沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

スイーツ パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー) フリーWi-Fi フレンチトースト ランチ 朝食・モーニング 沖縄の禁煙店 沖縄本島南部 沖縄県 泉崎 那覇市

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」人気カフェは常に進化し続ける。

投稿日:2015年12月24日 更新日:

那覇・泉崎にある「オハコルテベーカリー(oHacorte Bakery)」へ行ってきました。初めて訪れたのは2015年の鎖骨骨折の入院直前。あれから何度も訪れていますが、その度に少しずつ変化があり、お店自身が少しずつブラッシュアップしていっているように感じます。この記事もリニュアルせねばと思い、PCを叩いている次第です。ではではオハコルテベーカリーのレポート、いってみよー!

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

那覇の人気店「オハコルテベーカリー(oHacorte Bakery)」について。

どこにあるの?

オハコルテベーカリーは、那覇市内のわりと中心部にあります。那覇市役所や沖縄県庁の裏手側、ハーバービュー通り沿いに面していて、周辺には住宅街やビジネス・飲食店ビル、小学校、ビジネスホテルやシティホテルが点在しています。国際通りからも歩ける距離ですが、あたしだったら時短のためにもタクシーに乗って移動しちゃうかな〜という立地です。

駐車場はナシ。車は周辺のコインパーキングへ。

オハコルテベーカリーには駐車場がありません。なので、自家用車やレンタカーはお店周辺にあるコインパーキングへ入れましょう。間違っても路上駐車はしてはいけません。このあたりは道路が狭く、通行量も多いので、路駐はめちゃくちゃ迷惑です。泉崎にはコインパーイングがいくつもあるので、どこかしら必ず入庫できるはず。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

店内の様子。

オハコルテベーカリーの店内は、木目やレンガを基調としています。オシャレだけど気取らず、落ち着いてゆっくり過ごせる雰囲気です。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

2017年6月、店内のカフェスペースをかなりリニューアルしたそうです。以前にも増してカフェ感がより強くなりました。カウンター席、テーブル席、ボックス席ができたこと。1階と中2階と高さの違いで客席の空間を分けたことで、人の目を感じにくくなったように思います。更に、店内にはフリーWi-Fiも飛んでいる!ありがたい!

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,ランチ

こだわりの食材の販売コーナーもできていました。野菜やフルーツ、粉物や乾物、調味料が並んでいます。この日、珍しい佐渡バターというものが売られていたので、購入して帰りました。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,ランチ

建物2階はフルーツタルトショップ、3階はチューイチョークホームセンター。

客席に入ると、こんなPOPが置かれていました。オハコルテベーカリーの建物2階と3階には、関連するショップが入居しています。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のフロアガイド(2018年10月時点)

2階の「オハコルテ泉崎店」の様子。

オハコルテベーカリーに滞在中、2階へと階段を登っていく人を何組も目にしました。この建物の2階には、フルーツタルト専門店の「オハコルテ泉崎店」が!1階はベーカリー、2階はタルトショップと切り分けて営業しているようです。

オハコルテベーカリー2階には、「オハコルテ泉崎店」がある

ショーケースを眺めると、様々なフルーツタルトが販売されていました。季節のフルーツを使った限定タルトもあるようで、この日はさがほのかのタルトが800円という金額を見てビックリして帰りました。結構お高い!480円くらいのタルトもあったけど、どうせなら一番高いのを食べてみたいけれど、何にもない日に購入するには、ちょっと手が出ない感じもします。ご褒美タルトだな〜。

オハコルテ泉崎店は、フルーツタルト専門店だ。

3階の「チューイチョークホームセンター」について。

建物3階には、キッチンを生活の真ん中に置いた家づくりと暮らしを提案する「チューイチョークホームセンター」があるそうです。実は、まだお店には行けていません。キッチン周りを中心に、テーブルや椅子などの家具やタイル、内装も取り揃えているというカレンドオキナワの記事を読みました。な、なんかすごいぞ。やっぱ進化し続けてる...

