沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ランチ ラーメン・つけ麺・まぜ麺 南風原町 沖縄の大衆食堂 沖縄の禁煙店 沖縄本島南部 沖縄県

南風原・環境の杜「ぬーじボンボン ニュータイプ」味間違いなし、ボリューム満点の人気店。

2019年9月24日

南風原にある環境の杜へ行ってきました。環境の杜は環境を考えたスポーツと癒しの空間で、この半年筋トレをしまくってるあたしにぴったりの空間!…ではありますが、今回は筋トレが目的で訪れたわけではありません

南風原にある環境の杜ふれあいの外観。

この施設の一角に「ぬーじボンボン ニュータイプ」が入ったので食べに訪れのでした。ぬーじボンボンのラーメンが南風原→那覇・泉崎→南風原と移動するとは思っていなかった!全くもって想定外の動きをするぬーじボンボンはまさにニュータイプ... さっそく食べに入店しましょう。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」の外観

どこにあるの?

ぬーじボンボンニュータイプはゆいレール首里駅のさらに先、車がなければ訪れられない場所にあります。那覇の首里方面から向かう場合、赤田の交差点近くの細道を進めば近道ですが、道が狭く、しかも急な坂とあってオススメできません。那覇IC近くにあるちらー小付近から回り道をした方が運転しやすいですね。食事の前後に事故りたくないので、あたしなら少しでも通りやすい道を使うと思います。

店内の様子。

店内に入ると、ラーメン屋さんというよりも洋食屋や食堂っぽい切り口で営業しているようです。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」の店内

ぬーじボンボンニュータイプのメニュー

メニューはこれまでぬーじで食べてきたラーメンを踏襲しつつ、洋食屋の雰囲気も醸しています。時々で限定メニューもあるみたい。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」のメニュー表

さらにランチタイムはドリンクバー・大盛り・ライス・ミニソフトクリームがお好みで選べるサービスも。これは地元客が飛びつくわ〜。いいなぁ、すごくいい。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」選べるランチサービスの張り紙

地元客の要望でまごわやさしいを取り入れた、県好意的な日替わり小鉢定食も開始したようです。ぬーじボンボンニュータイプの定食は、めちゃくちゃボリュームが多いから、こういうライトな定食があると少食さんや年配の方も嬉しいのではないでしょうか。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」まごわやさしいを取り込んだ、健康的な日替わり小鉢定食(750円)

チャーシューエッグ定食(700円)

初めての訪問時、チャーシューエッグ定食(700円)をいただきました。ラーメンを食べに向かったのに、メニューを確認して定食もあると知って、筋トレもしているのでタンパク質を補給することにしました。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」チャーシューエッグ定食(700円)

主なタンパク源はこちらのチャーシューと目玉焼き。ナイスマッソー目指してさっそくいただきます。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」チャーシューエッグ定食でタンパク質を補給する。

やんばる豚の炭火焼吊るし焼豚は、この分厚いカット。めっちゃ食べ応えあります。柔らかくて食べやすく、かぶりつくとじゅわっと肉汁が滲み出る感じ。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」チャーシューが分厚く、食べ応えある。

そのままでもおいしいけど、添えられたタレと洋がらしをつけるとより一層おいしい。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」チャーチューを焼肉タレにつけていただく。

肉を食べたらサラダもいただきましょう。何事もバランスが大事。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」チャーシューエッグ定食のサラダ。

肉、野菜、肉、野菜、たまにご飯。チャーシューエッグ定食のご飯の量がこんなにもたっぷりで、ダイエッター的に「半ライスで」と頼まなかったことを後悔。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」チャーシューエッグ定食のごはん。

せっかく出していただいたご飯ですから、最後までおいしくいただかねば。タレつきチャーシューと目玉焼きをオンザライス。これだけでご馳走です。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」チャーシュー&エッグをライスにオン。

さらに、チャーシューエッグ定食にはミニそばもついてきます。ぬーじボンボンの沖縄そば、おいしいに決まってますね。タンパク質補給も炭水化物補給も待った無しなメニューだな、こりゃ。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」チャーシューエッグ定食についてくる小そば。

ミニそばは卓上調味料で味変してもおいしいですし...

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」卓上調味料。

チャーシューエッグ定食のチャーシューをトッピングして、炭火焼豚沖縄そば風にしてもおいしいです。どんだけカロリー補給させようってんだ!おいしいって罪ですね、予定外にほぼほぼ完食してしまったじゃないですか。困った!

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」小そばにもチャーシューをトッピング。

山原豚かつ醤油らぁめん(850円)

こちらはご主人サマーが注文した山原豚かつ醤油らぁめん(850円)。カロリーの塊!カツは通常1枚ですが、2枚まで乗せてもらうことができるそうです。なんて贅沢!サービス精神旺盛すぎる!

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」山原豚かつ醤油らぁめん(850円)

メンチカツ定食(800円)

ぬーじボンボンニュータイプの良いところ、それはラーメンも定食も揃っている点。しかもウマい。ご主人サマーは麺類を、あたしは定食を食べることが多いです。この日もメンチカツ定食(800円)を注文しました。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」メンチカツ定食(800円)

洋食屋さんの洋食。メンチカツにたっぷりのデミグラスソースがたまりません。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」ぬーじボンボンのメンチカツ!

メンチを割ってみました。熱々〜!ハフハフしながらかぶりつきます。ごはんが捗る〜!デミグラスソースにカラシもいいけど、お醤油やソースでも食べたいな。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」揚げたてほかほかのメンチカツがおいしい。

洋食についてくるスープは、素そば。どんだけボリューム満点なの!あっさりスッキリのスープは安定のウマさ。たまらん。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」メンチカツ定食にはごはんと汁物の素そばがついてくる。

魚介豚骨つけ麺(750円)

お子サマー用に注文した魚介豚骨つけ麺(750円)です。一見わかりにくいのですが、お肉の真下にはものすごい量の麺!何グラムあるの!案の定お子サマーは残してしまったのですが、余り物を食べても魚介と豚骨のつけダレのウマさが半端なかったです。これはクセになる。味が濃いのでお子サマーには割って食べさせました。ウマいなぁ。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」魚介豚骨つけ麺(750円)

食後は足湯コーナーでほっこり。

食後はお店の横にある足湯コーナーで余韻に浸りましょう。スポーツも食も健康も賄ってくれる環境の杜、施設力高すぎでした。

南風原・環境の杜ふれあい「ぬーじボンボン ニュータイプ」の脇には足湯がある。

ということで、南風原・環境の杜にある「ぬーじボンボン ニュータイプ」へ行ってきました。ラーメン屋さんと食堂がミックスしたような、もしくはラーメンがおいしい食堂というような、店名・実態ともにニュータイプでありました。沖縄県民が大好きな要素がたっぷり詰め込まれてて、人気なのは当然だわ〜。筋トレ施設があるので体を鍛えに来つつ、お風呂で汗を流したら、ここでおいしい食事を食べて帰ろうと思いました。
終わり。

住所:〒901-1105 沖縄県島尻郡南風原町字新川588

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ランチ, ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 南風原町, 沖縄の大衆食堂, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島南部, 沖縄県
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.