道の駅おおぎみ「レストランやんばるシーサイド」で特産品を使った沖縄そばを食べてきた。

2021年3月8日

道の駅おおぎみ「レストランやんばるシーサイド」シークヮーサーそば じゅーしーセット(850円)

沖縄県北部の大宜味村まで行ってきました。この日はお仕事で朝からやんばるまで向かい、ランチは道の駅おおぎみで食べることに。パソコン作業もしたかったことから、客席にテーブルのある「レストランやんばるシーサイド」へ入店です。

道の駅おおぎみの「レストランやんばるシーサイド」の外観

平日の11時半過ぎ。店内にはわたしと同僚だけ。ここでならランチを食べつつPC作業をカタカタできそう!ありがとう、道の駅おおぎみ。

道の駅おおぎみの「レストランやんばるシーサイド」の店内

窓の外に目を向けると、駐車場の向こうに美しい大宜味村の海。この日は天候がよく、海の色も映えて素晴らしかったなぁ。

道の駅おおぎみの「レストランやんばるシーサイド」の店内から見える沖縄の青く美しい海

やんばるでの仕事を成功させるためにも、レストランやんばるシーサイドでしっかり腹ごしらえします。メニューをチェックすると、沖縄の定番、沖縄そばや定食系、汁物などがいただけます。

道の駅おおぎみの「レストランやんばるシーサイド」のメニュー表

券売機の前に立ったわたしはシークヮーサーそば じゅーしーセットをポチリ。通常850円のところ、道の駅おおぎみの1周年記念ということで、100円引きの750円でいただけました。

道の駅おおぎみの「レストランやんばるシーサイド」の券売機と食券

数分でやってきたシークヮーサーそば じゅーしーセット(通常850円)がこちら。炭水化物バッチコイ!

道の駅おおぎみ「レストランやんばるシーサイド」シークヮーサーそば じゅーしーセット(850円)

まずはスープから。やや濁りのアッサリ系。大宜味鶏だしと、大宜味の泡盛・まるたをブレンドしているそうです。

道の駅おおぎみ「レストランやんばるシーサイド」シークヮーサーそばのスープ

麺は沖縄本島北部らしく平打ち麺でした。ゆる〜く縮れている感じ。

道の駅おおぎみ「レストランやんばるシーサイド」シークヮーサーそばの平打ち縮れ麺

トッピングは三枚肉とネギとシークヮーサーの粉末...?削っているのかな?大宜味村の特産品のひとつがシークヮーサーということで、こちらのシークヮーサーそばをいただくことにしたのですが、すだちそばやレモンラーメンみたいにシークヮーサーの輪切りが盛り付けられているとかではないようです。風味のアタックは弱めですが、これのおかげで気持ちサッパリといただけました。

道の駅おおぎみ「レストランやんばるシーサイド」シークヮーサーそばのトッピングなど

三枚肉は2枚、厚めのカットです。味付けもサッパリとしていました。

道の駅おおぎみ「レストランやんばるシーサイド」シークヮーサーそばの三枚肉

途中、味変でコーレーグスを垂らします。やっぱ、沖縄そばにはコレですね。味が引き締まりました。

道の駅おおぎみ「レストランやんばるシーサイド」シークヮーサーそばにコーレーグスを入れて味変

沖縄そばを食べた後のお楽しみ、じゅーしーです。道の駅おおぎみのレストランやんばるシーサイドのじゅーしーは脂がキツくなく、アッサリといただけました。小皿のおかずがついてくるのもちょっと嬉しいですね。

道の駅おおぎみ「レストランやんばるシーサイド」セットのじゅーしー

ということで、沖縄本島北部の道の駅おおぎみでランチを食べてきました。平日12時を過ぎた頃に地元のお客さんがぞろぞろと入ってきて、慣れた様子で食事を注文していました。平日は地元客、週末は観光客といった客層でしょう。今回いただいたシークヮーサーそばはスープも三枚肉もじゅーしーもアッサリとした味付けで、誰でも美味しくいただけるはずです。個人的には、大宜味村の特産品であるシークヮーサー感がもう少し強くエッジも効かせてもいいかも...と思ったりしました。
終わり。

お店の情報

店名レストランやんばるシーサイド
住所〒905-1318
沖縄県国頭郡大宜味村津波95
営業時間11時〜15時
定休日不定休
駐車場道の駅おおぎみの駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-やんばる, ランチ, 大宜味村, 沖縄そば, 沖縄料理, 沖縄本島北部, 沖縄県, 都道府県別, 食べ歩き
-,