リニューアル前の「チューイチョークリビング」の様子(2015年11月時点)。

注記

この項目は、2015年11月時点の店内情報です。現在お店はリニューアルし、生活用品は建物3階「チューイチョークホームセンター」にて購入することができます。「昔はこうだったのか〜」とか「懐かしい!」とか、そんなゆる〜い感じでお読みください。

このお店は「食と住のコンセプトショップ」だけあって、グラスや食器などのキッチングッズやインテリアも販売しています。こういう食器類って同じ系統で揃えないと統一感がなくてオシャレに見えないんですよね~。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

いろんな食器がゴチャッとある我が家は、オハコルテベーカリーのようなコンセプトショップで1から10まで全部買い揃えないと、キチンとしない気がします。今更無理な気もするけれど、憧れるなぁ。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

オハコルテベーカリーのメニュー。

オハコルテベーカリーのカフェに戻り、カフェメニューを確認しましょう。こちらは2015年11月時点のランチメニュー。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

ランチメニューの他、フレンチトーストのメニューや、トライフル、サンドイッチもオーダーできるみたい。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチオハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

こちらは2018年10月時点のメニューです。メニュー表も一新、ブラッシュアップして進化しています。朝から晩までフルでいただけるメニューの他、時間毎のメニューも存在しているようです。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のメニュー(2018年10月時点)

こちらは朝7時〜11時までのモーニングメニューです。4種類のトーストセットは500〜750円となっています。お手軽価格ですね。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のモーニングメニュー(2018年10月時点)」

キャラメルバナナのフレンチトースト(850円)とブレンドコーヒー(400円)。

ここから先は、オハコルテベーカリーでいただいた食事系です。初めて訪れた時、あたしはキャラメルバナナのフレンチトースト(850円)をいただきました。ブレンドコーヒー(400円)はドリンクセットにすると100円引きになります。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

何故フレンチトーストにしようかと思ったのか。それは、おいしそうなメニューがいっぱいあって決められず、ご主人サマーが「ハンバーグかキャラメルバナナにする」と言ったから。困った時のご主人サマー頼み。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

甘くて、キャラメルがほろ苦くて、ふわっとしつつしっとりと。それはもう、これからの入院生活を送り出してくれるに相応しいスイーツでした。パンケーキと違い、それほどお腹にズッシリこないから、おやつにもちょうど良さそう。ナッツがカリッとした食感で楽しませてくれます。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

デミハンバーグステーキのパンセット(1000円)。

ご主人サマーはデミハンバーグステーキのパンセット(1000円)をオーダー。デミハンバーグステーキを一口味見させてもらったら、肉の味がぎゅっと詰まっているように思いました。ランチをオーダーするとセットドリンクが+200円になるとのこと。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

シャキシャキした食感とドレッシングがおいしいサラダもついてきます。野菜の鮮度、大事!

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

パンもついてます。塩気がちょうどよくて、おいしいフォカッチャでした。これ、おかわり自由らしいのですが、メニューまわりに書いてないし、お店の方からも案内がなかったので、ご主人サマーは1個しか食べませんでした。男性ならもっと食べたかったろうな。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

レモンのスコップケーキ(600円)をドリンクセット(+200円)で。

ランチタイムにお邪魔しました別の日。なんとなくケーキを食べたい気分です。以前よりスイーツに力が入っているのは、気のせいでしょうか。これもまたブラッシュアップの結果なのかも。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,ランチ

あたしはレモンのスコップケーキ(600円)をドリンクセット(+200円)でいただきました。ドリンクはコーヒー、紅茶、オレンジジュースから選べます。レモンのスコップケーキは、ふわっとしたスポンジとたっぷりのクリーム。あっさりとした甘さと、レモンの酸味が心地よいケーキです。ウマし!

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,ランチ

自分で選べるデリプレート(ドリンクセット、1350円)。

久しぶりに食べにいくと、いろいろ仕組みが変わっていて。この時はデリプレートのドリンクセット(1350円)を注文しました。サラダにデリ、キッシュ、スープ、パンがついてきます。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」デリプレートのドリンクセット(1350円)

デリプレートはスープ3種類の中から1つ、デリ8種類の中から2つを選ぶことができます。どれもおいしそうで、なかなか決められず...

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のスープ&デリメニュー(2018年10月時点)」

結局デリはブロッコリーときのこのガーリックシュリンプと、ローストビーフを。無駄に悩み、ありきたりに... 味付けが控えめで、体に優しそう。デリプレートにはサラダとキッシュもついてきます。キッシュは味がかなり薄くてケチャップが欲しかった。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のデリプレートは好きなスープとデリ2種をお好みで選べる。

3種類のスープはかぼちゃのポタージュをチョイス。かぼちゃの甘みを感じるのかな〜と思ったら塩味のするポタージュで、いい意味で裏切られました。濃度も濃すぎないため、サラサラといただけます。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」この日はかぼちゃのポタージュをチョイスした。

焼きたてパンをテイクアウト。

オハコルテベーカリーはパン屋さんです。レジ前のショーケースに並ぶパンも自然と気になるってもんです。2016年頃は店内でいただくことも出来ると案内されましたが、最近はどうなんでしょうか。今度訪れた時に確認してみようっと。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

パンも買ってみました。夕方だったので種類は多く残っていませんでしたが、あたしの好きなパンがいくつかあったのでゲットです。この持ち帰りの紙袋、可愛いんですけどー!

