェーンでは関東風の調理法を採用しています。関東風は蒸し焼きにして身をふっくら柔らかくし、その後に焼いていくんですよね。皮目にも焦げ感がありました。

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松の鰻の皮目の焼け具合

付属のタレをかけまわしてから…

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」鰻のタレをたっぷりかける

鰻だけ一口サイズに取り分け、いただきます!

パクついた鰻は、泥臭さはほとんど感じられず、脂も強くなくて食べやすいです。所々にコゲがありますが、これはこれで香ばしくいただけます。コゲた部分と、ふわっと焼かれた身の対比、これを楽しみました。タレは甘辛く、サッパリしています。

いやー、これで2600円は安い!

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松のふわりと焼かれた鰻がおいしい

ごはんの炊き加減は、硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどよかったです。タレが染みたごはんだけでも、十分おいしい。タレごはん最高!

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松のごはんに軽くかけまわされた鰻のタレ

途中、付属のお吸い物などでお口をリセットしながら食べ進めました。

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松につけられたおしんこや薬味、インスタントお吸い物など

うな重を半分食べたところで、味変アイテムの登場。テイクアウトの袋に入っていたのは、わさびと山椒。

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」薬味のわさびと山椒を使ってみる

先にわさび+タレを試しました。鰻自体、そこまで脂ギッシュではないけれど、わさびを添えることでさらにより一層さっぱりといただけます。ああ〜、おいしい。

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松にわさびを乗せてみた

次いで、山椒+タレを試します。山椒って素晴らしいですね。鰻の旨みを引き出し、「やっぱり、これ!」感がヒシヒシと。山椒、お前ってヤツは… 大好きだー!

那覇市久茂地「鰻の成瀬 那覇店」うな重 松に山椒を振ってみた

ということで、那覇市久茂地にできた「鰻の成瀬 那覇店」でうな重をテイクアウトしてみました。鰻まるまる1匹分のうな重 松をテイクアウトしましたが、3/4をわたしがいただき、1/4をお子サマーにシェアしました。これでも十分なボリュームです。

幼い頃の鰻の原体験を経て、それ以降ずーっと鰻が好物です。でも、価格が高いですから、年に何度も食べられるものではありません。さらに胃無しになり、ますます消化に影響がありそうな食材でもあります。が、それでも、やっぱり鰻を食べ続けたいなぁ。

ちなみに、なぜ鰻の成瀬チェーンが市場の半額程度の値段で食べられるのか。それはいくつかの理由がありそうです。

ニホンウナギという品種を海外の養殖場で育てていること、小箱の店舗で少数スタッフで回せるようにしていること、メニューや営業時間を絞っていること、そしてセントラルキッチンで鰻を調理・冷凍輸送し、フランチャイズ店舗では専用の機会で焼いて仕上げられること。このあたりに安さのヒントがありそうです。鰻って職人さんが焼き上げなくても、こんなにおいしく仕上がるんだなぁ。

いつもの上等は鰻の成瀬の鰻を、特別な日にはそれ相応の格式高い専門店を。お店の利用シーンやターゲットに沿って、選択肢が増えることは良いことですね。消費者に支持されているからこそ、2年ほどで全国100店舗のフランチャイズ展開を達成できたのでしょう。勢い、あるなぁ。
終わり。

お店の情報

店名 鰻の成瀬 那覇店
住所 〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地1丁目8-3
営業時間 11時〜15時/17時〜20時
定休日 不定休
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

グルメブログ歴12年、沖縄移住10年。沖縄定番グルメからローカル店まで食べ歩き情報を綴ってます。国内外のビアバーめぐりに、旅・遊びの情報も。クラフトビール歴は16年、ホップの効いたビールが好き。

-テイクアウト(持ち帰り), ランチ, 久茂地, 和食, 沖縄テイクアウト, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き,
-