沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

アイスクリーム・ソフトクリーム 函館市

「珈琲焙煎工房 函館美鈴」のモカソフトを求めてあちこち巡った話。

投稿日:2018年1月31日 更新日:

函館帰省の際、いろんなソフトクリームを食べ歩きました。函館でソフトクリームといえばモカ味が有名です。モカ、つまりコーヒー味のソフトクリームなのですから、餅は餅屋でコーヒー屋さんのモカソフトを食べてみなければと向かったのが、「珈琲焙煎工房 函館美鈴」でした。

「珈琲焙煎工房 函館美鈴」のモカソフトが食べたい!

函館駅から近い「函館美鈴 大門店」へ。しかし...

函館駅前にある「珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店」です。函館美鈴は1932年創業の北海道で一番古い、老舗の珈琲店。函館でコーヒーといえば「美鈴コーヒー」と即答されるほど根付いています。今回はその函館美鈴の第一号店である大門店へ向かいました。

「珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店」の外観。

大門店の入り口横には、北海道初の珈琲焙煎機が展示されています。1935年製というので、今から80年以上前に使用されていたものなのですね。大門店も昭和21年オープンですから、70年以上営業していることになります。

函館美鈴 大門店の入り口に飾られている、北海道初の珈琲焙煎機(1935年製)

函館美鈴の大門店店内です。お店の手前にはカットケーキが並ぶ冷蔵ケースやレジがあり、お店の奥は喫茶コーナーとなっています。

大門店の店内。

お店入り口付近には様々な種類の生のコーヒー豆が並んでいます。これらは注文を受けてから焙煎するんだって。確かに、お店の入り付近には焙煎機がありました(調べてみると、ここにあったのは熱風式焙煎機というものだそうです)。注文してから焙煎するなんて、きっと手間がかかって大変なハズですが、その手間を惜しまない姿勢がすごいなぁと思うのです。

大門店の入り口には、コーヒー豆が販売されている。

さて、この函館美鈴の大門店には先述の通りモカ味のソフトクリームを食べにきました。喫茶スペースでソフトクリームを食べようと、店内に入りメニューを広げます。この大門店にはコーヒーソフトクリーム(400円)がありますし、珈琲パフェ(680円)なるメニューも気になります。しかし、「本日の販売は終了」と案内されてしまいました。聞くと、土日の回転が激しく週末明けにソフトクリーム機を清掃するしかないため、この日(月曜だった)のソフトクリーム販売は終わってしまったとのことでした。ちなみに、訪れたのが17時頃です。

「珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店」のメニュー表(その1)

悔しい気持ちを抱えつつも、せっかく大門までやってきたのだから美鈴コーヒーをいただこうと、改めてメニューを見直します。こちらはホット系。

「珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店」のメニュー表(その2)

アイス系のメニューもあります。全てのドリンクに+50円でバニラソフトがトッピングできるんだって。いいなぁ、いつか試してみたい。

「珈琲焙煎工房 函館美鈴 大門店」のメニュー表(その3)

この日はブレンドコーヒー(400円)をいただきました。この日の豆は、大門店オリジナルブレンドです。フレッシュな豆の香りに、強すぎない焙煎。飲みやすくておいしかったです。

大門店ではソフトクリームの販売時間が過ぎていたため、ブレンドコーヒー(400円)をいただいた。

しかし、あたしの目的はモカ味のソフトクリームです。別の日にリベンジをすることにしました。

「函館美鈴 上磯店」に行くも、またも洗浄中...

函館周辺には8店舗(2018年1月時点)の函館美鈴直営店があるのですが、全てのお店でソフトクリームの取り扱いをしているわけではなさそうです。そこで、函館美鈴公式サイトの店舗紹介写真にソフトクリームのスタンドが写り込んでいた「珈琲焙煎工房 函館美鈴 上磯店」へ向かったのです。

「珈琲焙煎工房 函館美鈴 上磯店」の外観。

念のため、大門店よりも早い時間(15時過ぎ)に訪れました。この時間なら間違いないだろう、よっしゃー注文だ!そう思った瞬間、ソフトクリームのスタンドに貼られた残酷なお知らせが目に入りました。そこには「本日15時よりソフトクリーム機械の洗浄」と書かれていたのです。ソフトクリームの神様は私を見放してしたのか... スゴスゴと引き返す気にもなれず、店舗が入っているイオン上磯店のフードコートで代打のモカソフトを食べて帰ったのでした。

上磯店を訪れたら、ソフトクリーム機械の洗浄で食べられず...

ついに「コーヒーケーキショップ美鈴 棒二森屋店」でご対面!

函館滞在も残りわずかとなり、美鈴のモカソフトを半ば諦めつつあったある日。函館駅前で若干の時間が出来たので、今しかない!とボーニさんへ駆け込みました。ボーニさんのアネックス館1階にあるお土産品が並ぶ一角に、「コーヒーケーキショップ美鈴 中合函館 棒二森屋店」があります。ここはケーキ販売がメインで、店舗横にコーヒー豆も売っているのですが、あまり目立ちません。

「コーヒーケーキショップ美鈴 中合函館 棒二森屋店」の外観。

その場でいただけるコーヒー類やソフトクリームの販売もありました。カウンター上にラストオーダーが18時半と書かれていたので、ソフトクリームもその時間で販売終了かもしれません。この日は無事に注文できました。ほんと食べられてよかった!

棒二森屋店のソフトクリーム販売時間に間に合った!

こちらが棒二森屋店でやっと食べられた、モカソフト(300円)です。シャリ感のある冷たさと、甘さ控えめでコーヒーのビターな苦みを感じるタイプです。ソフトクリームは柔らかめでした。これはうまい。また食べよう!

棒二森屋店で食べた、函館美鈴のソフトクリーム(モカ、300円)

ということで、3回食べに行ってやっとありつけた「函館美鈴」のモカソフトクリームのお話でした。直営店でもモカ味のソフトクリームの取り扱いがあったりなかったり、提供時間や価格が異なるみたいですね。あたしが知ってる範囲では「珈琲工房 函館美鈴 丸井今井函館店」「喫茶ジョリー 丸井今井函館店」にもモカソフトがあるようです。何度もお預けをくらったこともあり、函館美鈴のモカソフトはまた食べたいほどおいしかったです。函館に行ったらモカソフト、これは絶対です!
終わり。

住所:〒040-0035 北海道函館市松風町7-1

(*・ω・)つ 北海道食べ歩き情報もどうぞー♩

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-アイスクリーム・ソフトクリーム, 函館市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.