「沖縄ハーバービューホテル」那覇の迎賓館として格式を備えた老舗シティホテルに宿泊してきた。

2021年2月22日

那覇市泉先の老舗「沖縄ハーバービューホテル」の外観
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

那覇市泉崎にある「沖縄ハーバービューホテル」に宿泊してきました。どの地域にも伝統と格式を持った迎賓館的なホテル施設があると思いますが、沖縄のとりわけ那覇周辺ではこのホテルがそれに当たります。沖縄県に要人が滞在する際に宿泊すると聞きますし、またここで披露宴と言われると一目置かれるような印象を受けます。ということで、沖縄県民の誇りであろう老舗・沖縄ハーバービューホテルのレポート、さっそく行ってみよ〜!

格式と伝統を誇る「沖縄ハーバービューホテル」の滞在レポート

どこにあるの?

沖縄ハーバービューホテルは那覇市泉崎の住宅街にあります。ホテルの名がつけられたハーバービュー通りを曲がり、細道を登ると大きなホテルが現れるという、なんとも不思議な場所に存在します。周辺は一方通行が多く、また細い生活路に取り囲まれています。私が初めて訪れたのは同僚との会食、2度目は友人の披露宴、そして今回は3度目の訪問でした。国際通りからも近いはずですが、毎回「どこで曲がるんだっけ...?」と悩んでしまうわかりにくい立地です。

駐車場は?

ホテルには190台分の駐車場があります。駐車場は1泊1800円と結構お高めですが、周辺コインパーキングも決して安くはないので妥当なラインでしょう。もしかすると、駐車場付き宿泊プランもあるかもしれません。ともかくホテルに到着したら、建物左側から奥に進めば屋根付きの駐車場に進みます。

那覇市泉崎「沖縄ハーバービューホテル」の駐車場の案内看板

駐車場は低めの天井でやや閉鎖的。1台あたりの駐車スペースも狭い気がします。車体を擦りそうで難易度が高い気がするぞ。古いホテルなので規格が当時なのかもしれません、致し方無し。また他にも1箇所、エントランス付近に屋根無し駐車場があります。開放的な駐車場が好みの方はそちらを利用すると良いかもしれません。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」の屋根付き駐車場

チェックイン&チェックアウトの時間

一般的な宿泊プランのチェックイン・チェックアウト時間です。こちらは2021年2月時点の情報なので変更の可能性があります。またプランによってはアーリーチェックイン・レイトチェックアウトもあるかもしれません。最新情報はフロントや予約時にお問い合わせください。

チェックイン 14時
チェックアウト 11時

フロント&客室まで

わたしが利用したのはGo Toトラベルの期間で、14時のチェックイン時間はフロント前に大行列ができていました。時間をずらして撮影に訪れると閑散として寂しい... そんな中、ANAのパイロットさんがスーツケースを引いてチェックインする姿も見られました。もともとはANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューという名前で営業していましたが、売却により運営元や名称変更があり、現在の名前に定着している背景です。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」のフロント

フロント前には水槽があり、チェックインに並ぶ際の子どもの暇つぶしにもってこい。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」のフロント前にある水槽

チェックインを済ませ客室に向かいます。エレベーターはカードキーの認証がなく、フロアアクセス制限はありません。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」のカードキー

7階の客室フロアの廊下です。1975年から営業しているだけあって、天井は従来のサイズ感にやや古さを感じます。ですが綺麗に整えられて清潔感は保たれています。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」の客室廊下

スタンダードツインに滞在

この日はスタンダードツインの客室を予約していました。スタンダードツインとしては最も上のフロア・7階に滞在です。さらに上の8〜10階はクラブフロアやスイートがあり、一般的な客室は7階が最上階となっています。我が家はわんぱくな子連れですからスタンダードな客室で十分です。デスクとベッドの間がやや広めで、もし客室内までスーツケースを引っ張ってもスムーズに移動できそうでした。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」スタンダードツイン(25平米)の客室

