那覇市「松尾香辛料」スパイスのきいたエスニックおつまみ&お酒が待っている!行きつけにしたい小料理屋。

2023年9月22日

那覇市「松尾香辛料」のスパイス香るおつまみをアテにビールを飲む
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

香辛料のきいたおつまみをアテに飲むビール、最高ですよね。那覇市松尾にある「松尾香辛料」の存在を知って、わたしは絶対飲みに行こうと決めていました。こちらはまいすく家系列ということもあり、訪れる前から期待を裏切らない確信があったのです。お店は「え?こんなところに?」と思うような通路の端っこ。なんとなく新橋ドライドックを思い出させる立地に、飲兵衛の勘がピンときました。

那覇市「松尾香辛料」の外観

この日はひとりで入店しました。松尾香辛料はコンパクトかつ変則的な店内で、店内が3つに分かれています。カウンター3〜4席がふたつの空間にあり、個室というか4人座れるかどうかのテーブルがひとつありました。それぞれのエリアにお客さんが分散すると、会話や視線を気にせず過ごせるのがよいところ。禁煙なので子連れの場合も安心です。

那覇市「松尾香辛料」の店内カウンター席

店員さんに伺ってわかったのですが、店先にテラス席もひとつあるそうです。店舗の外ではありますが、このあたりはアーケード街ですから雨風の心配はなさそうですね。ちなみに店員さんは、しっかり気遣いしてくれる感じが好印象。「パクチーは食べられますか?」とか「豚肉は大丈夫ですか?」など、ほどよい距離感でコミュニケーションを取ってくれます。

那覇市「松尾香辛料」の店先にあるテラス席

こちらが松尾香辛料のメニュー(2023年8月時点)です。店名に香辛料とあるように、スパイスを用いた小料理が食べられる居酒屋さん。なのでおつまみも和食系からアジアン、メキシカンなどのエスニックな一品が揃っています。ひとり飲みの夜ですから、つまめる量にも限りがあります。それで、どれをアテに飲もうかと悩んじゃいました。

いくつかの注文をしつつ、まずはビール(400円)でこの夜のスタートをきります。ビールはオリオンでした。

那覇市「松尾香辛料」ビールはオリオン生(400円)だった

パパッとやってきたのは、新玉ねぎと生姜のアチャール(300円)です。こういうシンプルなアテが大好きなわりに、よく考えると、スパイスカレー店以外でいただくのはお初かもしれません。タマネギの辛味はなく、旨味と風味、そこに乗る生姜がよいアクセント。肉厚なタマネギのシャキ感と塩気は、たまらずビールを欲しますね。マサラな風味に、オイリーで優しく酸味が加わっておいしかったなぁ。

那覇市「松尾香辛料」新玉ねぎと生姜のアチャール(300円)

選べずに迷ってしまうわたしのようなお客さんには、おばんざいの盛り合わせ(3種、600円)がオススメです。お店側に委ねる形になりますが、この日は好みを確認してもらえたので、今のわたしが食べやすそうなアテをお願いしました。

ぶわっと漂うパクチーの香りに誘われて箸を伸ばしたのは、パクチーとグレープフルーツサラダです。干しエビやパクチー、ピーナツなどの具材で、タイのヤムウンセン的な味わいです。これ、めっちゃよいアテだ〜!角切りのピンクグレープフルーツがフレッシュで爽やか。ドレッシングすらおいしくて、ビールをおかわり!

那覇市「松尾香辛料」おばんざいの盛り合わせ3種(600円)

こちらのお皿は、鯖とクリームチーズを和えたもの。クリチの濃厚さに鯖の旨みを加えつつ、薄切りのタマネギの食感、そしてふわっとエアリーな感じがウマい!添えられたピンクペッパーと食べると、旨味がより一層引き出されます。奥のお肉は、さんぴん茶香るスーチカー。シャキッとした白髪ネギが乗せられたプルプル皮の三枚を口に含むと、脂がとろん、そして白髪ネギが口の中でふわ〜っと香ります。そこにマスタードを添えると塩気が立ち、豚バラと薬味の旨みがより一層感じられました。

那覇市「松尾香辛料」おばんざいの盛り合わせの、鯖とクリームチーズを和えたものとさんぴん茶香るスーチカー

すでに何度も「ウマ!ウマ!」と連呼しながら、お酒を楽しんでいるわたし。この日、なんとなく目に留まったAKAYANE山椒スピリッツ(900円)というお酒を、ソーダ割りでいただいてみることに。こちらは芋焼酎をベースにしたスピリッツだそうですが、流し込んでみると芋感はほとんどありません。和山椒な風味が漂い、スキッと飲めておいしいのです。これはねぇ、+50円で濃いめのソーダ割りにするか、ロックとかストレートでもおいしいはずですねぇ。

那覇市「松尾香辛料」AKAYANE山椒スピリッツのソーダ割り(900円)

山椒スピリッツのアテに迎えたのは、おつまみ麻婆豆腐(ハーフ、500円)でした。まず器が良くって。ぐるりと描かれているのは、まるで日本のハーブ・三つ葉のよう。サラッとした麻婆豆腐は、辛さがダイレクトに伝わってきます。ハフハフ頬張ると汗がじんわりと。

那覇市「松尾香辛料」おつまみ麻婆豆腐(ハーフ、500円)

キムチ的な酸味を感じる辛さに、挽肉と絹ごし豆腐、そして香味野菜も入ってるようです。セロリっぽい風味も感じました。そして、先に飲んでいた山椒スピリッツと麻婆豆腐との相性が最高によくって!これにも心底満足しました。相乗効果でめちゃくちゃウマ〜だったなぁ。

那覇市「松尾香辛料」おつまみ麻婆豆腐がおいしかった

ということで、那覇市松尾にあるスパイシーなおつまみで飲める居酒屋「松尾香辛料」に行ってきました。和系おつまみはもちろん、幅広いエスニック料理を用意していて、お酒もスパイシーなものが楽しめて、おいしかったなぁ。香辛料を主軸にしたお店ってこれまで見かけなかったように思いますから、心の底から感心してしまいました。昼飲みやせんべろスポットとして脚光を浴びている松尾に、こういう個性的なお店ができるのって、なんだかいいなぁ。

お店のサイズ的には、ひとり飲みから4人くらいまでのグループ利用ができそうです。小さなお店なのでタイミングによっては混雑しているかもしれませんが、香辛料が好きな方はぜひ足を運んでみてください。
終わり。

タップで確認
【那覇の居酒屋】安くておいしい酒場から沖縄料理のお店まで、トコトンまとめてご紹介! - 毎日ビール.jp
那覇の居酒屋情報をもっとみる

那覇で飲み歩いた居酒屋や大衆酒場の情報をまとめました。もっと多くのお店を探したい方は、こちらのまとめ記事がオススメです!

お店の情報

店名 松尾香辛料
住所 〒900-0014
沖縄県那覇市松尾2丁目11-3
営業時間 17時〜24時(L.O.23時15分)
定休日 水曜
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-ビール, 居酒屋, 松尾, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志公設市場, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 飲み歩き
-