「麺家しゅんたく」沖縄市のおいしいラーメン屋さんで上品な鶏清湯などをいただく。

2018年8月17日

沖縄市「麺家しゅんたく」醤油らーめん鶏清湯(780円)に替え玉(+150円)と海苔3枚(+50円)をトッピング。

おいしいラーメン屋さんがあるんだとご主人サマーに連れられて、沖縄市の「麺家しゅんたく」を訪れました。上品な味わいと落ち着ける店内で誰でもふらりと入店しやすく、また子ども連れでも滞在しやすいため、いつも混んでるイメージです。ということで、さっそくレポートいってみよ〜!

沖縄市のおいしいラーメン屋さん「麺家しゅんたく」

どこにあるの?駐車場は?

麺家しゅんたくは、沖縄市の池武当交差点近くにあります。地元の方なら、大衆レストランNo.1があった場所といえばわかるかもしれません。北谷と沖縄市を結ぶ国体通りと沖縄県道74号沖縄嘉手納線が交差するあたりにお店があります。駐車場はお店の前に10台ほど。いつも混雑している印象で、ランチのピーク時に訪れて停められたらラッキーだと思います。

お店の様子

外観は和風な感じで、「麺家しゅんたく」と看板が出ていなければラーメン屋さんと思わないかも。

沖縄市「麺家しゅんたく」の外観。

店内もラーメン屋さんの印象とは異なります。オシャレだなぁ。お店入って右手側には、カウンター席とテーブル席があります。この写真の観葉植物が置かれた付近に券売機が置かれているので、そちらで食券を購入しましょう。

沖縄市「麺家しゅんたく」の店内(カウンター席とテーブル席)

で店内左奥には小上がりがありましす。こちらは家族連れのお客さんばかり。我々もこちらに失礼します。こども用のイスや食器類も貸し出しがあったので、ありがたく利用させていただきました。

沖縄市「麺家しゅんたく」の店内(小上がり席)

メニューを確認

それではメニューをチェックです。麺家しゅんたくでは鶏清湯ラーメン、豚骨ラーメン、つけ麺、油そば、黄色いカレーがいただけます。

沖縄市「麺家しゅんたく」のメニュー(2021年2月)

メニュー裏面にはサイドメニューやトッピングが乗せられていました。平日のランチタイム(11時〜15時)は日替わりでライスまたは炊き込みご飯のサービスがあるそうです。ガッツリ食べたい派にとって、このサービスは嬉しいはず!

沖縄市「麺家しゅんたく」のサイドメニュー類のメニュー表(2021年2月)

しゅんたくのこだわり

メニューに「しゅんたくのこだわり」があったので、引用してご紹介させていただきます。

スープ

厳選した「国産地鶏・やんばるアグー豚骨・魚介・野菜」をふんだんに使用し、さらに昆布や煮干しなどの干物類を加えて、うま味成分を最大限に引き出した奥深いスープ。

かえし(タレ)

全国各地から取り寄せた厳選醤油に干物類を加え、独自の配合で仕上げた「秘伝のタレ」

・塩らーめん、醤油らーめんには、「風味豊かな国産小麦粉麺」
・とんこつラーメンには「スープが絡む低加水面」
・次郎系油そば、農耕豚骨魚介つけ麺には「もちもちの小麦粉麺」
それぞれのスープに合った「生麺」を使用しています。

チャーシュー

豚肩ロースは塩らーめんと醤油らーめんに使用。にく本来の旨味を逃がさないように「低温調理」でじっくり仕上げています。
豚三枚肉は豚骨らーめんと次郎系油そば、濃厚豚骨魚介つけ麺に使用。スープのだし汁で柔らかく煮込み、「特製の醤油ダレ」で漬けこんでいます。

実食!グルメレポート

醤油らーめん鶏清湯(780円)

初回注文は、醤油らーめん鶏清湯(780円)に、のりトッピングと替え玉をしてみました。

沖縄市「麺家しゅんたく」醤油らーめん鶏清湯(780円)に替え玉(+150円)と海苔3枚(+50円)をトッピング。

まずはふつうに醤油らーめん鶏清湯からいただきます。キレイ!

