糸満「麺や金太郎」食べやすいインスパイア系の南二郎を子どもとシェアしてお腹いっぱい。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」南二郎(750円)に味付煮卵2個トッピング(120円×2)

糸満市場いとま〜る内にある「麺や金太郎」へ行ってきました。こちらは南城市の沖縄そば金太郎の姉妹店で、ここに出店したのを知ってから、いつか食べに行こうと思っていました。お店は糸満市場いとま〜るの指定コインパーキング側にあるので、見つけやすいはずです。

糸満市場いとま〜るにある「麺や金太郎」の外観

麺や金太郎の店内は壁沿いのカウンター席と、2名がけのテーブル席がありました。3名の我が家は椅子を並べて無理やり3名席にさせてもらいましたが、ピークタイムだと混雑してるでしょうし、お邪魔かもしれません。今度はカウンターに3人横並びも検討しようっと。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」の店内

メニューはこちら。麺や金太郎には豚骨ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメン、まぜ麺、インスパイア系の南二郎、沖縄そば各種がありました。トッピングやサイドメニューも豊富です。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」のメニュー表

こちらの券売機で食券を購入し、店員さんにお渡しするスタイルです。麺や金太郎に限りませんが、券売機ってなんとなく焦りませんか?わたしはメニューをじっくり検討したい派なので、手持ちのメニューを吟味した上で券売機に並ぶ性格です。券売機のメニューをしばらく眺め、あれこれ考えた結果ボタンを推したのは...

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」の券売機

インスパイア系の南二郎(750円)でした。麺や金太郎の1食目は、ヤサイマシニンニクマシの呪文を唱えました。味付煮卵(120円)も2個トッピングで贅沢にいただきます。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」南二郎(750円)に味付煮卵2個トッピング(120円×2)

分厚いカットのチャーシューは二枚。二つ折りの豚が愛おしい。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」の南二郎に乗っているチャーシューのどアップ

刻みニンニクもこのとおりたっぷりと。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」南二郎の刻みニンニクはお好みで無料トッピングできる

マシた野菜の下から麺を引っ張り出します。テリのある平打ち麺は沖縄そばを思い出させます。いや、それで正解なんです。南二郎はもともと沖縄そば屋さんで提供されていたインスパイア系沖縄そばなのですから、こちらも沖縄そば麺を使っているはず。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」南二郎の極太麺

色濃いスープですが、意外と軽くアッサリなんですよね。スープをズズッとすすり、麺もズルズルッといただきます。でもマシの野菜が食べにくいので...

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」南二郎のスープ

天地返し。麺のボリュームがすごいけれど、豪快に全体を混ぜながら味を均一に。もちろん刻みニンニクも混ぜ混ぜと。ニンニクがあるのとないのとでは、インスパイア系の印象が大きく変わります。絶対的にニンニクは必要。ガツッと食べて欲しい。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」南二郎を天地返し

途中、コーレーグスで味変してみました。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」南二郎の味変にコーレーグスを入れてみる

インスパイア系にはコーレーグスより一味の方が向いてるかも。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」南二郎の味変に一味を振りかけてみる

麺や金太郎にはキッズメニューがないので、大人の注文をシェアして食べるのが前提となります。我が家もわたしの麺をお子サマーに分けながらいただきました。店内には子ども用の食器があるので、こちらを貸し出してもらえます。

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」にある子供用の食器など

インスパイア系デビューおめでとう!

糸満市場いとま〜る「麺や金太郎」お子サマーもインスパイア系ラーメンのデビューしました

ということで、糸満市にある「麺や金太郎」でインスパイア系の南二郎をいただいてきました。ヤサイマシニンニクマシの呪文を唱え、豪快に混ぜながらいただく沖縄そばは、とても食べやすく子どもも一緒にスルスル食べてくれました。分厚い豚は柔らかく麺の合間においしいし、ほどよく半熟の味付煮卵は2個でも3個でもトッピングしたい。麺を子どもとシェアしても十分お腹いっぱいになるし、麺を調整すれば野菜たっぷりのインスパイア系は抵抗感がありませんね。しばらくこの食べ方でいこうかな!
終わり。

お店の情報

店名麺や金太郎
住所〒901-0361
沖縄県糸満市糸満989-83
営業時間11時〜17時半
定休日水曜
駐車場指定コインパーキング利用で60分無料


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-インスパイア系, ジャンル別, ランチ, ラーメン, 沖縄本島南部, 沖縄県, 糸満市, 都道府県別, 食べ歩き
-