ビアバー ビール ワイン 札幌市

札幌ステラプレイス「六鹿」道産ビール&ワイン、食材を味わう。

投稿日:

札幌駅のステラプレイス6Fにある「六鹿(むじか)」に行ってきました。北海道のクラフトビールを取り扱っていることの他、札幌駅直結という立地的にも魅力を感じ、オープン直後から気になっていたのです。この日は大学時代の友人に会いつつ、20時出発のスーパー北斗で函館に戻りました。なので、札幌駅集合だとありがたく、立地的に六鹿でダベるのがちょうど良かったです。こんな便利な所にいいお店があるなんて、札幌市民が羨ましい。

札幌ステラプレイスのCENTER6Fにある「六鹿(むじか)」。

六鹿はステラプレイスの飲食店フロアにあって、それほど大きなお店ではありません。お店の外から眺めた感じだと、入り口手前にある3〜4席のバーカウンター席と、入り口奥のキッチンカウンター席だけかなと思っていました。

「六鹿」の店内。カウンター席だけだと思ったら違った。

でも、カウンター席のさらに奥にはいくつかテーブル席があるんですね。我々はこの店奥にあるテーブル席に案内されました。席に面した窓の外には、札幌駅南口を眺められます。

「六鹿」の奥に、テーブル席があった。

さて、それではこの日のタップリストをチェックです。六鹿は北海道を始め、国産のクラフトビールを取り扱っているお店です。またワインもあって、こちらも北海道産や国産のラインアップ。

この日の「六鹿」のタップリスト。

久しぶりの北海道帰省中ですから、やっぱり北海道のクラフトビールを飲まなければ。1杯目はニセコビールのベルジャンエール、向日葵(Sサイズ、580円)をオーダーしました。ニセコビールは2014年にオープンしたブルワリーで、飲んでみたかったものの1つ。オレンジピールとコリアンダー、ベルジャン酵母がうまくまとまってウマかったなぁ。お酒が得意じゃない友人にはベアレンのラードラー(Sサイズ、580円)をおすすめしました。

ニセコビールの向日葵(Sサイズ、580円)。おいしいベルジャンエールだった。

六鹿では、北海道の食材を取り入れたフードが食べられます。自家製シャルキュトリーや北海道産のチーズ、ソーセージ、アペタイザーなど、写真付きのメニューをみていると、あれもこれも食べてみたい気持ちになります。1品のボリュームもほどほどだから、一人飲みでも注文しやすいし、アレコレ注文して数名でシェアしながら食べるのにもちょうどよいです。

六鹿のフードは、道産食材を用いている。

おつまみ1品目は、北海道産 豚タンのコンフィ(500円)。お肉はしっとり食感でクセがありません。

「六鹿」の北海道産 豚タンのコンフィ(500円)

2品目もさくさくやってきました。蝦夷鹿肉とドライトマトのプロヴァンス風テリーヌ(800円)です。最近、やけに蝦夷鹿肉に惹かれます。北海道らしい食材のテリーヌは蝦夷鹿の肉と脂もおいしく、ところどころのドライトマトがいい脇役でした。

「六鹿」の蝦夷鹿肉とドライトマトのプロヴァンス風テリーヌ(800円)

ビールもどんどん捗ります。樽が変わり、鬼伝説の金鬼ペールエールが繋がったと聞いて注文しました。六鹿のビールはS(580円)、M(780円)、L(1080円)と3サイズから選べるのも嬉しい。金鬼ペールエールは大好きですが、いろいろ食べ飲みしたいのでSサイズにしておきました。

2杯目は鬼伝説の金鬼ペールエールを。

3品目、蝦夷鹿肉のサルシッチャ(730円)です。一口サイズにカットして食べたのですが、肉汁がジュワッとが溢れ出るので、カットするのがもったいない。肉感も感じられるおつまみでした。青の器もいいですね。

「六鹿」の蝦夷鹿肉のサルシッチャ(730円)

北海道産のワインも提供しているお店ですから、いただいてみることにしました。こちらは三笠の山崎ワイナリー・ケルナー(800円)です。シャープでドライな飲み口で、意外においしい。北海道のワイン、昔と比べて格段にウマくなってます。

3杯目、三笠の山崎ワイナリー・ケルナー(800円)

友人がもう1名駆けつけてくれまして、改めましての乾杯です。直前まで日本酒を飲んでいたらしい友人Tとあたしは金鬼ペールエールを、最初から飲んでいたSは...なんだったかな。

4杯目、乾杯用に金鬼ペールエールをおかわり。

ラストスパートのおつまみ4品目は、またたびの水餃子(600円)。ネコが好きなまたたびでも使っているのかな?と思ったら、六鹿の系列店・またたび餃子の水餃子だそうです。もちもちの水餃子を柚子胡椒でいただきました。またたび餃子のお店にもクラフトビールがあるようなので、いつか行ってみたいな。

「六鹿」のまたたびの水餃子(600円)

最後は麦酒とトマトのチキンカリーとバケット(600円)をいただきました。このシメカレー、めちゃくちゃウマかった!水を使わずに作ったカレーだそうで、たっぷりのスパイスと鶏肉・トマトで食べ応えがあります。軟骨部分が入っていて、コリコリ食感もよかったです。これを食べるために、また六鹿に行っちゃおうっと。

「六鹿」の麦酒とトマトのチキンカリーとバケット(600円)

ということで、札幌駅直結のステラプレイス6F「六鹿(むじか)」に行ってきました。お店を後にして、そのままJR札幌駅の改札へ向かったのですが、やっぱりめちゃくちゃ便利ですね。5分と経たずに駅のホームにおりました。六鹿はお料理も北海道のクラフトビール&ワインもおいしかった。この立地でこの満足感、そしてサクッと飲みもまったり飲みも対応できる雰囲気が素晴らしい。札幌にはたまにしか行けないけれど、おいしいお店が増えててやっぱりいい街だと再認識です。六鹿の系列店ってたくさんあるんですね。今度はそっちの開拓もしてみたいな。
終わり。

住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2丁目5 札幌ステラプレイス6F

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-ビアバー, ビール, ワイン, 札幌市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.