沖縄市「麺家しゅんたく」醤油らーめん鶏清湯(780円)

こちらのスープ、国産地鶏ややんばるアグー豚骨、魚介、野菜を使い、昆布や煮干しの乾物類をプラスした旨味の塊。アッサリ綺麗の清湯ですが、鶏が香る仕上がりです。すりおろし生姜が乗せられ、スープに混ぜると味わいが変化します。

沖縄市「麺家しゅんたく」の醤油スープは鶏が香るあっさり系。

麺はスープの味によって使い分けているようです。今回の醤油の場合は多加水でコシのある麺です。

沖縄市「麺家しゅんたく」の麺はスープによって使い分けている。醤油は多加水のコシあり麺。

醤油らーめんの具材は豚肩ロースで作った低温調理チャーシュー、味たまご1/2、ネギ、みじん切りタマネギ、海苔、生姜。

トッピングの卵とレアチャーシュー。

お子サマーとシェアして食べたので、最初から替え玉(150円)を注文していました。麺の茹で具合は固めです。

沖縄市「麺家しゅんたく」の替え玉(150円)

お子サマーとシェアする時は、海苔争奪戦が始まります。従って、海苔のトッピングがある場合は最初から注文することにしています。麺家しゅんたくの海苔トッピングは3枚50円でした。ちぎってごはんを巻いて食べさせたり、麺を巻いて食べさせたり、海苔は有能です。

沖縄市「麺家しゅんたく」のトッピング、海苔3枚(+50円)

今回は綺麗な醤油らーめんだったので、卓上調味料は使わずに完食しました。ここまであっさり綺麗系だと、胡椒すら振らずに食べたいですね。

沖縄市「麺家しゅんたく」の卓上調味料。

黄色いカレー(680円)

あれだけラーメンがおいしいと激推しだったご主人サマーは黄色いカレー(680円)を注文していました。でっかいお皿にどかーん!とやってくるのが黄色いカレーってなもんです。ピーマンが入ってるのも特徴です。

沖縄市「麺家しゅんたく」の黄色いカレー(680円)

油そば(820円)

2年半ぶりの麺家しゅんたくでは、油そばをいただきました。黒い丼にカラフルなトッピング。チャーシュー3枚、紫タマネギ、ゆでキャベツ、白髪ネギ、青ネギ、そしてニンニクたっぷり。この日は疲労感がピークで、メニューに書かれたニンニクの文字に惹かれて注文を決めました。

沖縄市「麺家しゅんたく」油そば(820円)

油そばにはミニサイズのトングがついてきます。

沖縄市「麺家しゅんたく」油そばにはトングがついてくる

このトングを使って、全体をかき混ぜていただくわけ。これがちょっとしたエンターテイメント。楽しかった。麺のボリュームも多かった!

沖縄市「麺家しゅんたく」太麺をガッツリと混ぜていただく油そば

混ぜて味を行き渡らせたらあとは食べるのみ。スタミナのつきそうなニンニクの味はジャンクでウマい!三枚肉のチャーシューもイイ!食感と味の変化を楽しませてくれる野菜の存在感もイイ!これ、全体的にハマるわ〜。また食べたくなる中毒性です。食べ終わる頃にはすっかり元気に。ニンニクってスゴい。ニンニクの神様、いつもありがとう。

沖縄市「麺家しゅんたく」のチャーシューがウマい

塩らーめん鶏清湯(800円)

麺家しゅんたくにはキッズメニューはなさそうです。なので子ども向けに注文した、塩らーめん鶏清湯(800円)。残し分を大人がおいしくいただきます。旨味たっぷりであっさり、どこか柚子の香るおいしいスープでした。

沖縄市「麺家しゅんたく」塩らーめん 鶏清湯(800円)

焼きギョーザ(3個、220円)

焼きギョーザもいただきました。この日は3個(220円)。

沖縄市「麺家しゅんたく」焼きギョーザ(3個、220円)

肉多めで香味野菜もたっぷり。スタミナが欲しい方、注文しましょう!

沖縄市「麺家しゅんたく」焼きギョーザ(3個、220円)は肉と香味野菜がたっぷり

まとめ

ということで、沖縄市の「麺家しゅんたく」へ行ってきました。お店の雰囲気もよく、子連れにも優しくありがたいサービスが揃っています。そりゃあ子連れで食べに訪れるお客さんが多いはずだわ。この日はランチタイムを少し外した時間帯に訪れたのですが、それでも駐車場がほぼ満車で、ギリギリ滑り込めた次第です。次回は豚骨らーめんか、旨辛まぜそばか。いろいろ食べたくなるおいしさです。
終わり。

お店の情報

店名麺家しゅんたく
住所〒900-0022
沖縄県沖縄市松本6丁目14-9
営業時間11時〜22時
定休日不定休
駐車場店前に駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, ラーメン, 沖縄の禁煙店, 沖縄市, 沖縄料理, 沖縄本島中部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-