とんかつ・カツ丼 ランチ ラーメン・つけ麺・まぜ麺 南風原町 沖縄本島南部

南風原「ぬーじボンボン MENDES」あっさり中華そばと新メニューを食べてきた。

投稿日:2017年5月8日 更新日:

あの人気店・食堂ぬーじボンボンZに3号店ができたと聞いて、食べに行ってきました。南風原にオープンした「ぬーじボンボン MENDES(メンデス)」というラーメン店です。店名からして麺を意識してる〜!南風原まで車で向かったのですが、お店の前に3〜4台程度の駐車場があったので利用させてもらいました。

南風原「ぬーじボンボン Mendes(メンデス)」の外観

ぬーじボンボン MENDES(メンデス)に行ってきた!

メンデスの店内。

メンデスの店内に入ると真正面にキッチン、左右にテーブル席があります。

「ぬーじボンボン Mendes(メンデス)」の店内(テーブル席)

我々が子連れと気付いた店員さんは、お座敷席に案内してくれました。子供を持って初めてわかる、お座敷席のありがたさ。しかもベビーラックまで完備!メンデスすごいよー、めちゃくちゃ助かりました。子供を抱えてラーメンすするって、至難の業ですもん。

「ぬーじボンボン Mendes(メンデス)」の店内(お座敷席)

メンデスのメニュー表。

それではメンデスのメニューを確認しましょう。お店の推し麺は中華そば(680円)、特製肉ワンタン麺(780円)、宇那志ゆし豆腐中華そば(780円)。背脂系の麺類もあるようです。

「ぬーじボンボン Mendes(めんです)」のメニュー(その1)

それからレアチャーシュー麺、麺抜きのラー肉、トッピング、サイドメニューとそろっています。ぬーじボンボンの黒カレーも各種そろってます。ラーメンとカレーのお店なんですね。

「ぬーじボンボン Mendes(めんです)」のメニュー(その2)

ラーメン=中華だからなのかな、麻婆豆腐もありました。若鳥唐揚げも気になる!

「ぬーじボンボン Mendes(めんです)」のメニュー(その3)

特製肉ワンタン麺(780円)に宇那志ゆし豆腐トッピング。

初めてのメンデスは、特製肉ワンタン麺(780円)に宇那志ゆし豆腐トッピング(+150円)してみました。ワンタンもゆし豆腐も食べたかったのです。麺は並・大盛・特盛から選べます。特盛だけ+100円です。今回は並でいただきます。

「ぬーじボンボン Mendes(メンデス)」の特製肉ワンタン麺(780円)に宇那志ゆし豆腐トッピング(+150円)

まずはスープからいただきます。もう、なんたって、このスープの旨みよ。メンデスでは、さば節、かつお節、煮干し、鶏ガラから出汁をとっているそうです。いくつになっても食べ続けられそうな、体に優しいスープの味がたまらんですね。揚げタマネギの香りでしょうか、香味がプラスされて、これがまた合うんだなぁ。

旨味たっぷりのスープがウマい。

麺は低加水率35%の特製だそうです。麺にはあまり特徴が感じられず、スープを引き立てるための名脇役なのかな、と思いました。

スープを引き立てるシンプルな麺。

こちらはトッピングした宇那志ゆし豆腐。沖縄そばにゆし豆腐が入っているのはよく見かけますが、ラーメンにゆし豆腐は初めてです。この宇那志ゆし豆腐は少し硬めのゆし豆腐で、醤油ベースとよく合います。これ、ゆし豆腐そばよりウマいのでは?たまらず、ウマウマ言いながら豆腐+スープをいただきました。

トッピングした宇那志ゆし豆腐は硬め。

特製肉ワンタンの皮はしっかりと分厚く、とても食べ応えがあります。これだけ存在感のある肉ワンタンですが、旨味しっかりのスープなので、スープが肉ワンタンに負けません。

分厚く、皮がしっかりとしているワンタン。

肉ワンタンの餡は、レンコンが入ってるのかな。シャキシャキ食感も楽しめます。

ワンタンの餡は肉中心。シャキッとした食感が楽しめる。

チャーシューはトロトロではないけど、程よく柔らかです。厚みがあって、肉を食べてる感が強い。これもウマかったなぁ。

チャーシューは厚みがあり、肉を食べてる感が強い。

スープが極上なだけに、あたしは卓上調味料で味変しませんでした。醤油ベースなのでコショウを入れて味変を楽しむの良さそうだけど、現状で十分ウマいなら変化はいらないんじゃないか、と最近思うんです。

卓上調味料で味変して食べるのもいい。

セアブラ山原豚カツ塩中華そば(950円)、罪悪感を感じさせないカロリー食!

2度目のメンデスは、セアブラ山原豚カツ塩中華そば(950円)にしました。通常は塩味ですが醬油味にも対応していて、オーダー時に希望の味を伝えると良いそうです。っていうか、ラーメンの中にトンカツって。すんごいビジュアル。

「ぬーじボンボン Mendes(めんです)」のセアブラ 山原豚カツ 塩中華そば(950円)

スープはメンデスお得意のあっさりすっきり系。塩味スープ、ウマいです。背脂が浮いてますが、全然脂っこくありません。

アッサリ塩スープに浮く背脂。悪くない。

麺は中太の縮れ。麺の太さが均一ではなかったのですが、これは乱切り麺ってヤツかな。

麺は縮れの中太麺。ラーメンによって使う麺を使い分けている。

そしてこちらが問題のトンカツです。トンカツといってもただのトンカツではなく、トンカツ on the 中華そばなのです。食べ応えある厚みのお肉がドドンと。見るからにカロリーのオバケ。これはダイエットの敵。そもそもの味があっさりなので、罪悪感なく食べきってしまう恐ろしいカロリー食でした。薄着の季節を前に、なんという問題児を世に出してしまったのか、この店は!(褒め言葉)

厚みのある山原豚カツがイイ!

尚、このセアブラ山原豚カツ塩中華そばを食べた後、夜になってもお腹が減りませんでした。

麻婆豆腐(小、550円、10辛)は、ストレートな辛&痺。

新メニューの麻婆豆腐(小、550円)も食べてみました。お豆腐は、宇那志ゆし豆腐を使っています。メンデスらしくあっさり系麻婆豆腐で、辛さの後に痺れがやってきます。辛さは1〜30まであって、10辛を注文したところ結構辛かったです。でも辛さが残らないので、食べやすかったなぁ。ラーメンの味変に使うのも良しですね。

「ぬーじボンボン Mendes(めんです)」の麻婆豆腐(小、550円、10辛)

まとめ。

ということで、ぬーじボンボンの3号店「ぬーじボンボン MENDES(メンデス)」に行ってきました。2017年2月にオープンしたばかりなのに、新メニューの開発を続けているメンデス。定番の中華そばと黒カレーを中心に、これからも新メニューをどんどん出していくのでしょう。生活圏から離れた南風原にお店があるのですが、あたし好みのあっさり系ラーメンをまた食べに行こうと思います。
終わり。

住所:〒901-1112 沖縄県島尻郡南風原町本部485-5

沖縄県島尻郡南風原町本部485-5

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-とんかつ・カツ丼, ランチ, ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 南風原町, 沖縄本島南部
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.