ベッドまわり

客室に設置されたベッドは幅110センチメートルのワイドシングルサイズ。セミダブルより若干小さめですが、子どもと添い寝でも十分寝られました。スプリングが硬めでわたし好み。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」スタンダードツインのベッドは幅110cmのワイドシングル

くつろぐ様子

客室設備は豪華過ぎない仕様です。テレビモニターのサイズも一般的、デスクも特に豪華というわけではありません。大人2名、わんぱくな3歳児1名で余すことなく使えるサイズ感のお部屋です。スタンダードツインは25平米でした。就学児連れならもうちょい大きなお部屋で、仮設ベッドが1台欲しくなりそうです。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」スタンダードツインでくつろぐ様子

バスルーム・トイレ・アメニティ類

スタンダードツインの客室は、バスルームとトイレが1箇所にまとまったタイプの間取りでした。古い建物なので致し方無し。でも清潔感はあるし、水回りのお掃除も行き届いているように思いました。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」スタンダードツインの洗面台

浴槽とトイレはシャワーカーテンで隔てます。シャンプー・コンディショナー・ボディソープは使い心地のよい香り。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」スタンダードツインのバスルーム

お風呂の湯量も温度も問題ありません。街の中心部にあるシティホテルなので、子どもを遊ばせる施設はホテル内にそれほどありません。なので、このようにお風呂場を遊び場にすることが多いです。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」スタンダードツインのバスルームで遊ぶお子サマー

洗面台にあったハンドドライヤーとアメニティ類。子連れのため、キッズ用の歯ブラシを用意してもらえたのが嬉しかった!

那覇「沖縄ハーバービューホテル」スタンダードツインのアメニティ

その他の設備など

クローゼットはコンパクト。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」スタンダードツインのクローゼット

足元を見ると、大人用の紙スリッパが3つに、なんとキッズ用まで!これは子どもがめっちゃ喜びます。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」子どもの分まで用意されていた客室用の紙スリッパ

冷蔵庫は基本的に何にも入っていないスタイル。これはこれで全然OK。自分で好きなものを用意したい派です。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」スタンダードツインの冷蔵庫など

部屋着はワッフル生地のガウンタイプ。キッズ用を用意してもらえました。ありがたや〜!

那覇「沖縄ハーバービューホテル」の部屋着は子どもの分まで用意されていた那覇「沖縄ハーバービューホテル」の部屋着は子どもの分まで用意されていた

窓からの景色はハーバービューではない

このホテルは「沖縄ハーバービューホテル」という名前です。なので客室の外に広がるのはハーバー(港)の景色だと思うじゃないですか。そんなもの、全然広がりません。見ての通り民家やマンションが立ち並んでいます。道の狭い、昔ながらの住宅街です。ホテル名の由来を紐解くには、この建物ができる前に遡ります。どうもここにあった在沖アメリカ人の会員制社交クラブ「ハーバービュークラブ」から名前が来ているそうです。そうか、こんなところにもアメリカ統治下の名残りがあったのですね。

ガーデンプールで遊ぶ

7階から景色を眺めている時、水遊びをしている様子が目に入りました。緑に囲まれたガーデンプールです。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」客室から階下のガーデンプールを眺める

行ってみる?とお子サマーに声をかけると、二つ返事が返ってきました。1階に下りてプールの方向に進むと、張り切っているわんぱくはずんずん進んで行きます。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」遊び足りない子どもが中庭を駆け回る

沖縄ハーバービューホテルの建物に囲まれたガーデンプールはこじんまりとしています。ただ、この頃は公園やビーチを含む様々な設備利用を禁じられた夏だっただけに、小さくても十分ありがたく利用させてもらいました。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」のガーデンプール

プールを利用できる時期は4月下旬〜9月末まで。時間は9時〜18時までと決まっています。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」ガーデンプールの営業時間は9時〜18時だった

宿泊客は無料でタオルの貸してもらえるし、プールサイドチェアが満席の場合は別のイスを出してもらえて休憩スペースを確保できました。スタッフの気遣いを感じられて嬉しかったです。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」ガーデンプールで借りられる貸タオル(宿泊客無料)