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のパンを買ってみた。

更に、パンを包むパン袋すらオハコルテのロゴ入りです。もー、どうしてくれようオハコルテ。可愛すぎるー!

パンの包装紙にもオハコルテのロゴ。かわいい。

今回買ったのは4つのパン。パン袋の中身はこんな感じです。1つずつ食べていきましょう。

今回購入したパンは4つ。

バゲットカンパーニュ(360円)

まずいただいたのは、バゲットカンパーニュ(360円)。くるみとライ麦を使ったパンで、表面にたっぷりと粉をまとっています。カットしてみるとキメの細かい断面でした。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のバゲットカンパーニュ(360円)

ほのかに酸っぱい香りがあるけれど、くるみの風味とよく合っています。オハコルテのパントリーで販売されていた佐渡バターを乗せてみました。このバター、ミルクの風味とほどよい塩気がおいしい!

バゲットカンパーニュには、オハコルテのパントリーで購入した佐渡バターをのせていただいた。

プチフォカッチャ(90円)

こちらのプチフォカッチャ(90円)は、オリーブの香りが豊か。バターを使用せずに焼き上げているそうです。フォカッチャは温かい方がおいしいだろうと思い、5秒だけレンチン。風味も増もっちり感も増したので、温めて食べて正解。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のプチフォカッチャ(90円)

ローズマリーと岩塩のフォカッチャ(180円)

こちらはローズマリーと岩塩のフォカッチャ(180円)。オリーブオイルの香るシンプルなフォカッチャにローズマリーの良い香り。ワインを合わせたくなるようなパンです。こちらもレンジで数秒温めていただきましょう。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のローズマリーと岩塩のフォカッチャ(180円)

くるみパン(220円)

こちらは至ってシンプルなくるみパン(220円)。くるみ好きには嬉しい、ごろごろ大きなくるみがいくつも入っていました。佐渡バターを乗せて食べてもおいしかったです。

那覇・泉崎「オハコルテベーカリー」のくるみパン(220円)

イートインで焼きカレーパン(200円)

ベーカリー紹介のついでに、だいぶ前に店内でランチを食べたついでにイートインさせてもらった焼きカレーパン(200円)もこちらに。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

焼きカレーパンは揚げていない分、軽く食べることができますが、焼きだと揚げパンのサクサク食感がなくて寂しいですよね。でも、オハコルテベーカリーの焼きカレーパンは、このザックザク大振りなパン粉が付いているので、食感もしっかり楽しめます。スパイシー感は薄いけど、ひき肉たっぷりのカレー餡に満足。お店の方にイートインと伝えるとパンを温めてテーブルまで持ってきてくれましたが、今はイートインやってないんだろうか?お店で確認してみてください。

オハコルテベーカリー,泉崎,那覇,フレンチトースト,ランチ

まとめ

ということで、那覇・泉崎にある「オハコルテベーカリー(oHacorte Bakery)」についてまとめてみました。こちらのお店、7:30~11:00はモーニング11:00~14:00はランチ14:00~21:30(L.O.20:30)はグランドメニューを楽しむことができます。近くのホテルに滞在している場合、オハコルテのパンとコーヒーで贅沢モーニングが楽しめます。宿泊プランはディナーなしのケースも多いでしょうから、ここで夕飯を食べるのもアリですよね。

オハコルテベーカリーは、雰囲気とお食事のどちらも好きって人が多そうです。東京だったら代官山にありそうなベーカリーカフェですよね。女性同士で立ち寄るもよし、お一人様でも、デートでも使えそうだし、ママ友とのランチにも使えそう。外国人観光客も多く見かけたし、フリーwi-fiが使えて助かりますね。客席も思った以上にあるので、オールマイティーに使えるカフェだと思いました。
終わり。

住所:〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-4-10 喜納ビル1F

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-スイーツ, パン屋(ベーカリー・ブーランジェリー), フリーWi-Fi, フレンチトースト, ランチ, 朝食・モーニング, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島南部, 沖縄県, 泉崎, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.