「漁師めし おやじ80」地魚がウマい間借り店!久茂地で海鮮ランチならここがベスト。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」刺身セット(1300円)

コロナ禍でテイクアウトで済ませることもあれば在宅勤務も多く、なかなか開拓できていない久茂地ランチ。この日は「漁師めし おやじ80」で久しぶりの外食です。これがめっちゃ大当たり!これから久茂地で海鮮ランチといえば、迷うことなくこの店に食べに行こうと思います。ということで、早速レポートいってみよ〜!

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」のランチがウマい!

どこにあるの?

漁師めし おやじ80は那覇市久茂地の一銀通り付近にあります。しゃぶしゃぶ 浜田という路面店があって、ランチタイムだけそこで間借り営業されているようです。このお店のこの味ならめっちゃお酒が捗るはず!だけど漁師のおやじさんが店に立つことを考えると、夜営業は難しいのも納得ですね。

お店の様子

こちらが間借り営業の店舗です。ランチは月曜から土曜まで営業しているとのこと。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」の外観

店前に出された看板には「漁師直販」「沖縄の深海漁で釣った魚専門の料理」といった見出しが並びますが、中でも「Google評価4.6のランチの店」が気に入りました。間借り店でも高評価であること、そして食べログ等よりもGoogleのクチコミを採用していること。なんとイマドキなのでしょう。こちらに関して話をうかがったところ、80代のおやじさんがGoogleのクチコミを確認してレスポンスしているそうです。まさかのスゴい展開!

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」の店前に出された看板

店内に入るとカウンター席とテーブル席、小上がりがありました。お店の方に「ひとりです」と声をかけカウンターに入りました。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」の店内

ランチのメニュー

こちらが漁師めし おやじ80のメニューです。この日はお店のおやじさんご自身が釣り上げた魚を調理して提供するスタイル。季節や釣果によって食べられるお魚は変わるんだとか。どのお料理にも漁師特別仕立ての魚汁がつくそうです。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」ランチの定食メニュー

実食!グルメレポート

刺身セット(1300円)

まずは刺身セット(1300円)をいただきました。お刺身と魚汁、もずくに小鉢2点、ごはんがついてます。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」刺身セット(1300円)

まずはお刺身から。この日は6点盛り合わせでしょうか。マグロ系の赤身とハラゴはわかるけれど、その他の白身っぽいのが全くわかりません。わたしは沖縄の魚を食べて育っていないので、刺身の味と魚の名前が結びつかないのです。でも、どれも鮮度が高く、脂乗りのよい魚もあっておいしかったなぁ。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」刺身セットのお刺身は深海魚が4〜5点が盛られている

夜は刺身とビールが定番ですが、ランチタイムなのでごはんを掻き込みます。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」定食のごはん

わさび醤油を潜らせた刺身をごはんにバウンドさせるのって幸せですね。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」ごはんに刺身をバウンドさせる

漁師めし おやじ80ではどのランチにも魚汁がついてきます。これがまたおいしくて。どんぶりいっぱいの大きなサイズ感に心ときめきます。たっぷり熱々なので、気温が高い季節はタオルなしでは食べられません。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」刺身セットの魚汁は丼サイズ

出汁がたっぷり取れそうな魚のアラがいくつも入っています。なんの魚かわからないけれど、骨がうるさくウロコが残っていたりしてやや食べにくいです。でも残したくないんですよねぇ。この味噌汁、北海道味噌のようなアッサリと上品な味わいに感じました。女将さんに何の味噌か伺ってみたところ「スーパーで普通に買える味噌」とのことで、何か特別に厳選しているわけではなさそうです。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」魚汁にもたっぷりの魚

小鉢は3点。この日はもずくと魚の味噌和えと煮付けでした。このミニサイズの煮付けもおいしくてねぇ。ごはんが足りなくなっちゃいますね。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」小鉢は煮付けだった

深海セット(1200円)

2度目の訪問で深海セット(1200円)を注文。おやじさんに「いいの選んだね!うちの一番人気だ」とお褒めいただきました。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」深海セット(1200円)

深海セットで最初に手をつけたのは、マグロの漬け丼。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」深海セット(1200円)のマグロ漬け丼

お刺身を持ち上げると、真下に薄切りキュウリとたっぷりのごはん。ごはんは白米でした。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」深海セット(1200円)のマグロ漬け丼のごはんは普通の白米だった

特筆すべきはこのマグロ。めちゃくちゃ滑らかなのです。こんなのわたしの知ってるマグロの食感ではなくって、ほんと文字通りツルツル。驚いておやじさんに尋ねたところ、その質問が嬉しかったような笑顔とともに「漁師なら誰でも知っている液に浸して急速冷凍し、そこから段階を追って解凍していくんだ」と答えてくれました。漁師なら誰でも知ってる液とのことですが、魚にもブライン液があるのですね。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」深海セット(1200円)のマグロ漬け丼のマグロは驚くほど滑らかな食感

お次は刺身盛り合わせ。この日はアカマチ、小さめのカンパチ、マーマチ、ビタローとのこと。沖縄の魚の名前と味が一致していないので全部おやじさんに聞きました。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」深海セット(1200円)の深海魚の刺身盛り合わせ

驚いたことに、一部の魚には隠し包丁が入っていました。ランチの刺身定食で隠し包丁を入れてもらったって、これまであったでしょうか。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」深海セット(1200円)の深海魚の刺身には隠し包丁が入っていた

この日の魚汁もおいしかった。ただ、骨がうるさいので、食べ慣れていない人は面倒かもしれません。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」深海セット(1200円)のZ魚汁

こちらは小鉢類。魚の皮の酢味噌、ガリ、南蛮漬けっぽいもの、そしてサービスの昆布巻き。わたしが北海道出身と明かしたところ、おやじさんが「俺も」と喜んでくださって、昆布巻きをサービスしてくれました。これ、おいしかった。これも酒が捗る味。

那覇市久茂地「漁師めし おやじ80」深海セット(1200円)の小鉢類

まとめ

ということで、那覇市久茂地で間借り営業している「漁師めし おやじ80」でランチを食べてきました。以前、前島の赤翡翠で間借り営業していたお店が、久茂地に移転してきて今に至るようです。赤翡翠時代から気になっていたので、勤務先の徒歩圏に移転してくれてめっちゃ嬉しい!久茂地にも魚をウリにしたお店が増えてきましたが、この記事を公開するタイミングで一番おいしいのはここだと思うなぁ。これからも通って気になるメニューを全て食べてみようと思います。
終わり。

お店の情報

店名漁師めし おやじ80
住所〒900-0015
沖縄県那覇市久茂地2丁目13-20
営業時間11時半〜14時半
定休日日曜
駐車場なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ランチ, 一銀通り, 久茂地, 和食, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き, 鮮魚店
-