パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー) ランチ 朝食・モーニング 沖縄本島南部 沖縄県 西町 那覇市

「パン・ド・カイト那覇西町店」ハード系もリッチなデニッシュもおいしい街の人気店。

2017年5月15日

やんばる方面へ車を走らせた時に毎回訪れる名護のパン・ド・カイト。沖縄本島北部のおいしいパン屋さんが2017年4月に「パン・ド・カイト那覇西町店」をオープンさせ、今では定休日なしで毎日パンを供給しています。生活圏から少し離れているため毎日とは言えませんが、焼き立てパンを求めて朝8時にお店へ向かいます。ハード系、お惣菜系、リッチなデニッシュ・クロワッサンなどどれを食べてもおいしいパン・ド・カイト那覇西町店のレビュー、さっそく行ってみよ〜!

那覇・西町にオープンした「Pain de Kaito(パンドカイト)」の外観

おいしい街のパン屋さん「パン・ド・カイト那覇西町店」のレポート

どこにあるの?

パン・ド・カイト那覇西町店は那覇の中心部からやや外れた場所にあります。近くには那覇港フェリー乗り場や住宅街、それにロワジールホテル那覇やビジネスホテルが並ぶ立地。そのため地域住人はもちろん、国内外含む観光客が買いに訪れるパン屋さんです。焼き立てパンでおいしい朝ごはんを始められたら最高の一日になりますね。ゆいレール旭橋駅からも歩けますが、やや離れているので車が便利かも。お店の前に駐車場が4台分あります。狭めなので普通車は停めにくいかもしれません。

営業時間と定休日

パン・ド・カイト那覇西町店は朝8時から夜19時まで営業しています。平日なら出勤前に焼きたてのパンを買って職場へ向かえるし、週末は開店時間を狙って買いに行けそうです。ちなみに定休日はなしのようです(2020年3月時点)。

那覇のパンカイトは朝8時〜夜19時までの営業だ

店内の様子

さあ、それではパン・ド・カイト那覇西町店の店内へ。名護と同様、欲しいパンを店員さんに伝えて取り分けてもらうスタイル。子持ちとなった今改めて思うのは、幼い子どもが手掴みする危険がないので、幼児を育てる身として非常に助かります。ありがたすぎる!

那覇・西町にあるパンカイトの店内

この日は20種類ほどのパンが並んでいました。毎日10時頃には全てのパンが並ぶと伺いました。パン・ド・カイトが得意とするハード系から、お腹にたまりそうなお惣菜パンまでいろんな種類があって悩んでしまう。

那覇・西町のパンドカイトで販売されているパン(その1)

リッチなパンもお得意としています。デニッシュ生地を使った甘いパンや、クロワッサンも数種類。

那覇・西町のパンドカイトで販売されているパン(その2)

冷蔵庫に並んだサンドイッチも数がありお好みを選べます。

那覇・西町のパンドカイトで販売されているパン(その3)

紅いもデニッシュ(150円)

鮮やかな紅いもデニッシュ(150円)は、甘く柔らかな紅いもクリームがたっぷりとデニッシュ生地に乗せられています。紅いもクリームの下には、カスタードクリームが潜んでいました。苦めのコーヒーとともにペロリ。

那覇「パンドカイト」の紅いもデニッシュ(150円)

ショコラスティック(180円)

ショコラスティック(180円)はチョコチップが混ざったパン生地に、ショコラカスタードをサンドしています。全体的に甘々かな〜と思いきや、表面のチョコが焦げてビターな感じ。意外とオトナ向けかもしれません。

那覇「パンドカイト」のショコラスティック(180円)

クロワッサン(160円)

手のひら大のこちらはクロワッサン(160円)。サイズも嬉しいし、クラストの焦げ感や口元に運んだ時のバター香もそそります。このパン、なんてハンサムなのでしょう。ハンサムってパンに使う表現ではないけれど、どこから見ても整ってるんです。

那覇「パンドカイト」のクロワッサン(160円)

断面を見て、また驚きました。くるくると渦を巻く生地もすだちも美しい。まさかここまでハンサムだとは!もちろんおいしくいただきました。

クロワッサンの断面。くるくると渦巻く生地とすだちが美しい!

ポテトごぼうのタルティーヌ(200円)

お腹にずっしり溜まる系のパンも買ってみました。ポテトごぼうのタルティーヌ(200円)です。カットしたバゲットの上にポテサラ、ゴボウサラダ、チーズを重ねています。ホクホクのポテトと、シャキシャキのゴボウの食感がいいですね。この組み合わせ、大好き。

那覇「パンドカイト」のポテトごぼうのタルティーヌ(200円)

くるみレーズン(200円)

くるみレーズン(200円)はセミハードかな。くるみとレーズンの組み合わせが好物で、見かけるとつい購入してしまいます。

那覇「パンドカイト」のくるみレーズン(200円)

中を割ってみると、レーズンもくるみもたっぷり。レーズンの甘さが控えめで焦げたクラストの香ばしさもあります。このまま食べてもいいし、バターを乗せてもおいしいです。赤ワインにも合いそう!

