沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

九州 国内の空港 旅行記 空港 鹿児島県 鹿児島空港

鹿児島空港「SORA STAGE(ソラステージ)」無料の航空展示室がめっちゃ楽しい!

九州南部の旅、最終日。鹿児島空港(国内線)3階にある航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」へ行ってきました。ここは「誰もが楽しめる空港」をコンセプトとした、航空に関する無料の展示室です。SORA STAGE(ソラステージ)を訪れたのは初めてですが、これで入場無料だなんて!と驚きました。これなら何度でも訪れたい!航空機ファンとしてもカーチャンとしても、旅の最後に楽しい思いができた〜。ということで、さっそく体験レビュー行ってみよ〜!

鹿児島空港(国内線3階)の展望デッキから離陸するANA機を眺める。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」が楽しい!

どこにあるの?

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」は、国内線ターミナル3階にあります。行き方がいくつかありそうなので、この記事では2パターンをご紹介してみます。

3階の展望デッキから直接向かう。

鹿児島空港の3階には、離発着する航空機を眺める展望デッキがあります。この展望デッキとSORA STAGE(ソラステージ)は直接出入りできます。展望デッキと航空展示を行き来して楽しみましょう。

鹿児島空港(国内線3階)の展望デッキ

展望デッキの南側(滑走路に向かって右手方向)に向かうと、壁側にこんなロゴが掲げられています。これを見つけたら、出入り口もすぐわかるはず。

鹿児島空港(国内線3階)にある航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」の看板

尚、天気の悪い日は屋根のない展望デッキ側からではなく、ターミナル内から直接向かうこともできます。エスカレーターで3階まで上がるとどこかに案内板があるはずです。

2階の出発ロビーからも行ける。

出発ロビー階の2階から向かうこともできます。保安検査場の右側に、この写真の入り口があります。ただ、こちらは階段移動になるので、ベビーカーや車椅子、大荷物の場合は3階までエスカレーター・エレベーターで上がってしまった方がラクですね。

鹿児島空港出発ロビー(国内線2階)から、航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」に向かう入り口

営業時間

SORA STAGE(ソラステージ)の利用時間は6:30~21:15となっています。空港が開いている日は毎日営業しているので、基本的にお休みはなさそうかな。この情報は2019年7月時点ですので、最新情報は鹿児島空港公式サイトまたは現地にてご確認ください。

これだけの施設を無料で楽しめる!

驚いたことに、これだけの設備が整っているにも関わらず、入場料が無料なのです。航空機ファンとしてはめちゃくちゃ嬉しいですし、飛行機好きな子ども持つ親としてもありがたい。一日中飽きずに過ごせるほど楽しくて、一緒に行った2歳児もあちこち楽しそうに見ていました。何より、保安検査手前のエリアにあって入場無料ということは、空港利用者じゃなくても遊びに行けるわけです。天候に左右されない子ども向けの遊び場を探すカーチャン的には、地元にあったらちょくちょく通っていたと思います。鹿児島県民、羨ましい〜!

SORA STAGE(ソラステージ)の展示物を紹介。

ここからは、SORA STAGE(ソラステージ)の内部や展示物を掲載していきます。展示室に入ってすぐ「うわ〜!」と歓声をあげたのは、お子サマーではなくカーチャンでした。ここには夢と希望が詰まっている!

鹿児島空港(国内線3階)にある航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」の店内

エンジンのファンブレードとプロペラがお出迎え。

展示室で最も目を引いたのは、このファンブレードでした。これはボーイング747用ファンブレード。ジェットエンジンの前面に設置され、エンジンがかかるとファンブレードが扇風機のように回ります。飛行中、高速回転したファンブレードがエンジン内部に大量の空気を送り込み、これにより飛行機の推力がより効率的になるそうです。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」にあるボーイング747用ファンブレードとウイングレット

こちらは、ファンブレードをバラしたもの。帰宅後に調べたところ、ジェット機の推進力の80%がこのファンブレードによるものという記述をいくつも見かけました。ほとんどがこれのおかげじゃん!ファンブレードがくすんでいるのは、実際にJALが使っていた機体のものだから。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」に展示されたボーイング747用ファンブレードの羽根