プールは深さ50センチメートルの子ども用と、深さ1メートルの大人用がありました。年齢制限はなさそうでしたが、目を離さずに遊ばせねばならない年齢なのでマンツーマンで遊びます。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」ガーデンプールで遊ぶお子サマー

深いプールも怖がらずに入っていくお子サマー。この時はまだスイミングに通う前だったので、ぷかぷか浮かんでわたしに引っ張られたり背負ってもらったりで水中移動していました。その後、小さなガーデンプールが芋洗状態になってきたので、お部屋に引き上げることに。きっとどこの親御さんも遊ばせる場所に悩んでホテル滞在していたんだろうなぁ。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」ガーデンプールの深い方でぷかぷか浮かぶお子サマー

食事について

今回の滞在では、夕食・朝食がついたプランを予約していました。夕食は和洋中ブッフェのビアガーデンです。

那覇市泉崎「沖縄ハーバービューホテル」ビアガーデンのラム肉のカツレツがおいしくて何度もリピートした
沖縄ハーバービューホテルの夏季限定ビアガーデンで和洋中ブッフェをつまみにビール飲み放題。

続きを見る

また朝食は一般的なバイキングでしたが、ライブキッチンのトッピング品数が多くて印象残っています。

那覇市泉崎「沖縄ハーバービューホテル」ガーデンレストラン プランタンの朝食バイキング
沖縄ハーバービューホテルのガーデンレストラン「プランタン」で朝食バイキングしてきた。

続きを見る

夜の冒険

夕食後、お子サマーと冒険にでかけました。日中もウロウロした場所ですが、日が暮れた後のライティングでだいぶ雰囲気が変わります。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」夜の中庭(シーサー)

石畳をぐんぐん進むお子サマー。どこへ行こうというのかね。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」夜の中庭(子どもがどんどん進む)

お子サマーの行き先は人気の少ないガーデンチャペルでした。日中、ガーデンプールでキャッキャと声が上がる中、リンゴン聞こえていたのはここだったのか〜。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」のガーデンチャペル

夜のガーデンプールをホテルの2階窓から。夏場はここでビアガーデンを楽しめるそうです。いいなぁ、楽しかろうなぁ。早く例年の楽しみ方ができるようになればいいのだけれど。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」夜のガーデンプール

その他の館内設備

プール近くにはコインランドリーがありました。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」のコインランドリー

24時間のフィットネスルームも完備。トレッドミルやダンベルなどでトレーニングが可能だそうです。宿泊客のみ利用可とのこと。

那覇「沖縄ハーバービューホテル」24時間営業のフィットネスルーム

こちらはお土産品や日用品を販売している特選館 南々風というショップ。ビールやドリンクを購入しました。

那覇市泉崎の「沖縄ハーバービューホテル」1階にあるショップ・特選館 南々風

まとめ

ということで、那覇市泉崎にある「沖縄ハーバービューホテル」で宿泊してきました。この地の迎賓館としてオープンした宿泊施設は開業から45年以上を経て、建物事態の古さは目立つものの清潔感は保たれいます。またこれまで利用した食事・披露宴・宿泊ものいずれもホスピタリティを感じさせるものでした。もちろんスタッフによって対応の差はあると思うけれど、THEホテルマンという対応をしてくださる方も中にはおりまして、その格式高さを是非受け継いでもらいたいものだなぁなんて思いました。この日は子連れ滞在のため諦めたクラブフロアとクラブラウンジですが、こちらはいつか利用したいと思います。
終わり。

お店の情報

店名 沖縄ハーバービューホテル
住所 〒900-0021
沖縄県那覇市泉崎2-46
営業時間 24時間
定休日 なし
駐車場 専用駐車場190台分あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-シティホテル, ホテルのクチコミ, , 沖縄本島南部, 沖縄県, 泉崎, 那覇バスターミナル周辺, 那覇市, 都道府県別
-