くるみレーズンの断面。パン生地にたっぷりのくるみ&レーズンが嬉しい。

クランベリーとストロベリーのクリームチーズ(200円)

クランベリーとストロベリーのクリームチーズ(200円)は、ベリー2種とクリームチーズを乗せて焼きあげてます。ベリーの酸味と、たっぷりクリームチーズのもったり濃厚な組み合わせ。全粒粉100%のパンは、クラストはカリ・サク食感、クラムはむちむち。この全粒粉100%のパンがまたウマいんです!

那覇「パンドカイト」のクランベリーとストロベリーのクリームチーズ(200円)

ベーコンエッグサンド(330円)

休日の朝ごはんにパン・ド・カイト那覇西町店へ。朝にぴったりなベーコンエッグサンド(330円)が目に留まり、購入してみました。

「パン・ド・カイト那覇西町店(Pain de Kaito)」ベーコンエッグサンド(330円)

セミハードなパンは表面がサクッ。そんな食感を楽しみつつ、クラムのふわふわ感も感じつつ。シンプルな朝ごパンです。チーズでも挟んでもらえると塩気が増すのになぁと思ったけれど、パンをメインに考えるとこれくらいシンプルな方がよいのでしょう。

「パン・ド・カイト那覇西町店(Pain de Kaito)」ベーコンエッグサンド(330円)をカットした断面

紅いもクロワッサン(250円)

お店でお子サマーが選んだ紅いもクロワッサン(250円)は、リッチ系で最も色味の強いパンでした。子どもの目を引く鮮やかなパープルのパンは、中に紅いもクリームをサンドしています。サクサクでこっくりの甘さ。食べ応えあります。

「パン・ド・カイト那覇西町店(Pain de Kaito)」紅いもクロワッサン(250円)

いちじくのライ麦パン(260円)

ころんとまあるい形のいちじくのライ麦パン(260円)は、ハード系の定番です。

「パン・ド・カイト那覇西町店(Pain de Kaito)」いちじくのライ麦パン(260円)

中にはいちじくの他にクルミもたっぷり練りこまれていました。クラストのガリッサクッという食感に、いちじくの優しくほんのりの甘さとクルミの独特な歯ごたえ。大好きだなぁ。バターを添えてもおいしいかったです。軸を模したおしりの部分もガリガリ香ばしくて好き。

「パン・ド・カイト那覇西町店(Pain de Kaito)」いちじくのライ麦パン(260円)をカットした断面

バゲット(240円)

この日はパン・ド・カイト那覇西町店のバゲットを買ってみようと決めていました。ハーフだと130円、1本だと240円です。どうしようか悩み、1本そのままを購入しました。家に帰ると「それ、そのままたべたい!」とお子サマー。硬くて食べられず(そりゃそうだ)、結果カットして食べることに。

「パン・ド・カイト那覇西町店(Pain de Kaito)」バゲット(240円)をかぶりつくお子サマー

リーンなパンをメリメリ、バリバリと食べるのが好きです。ハード系のパンはクラスト(いわゆるパンの耳。バゲットの場合は表面全体が耳)が命だと思います。焼き上がってバリバリとした状態をキープするのがキモで、しけってしまうと醍醐味が減ってしまう。この手のパンはシンプルに香ばしく、バターを乗せると飽きずに食べ続けられます。

「パン・ド・カイト那覇西町店(Pain de Kaito)」バゲット(240円)のクラム

木の実のクロワッサン(250円)

リッチなパンもおいしいですね。見慣れない木の実のクロワッサン(250円)なるものがあったので購入しました。クロワッサン生地にカシューナッツ、アーモンド、くるみをトッピングしたサクサク・カリカリのパンは、甘さとほろ苦さを感じる大人なパンでした。ナッツのコクがあと引くウマさ。

「パン・ド・カイト那覇西町店(Pain de Kaito)」木の実のクロワッサン(250円)

まとめ

ということで、「パン・ド・カイト那覇西町店」へ行ってきました。那覇にもこだわりのパン屋さんが増えてますね。パン・ド・カイト那覇西町店がオープンしてから何度か足を運んでいますが、お店のパンはどれもおいしいです。わたしはハード系が好きで、その手のパンがおいしいお店を贔屓しがち。デニッシュやクロワッサンのリッチなパンもおいしいです。ボリューミーなサンドイッチも魅力的だなぁ。周辺にはシティホテルやビジネスホテルもあるので、沖縄旅行中の朝ごはんやドライブ途中のおやつにもオススメできます。
終わり。

お店の情報

店名 パン・ド・カイト那覇西町店
住所 〒900-0036
沖縄県那覇市西2丁目11-8
営業時間 8時〜19時
定休日 不定休
駐車場 店前にあり


あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー), ランチ, 朝食・モーニング, 沖縄本島南部, 沖縄県, 西町, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2020 All Rights Reserved.