ファンブレードのお隣には、プロペラの展示もありました。エンジン前につけられたプロペラも推力のためのもの。こちらは日本エアコミューターが保有していたYS-11型のもので、実際に使われていたそうです。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」に展示されたボーイング747用プロペラ

ファンブレードとプロペラの説明もありました。なんとなく展示を眺めるだけでなく、その役割や飛行時のロジックを理解すると、さらに楽しめますね。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」ファンブレードとプロペラの説明

燃費を向上させるウイングレット(翼端板)もデカい。

これはANA国際線で活躍していたボーイング747用のウイングレット(翼端板)です。ぱっと見、飛行機のお尻部分にある尾翼かなと思ったんですが、そうではなくて翼につけられるものでした。めちゃくちゃデカい!

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」のウイングレット

ウイングレットの説明展示を読んで、これの有無によって空気抵抗が全く違そうで、4〜5%もの燃費節約に繋がるらしいのです。長距離の国際線は特に重宝したことでしょう。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」ウイングレットの説明。

航空各社の旅客機展示物も見どころのひとつ。

国際線や国内線の航空各社の展示もありました。2歳のお子サマーには興味なかったのか、パッと消えてしまったため、じっくり眺められず... いつかリベンジだ!

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」の旅客機展示物

イームズのシェルチェアも鹿児島空港のこだわり。

鹿児島空港が開港したのは1972年のこと。当時採用されたベンチは、イームズのシェルベンチでした。現在も一部を除き現役で使われているそうです。このイス、確かに座り心地よかったんですよね。SORA STAGE(ソラステージ)内だけでなく、出発ゲート付近にも大量にあるらしい。これまで全然意識したことがなかったけれど、次回到着・出発の際は必ず確認してみます。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」のシェルサイドチェア

デモ仕様のソラリーに一瞬ビビる。

SORA STAGE(ソラステージ)には昔懐かしいソラリー(反転フラップ式案内表示機)が展示されています。電光掲示板は工数も手間もかからないと思うけど、昔懐かしい反転フラップ式の方が味わいがありますよねぇ。空港にやってきた感とか旅情感的には、圧倒的にこっちがいいと思うの。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」のソラリー(反転フラップ式案内表示機)

ちなみにSORA STAGE(ソラステージ)にあるソラリーは、10分に一度パタパタパタと表示が回ります。これ、パッと見ただけではデモ仕様とも到着便の案内ともわからず、現在も稼働しているように見えるのです。で、この後乗るソラシドエアの出発は何時だったかな〜とソラリーを見て「はっ!?22時!?」と驚いたエピソードも書き残しておきます(行きのソラシドエアが遅延→欠航という背景もあり、無駄に敏感になっていたのも原因です)。

ボーイング747用の大きなタイヤ。

急にお子サマーが駆け出しました。ボーイング747用の大きなタイヤにまたがり「バイク!」と大喜び。やけに近未来的な一輪バイクだね、でも違うよ、それは飛行機のタイヤだよ。このタイヤ、直径120cm、幅50cm、重さ120kgもの大きなタイヤです。倒れないよう、しっかりと固定されていました。ボーイング747にはこのタイヤが18個もついているんだって。すごいねぇ。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」ボーイング747用タイヤにまたがるお子サマー

訓練用モックアップだけど、本物の飛行機みたい!

SORA STAGE(ソラステージ)の奥には、飛行機の模型がドーンと設置されていました。日本エアコミューターの訓練用モックアップで、ボンバルディア社のプロペラ機を再現したものだそうです。これがねぇ、本当に楽しかった。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」日本エアコミューターの訓練用モックアップ。

タラップから内部に入ると、プロペラ機の狭い機内!ちなみに日本エアコミューターは鹿児島空港と種子島、屋久島、喜界島、奄美大島などの鹿児島離島を結ぶ航空会社。鹿児島のローカル路線、乗りたいな〜!

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」にあるモックアップはホンモノの飛行機さながらの設備。

そうこうしていると、お子サマーを見失いました。名前を呼びながら探し回ると、モックアップの窓の内側に見覚えのあるシルエットが。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」でお子サマーを見失うも、座席で大人しく座っているのを発見。

自分ひとりで座席に座り、シートベルトの着脱練習をしていたようです。びっくりしたよ、飛行機に乗り慣れているねぇ!

