読谷「とんこつラーメンらぶさん」もつ焼き屋の大将が作るおいしいラーメン。

2020年6月5日

読谷のあぶさんがラーメン店「とんこつラーメン らぶさん」を始めたと聞いたのはだいぶ前のことなのですが、やっとのことで食べに行ってきました。お店の場所は、もつ焼き屋のお隣。というか同じ店舗の一部をラーメン店にしたというのが正確な位置情報です。写真の黄色い看板がラーメン店のらぶさんになります。

読谷「もつ焼き あぶさん」の外観(2019年11月)

らぶさんの調理スペースと対面の飲食スペースです。ラーメン店といえばカウンター席は外せませんよね。こちらで調理したとんこつラーメンを店舗奥のもつ焼き店スペースで食べることも可能です。

読谷のラーメン店「らぶさん」の店内

ラブさんのメニューはこちら。ラーメン1杯のお値段が550円と異様に安い。それは麺とスープとネギ・ゴマだけのいわゆる素ラーメンだからなんですよね。チャーシューやキクラゲなどは普通のラーメンには乗っていません。大将のノリをお借りすると「トッピングは勝手に選んで!だいたい100円だよ!」みたいな感じでしょうか。そのノリが好きなんだよなぁ。

読谷のラーメン店「らぶさん」のメニュー標

そんな流れで、この日はラーメンにチャーシュー2枚、磯の香りを楽しめるのり5枚、コリコリ食感のキクラゲの3種類をトッピング。シメて850円。今この記事を書きながら、卵も乗せれば良かったなぁと後悔しているところです。

読谷「らぶさん」ラーメン(550円)にキクラゲとチャーシューをトッピング(各100円)

とんこつラーメンは細麺ストレート。らぶさんの麺は何グラムでしょう、大将に聞いてませんが結構なボリュームがあった様に思います。

読谷「らぶさん」のとんこつラーメンは細麺ストレート。

分厚いカットのチャーシューは柔らかく、さすがあぶさんだなぁと思いながらはむはむと食べました。ジューシーでほんのりピンク、この分厚さで楽に噛み切れる柔らかさを保ってるのがすごい。脂部分もおいしい。

読谷「らぶさん」のトッピングしたチャーシュー2枚(+100円)

スープが残り少なめですが、替え玉(100円)も注文しました。お子サマーとシェアしてギリギリ食べきる感じ。ほんっと量が多かった。ごちそうさま!

読谷「らぶさん」の替え玉(100円)

この日、オードブルを注文したついでにラーメンを食べに訪れたのでした。こちらは5人前で3000円でした。キンピラにガッツリと牛肉が入って、さすがあぶさん!と感動したんですよねー。とんこつラーメンらぶさんであり、もつ焼きあぶさんであり、オードブルもやってくれる多彩な大将。ほんと大好き。いつもありがとうございます!

読谷「あぶさん」で注文したオードブル(3000円)

ということで、読谷村にある「とんこつラーメンらぶさん」でランチを食べてきました。強面だった大将ですが最近どんどん痩せちゃって、どこかいい人な雰囲気が出てきちゃってます。大将のつくるお料理は何を食べてもおいしいんだなぁ。ラーメンを手掛けると聞いてびっくりしたけれど、とんこつラーメンらぶさんを食べてこれはアリ!と思ったし、チャーシューを口にした瞬間さすがお肉の扱いが上手!とも思いました。もう少し家が近ければいいのだけど... また折を見て食べに伺いたいと思います。今回もご馳走様でした!
終わり。

お店の情報

店名とんこつラーメンらぶさん
住所〒904-0322
沖縄県中頭郡読谷村字波平1070-1
営業時間11時半〜24時(中休みあったりなかったり。要確認)
定休日不定休(日曜休んだり、休まなかったり。要確認)
駐車場店前に数台あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ランチ, ラーメン, 沖縄本島中部, 沖縄県, 読谷村, 豚骨ラーメン, 都道府県別, 食べ歩き
-,

© 2020 yukipod