沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

アイスクリーム・ソフトクリーム 七飯町 北海道 大沼

七飯「久保田牧場 ミルクパーラー」でソフトクリームを食べてきた。

投稿日:2018年1月24日 更新日:

函館に帰省中、運転練習を兼ねてなんども大沼方面へドライブしました。大沼を越え、七飯町軍川(いくさがわ)に出ると、ミルクロードという道路があります。この辺りは空が広く、駒ケ岳の美しい眺めが楽しめます。小学生の時に駒ケ岳の山頂まで遠足で登ったんだよなぁ。足元には軽石がたくさん落ちていて、過去に噴火が起きた痕跡を目の当たりにしたものです。駒ケ岳は1996年くらいから度々噴火することがあり、現在登山は規制されているそうです。大噴火で形が変わってしまったら嫌だなぁ。そんなことを思いながらミルクロードを走りました。

大沼の軍川にあるミルクロードから、駒ケ岳を眺める。

さて、このミルクロードという名前からもわかる通り、周囲には酪農エリアとなっていて、道沿いにはいくつかの牧場があります。この日は「久保田牧場」に立ち寄ってみました。

ミルクロード沿いにある、七飯「久保田牧場」。

こちらが久保田牧場のチーズ研究所 ミルクパーラーです。

「久保田牧場」のチーズ研究所 ミルクパーラーの外観。

建物入り口付近に営業時間が書かれて居ました。通年通して営業時間は10〜17時です。5〜10月は無休ですが、冬の季節11〜4月は毎週火曜日が定休日となります。

久保田牧場の営業時間。

建物の中は広々としていて、牧場で作られた乳製品が販売されています。これだけ広いと団体客も受け入れられそうです。テーブルとイスもあるので、ドライブの途中に休憩することもできますね。

久保田牧場の建物内部では新鮮な牛乳で作られた加工品が販売されている。

新鮮な牛乳から作られたモッツアレラチーズだとか。

久保田牧場のモッツァレラチーズ。

以前、妹が買ってきてくれたカマンベールチーズもありました。これ、ウマいんです。

久保田牧場のカマンベールチーズ

カップ入りのアイスクリームやゴルゴンゾーラも販売しています。

久保田牧場のアイスクリームやゴルゴンゾーラチーズ

そして南茅部の昆布やお醤油も売られていました。昆布が並んでいると、道南らしさを感じます。

南茅部の特産品も販売されていた。

久保田牧場にやってきた目的は、ソフトクリームです。今回の函館帰省は夏場でしたし、いろんなお店のソフトクリームを食べ歩きました。久保田牧場のソフトクリーム(バニラ、310円)は、甘みが強めでシャリ感もあり、そのおかげでひんやり度合いもマシマシに感じられました。バニラ香も強めかな。

久保田牧場のソフトクリーム(バニラ、310円)

久保田牧場はソフトクリームだけでなく、アイスクリームも販売しています。アイスの種類も様々で、ミルクにごま、抹茶、いちご、コーヒー、そしてこんぶ味までありました。この記事を書くにあたり調べてみたところ、他にも味があるみたい。何があるかは行った時のお楽しみですね。

アイスクリームは1色300円、2色350円だった。

ということで、七飯・軍川(いくさがわ)にある「久保田牧場」のチーズ研究所 ミルクパーラーで、ソフトクリームを食べてきました。周辺の自然環境がとてもよく、北海道にいることを実感しながら食べるソフトクリームは格別です。ビルや建物がないので空がとても広く、電線の数も少ないので景色を邪魔することがありません。この時期の駒ケ岳が眺められて、ほんとによかったなぁ。今度いつ見に行けるかわからない風景を楽しみながら、おいしいソフトクリームが食べられて幸せでした。
終わり。

住所:〒041-1352 北海道亀田郡七飯町軍川527-2

(*・ω・)つ 北海道食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-アイスクリーム・ソフトクリーム, 七飯町, 北海道, 大沼
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.