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」でベルトを開け閉めするお子サマー。

ボーイング747用エンジンのノーズカウル

航空展示室の中だけでなく、屋外にも展示があります。これ、何かわかりますか?

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」のボーイング747用ノーズカウル

正解は、JALのボーイング747用エンジン ノーズカウルです。遠目にはよく見るエンジンカウルですが、この展示のおかげで大きさや内部の様子を確認できました。ノーズカウルを潜ったり触れたり。オタク気質には嬉しい!

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」大きなエンジンカウルを潜れるし、触れることもできる。

フライトシミュレーター(有料)にチャレンジ!

SORA STAGE(ソラステージ)にはフライトシミュレーターがあります。資格がないのでパイロットにはなれないけれど、フライトシミュレーターでそれっぽい体験を楽しめるのはやってみたい。我が家のお子サマーも興味を持ったようなので、レッツチャレンジ!

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」フライトシミュレーターは2台あった。

フライトシミュレーター2台の料金など。

鹿児島空港にはフライトシミュレーターが2つありました。それぞれの違いがよくわからなかったので、ざっくり違いをまとめておきます。シロウト目線なのでインシデントなミスがあったらごめんなさい。おおよその違いは、料金と操作性の難易度かなと思います。

サイズ 料金 難易度 コース
小(プロペラ機) 100円 初級〜中級 5コース(3分程度)
大(ジェット機) 300円 上級 15コース(5分程度)

よりホンモノっぽいフライトシミュレーターにチャレンジするも...

さて、我が家のお子サマーはまだ2歳。なので100円の簡単そうなシミューレーターで良いよね〜と思ったけれど、誰に似たのかホンモノ思考。300円のでっかい方に乗り込みました。ちびっこすぎて操縦席に埋もれて前が見えない様子なので、カーチャンの膝の上に乗せ操縦させることに。レッツ、テイクオフ!

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」のフライトシミュレーター(300円)でジェット機の操縦にチャレンジ。

鹿児島空港発、他の空港へ行くコースが選べます。カーチャンの行ってみたい与論島へ向かうことにしました。操縦をガイドする音声が流れますが、お子サマーは関係なしにガチャガチャとハンドルを回します。oh、これは嫌な予感...

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」のフライトシミュレーターを操縦するちびっこ機長。

ちびっこ機長のガチャガチャ操縦を抑制しながら、ガイド音声に従ってなんとか離陸。カーチャンは必死なのに、早くも興味が失せたお子サマーの表情よ...

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」フライトシミュレーターに飽きたちびっこ機長。

水平飛行が保てなかったり、ちびっこ機長の奇行(レバーを手前に引き、エンジン出力を低下させる)などに翻弄された、わずか5分のフライト。何度も墜落の危機に陥りましたが、なんとか与論島の目の前までやってきました。よかった陸が見えた、めっちゃ汗かいたよ...と思ったら、最後の最後に滑走路手前で失速して墜落。勢いが全然足りなかった。臨場感や恐怖心も楽しめて、めっちゃ楽しかった〜。またチャレンジしたい。

鹿児島空港の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」のフライトシミュレーターで、鹿児島空港から与論島に着陸できず墜落してしまった。

まとめ

ということで、鹿児島空港(国内線ターミナル)にある無料の航空展示室「SORA STAGE(ソラステージ)」に行ってきました。旅行客はもちろん、搭乗予定がなくとも遊びに行きたいスポットです。いつも遠目にしか見られない飛行機の部品や、訓練用モックアップなどを間近に観察できて、航空機ファンにはとっても楽しかったです。乗り物好きなお子サマーも大満足だったはず。空港って子どもの遊び場が少ない割に、場合によっては何時間も待つこともあるんですよね。なので楽しく時間潰しできるスペースが本当にありがたかったです。これだけ楽しいのに入場無料ってのも嬉しい!鹿児島空港を訪れる際はまた利用したいなぁ。
終わり。

住所:〒899-6404 鹿児島県霧島市溝辺町麓822

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-九州, 国内の空港, 旅行記, 空港, 鹿児島県, 鹿児島空港
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.