からあげ タコライス ランチ 宜野湾市 沖縄本島中部

「キングタコス長田店」タコライスとチキンバラバラを持ち帰り。車は専用駐車場へ!

投稿日:

那覇から一番近い場所にある「キングタコス長田店」に行ってきました。キンタコといえばイートインもテイクアウトも可能ですが、この長田店はテイクアウト専門店です。お店は交通量の多い国道330号線沿い。駐車場は少し離れた場所にあるのですが、どうやら路上駐車でお店を訪れる人が多かったようで、いつからか持ち帰り専門店になったらしい。長田店に行く時は、専用駐車場を利用しましょう!

宜野湾の国道330号線沿いにある「キングタコス長田店」の外観。

テイクアウト専門のキングタコス長田店に行ってきた

路駐禁止!駐車場はGoogleマップにも登録済み。

キングタコス長田店を訪れた時、最初に目に飛び込んできたのは路上駐車禁止のお願いでした。キンタコ長田店は国道330号線と沖縄国際大学前の通りがぶつかる三角地帯にあります。このあたりは交通量が多く、車が停まっていると運転の妨げになることが予想できます。長田交差点の目の前ですし、路上駐車があると非常に迷惑です。

「キングタコス長田店」路上駐車を禁止している。

お店から200mほどの住宅街にキングタコス長田店専用の駐車場があるので、車はこちらに置いてお店を訪れましょう。掠れてはいますが、英語での案内もありました。

「キングタコス長田店」の駐車場案内。

Googleマップを確認すると、「キングタコス長田店駐車場」という情報が登録されていました。ここまでわかりやすく登録されているわけですから、今回初めてキンタコ長田店の駐車場を訪れるあたしも、安心して向かうことができました。長田交差点は6叉路のような7叉路のような、複雑な交差点です。侵攻方向を間違えないように気を付けましょう。

330号線から住宅街へ入り、200mほど進むと左手にこんな看板が現れます。わかりやすい!

「キングタコス長田店」の駐車場の看板。

看板によると、駐車場入って左側がキンタコの駐車場みたい。右側は別の契約でしょうから、迷惑がかからないよう左側に停車しましょう。

お店からやや離れた住宅街にある、「キングタコス長田店」の駐車場。

テイクアウト専門の長田店の様子。

駐車場からテコテコ歩きキンタコ長田店に到着です。途中に横断歩道があるので4〜5分くらいかかりましたが、距離にして200mほどとそれほど離れておりません。長田店に入ると券売機があるので、そこで食券を購入します。

券売機で食券を購入する。

レジカウンターで食券を手渡しすれば、あとは出来上がるのを待つのみ。

「キングタコス長田店」の店内

長田店の店内にはスタンディングテーブルや椅子があります。このスタンディングテーブルを使って、立ち食いならイートインもできるみたいです。が、昔はテーブル席とかもしっかりあったろうし。店内は、大学生や家族連れで賑わっていたんだろうなぁ。

店内には客席らしきものはあるが、テイクアウト専門店なのでイートインはできない。

ちなみに、この長田店は24時間営業のお店。なので思い立ったらいつでもすぐに買って食べられます。ものすごい強みですよね、24時間営業って。

メニュー表と、電話予約のススメ。

こちらは長田店のレジカウンターにあったメニュー表です。平成29年11月1日から値上がりしたみたい。値上げ対象はタコス・タコライス・ハンバーガー類全般です。あたしは値上げ月に初めて買いに行ったので、価格の変化に気付いたのはこの記事に着手した2ヶ月後のことでした。

レジにあった「キングタコス長田店」のメニュー表。

長田店を訪れる20分ほど前に電話予約していたあたしは、あっという間に商品を手渡されました。これ、ちょっとの工夫です。「キンタコ食べたい!」と思ってから移動し、駐車場に車を停めて店内へ向かう間に10分20分なんて経過します。お店についてすぐ手渡してもらうために、事前に電話予約することをオススメしたいです。タコライスやタコス、バーガーは時間がかからないと思うのですが、これから紹介するチキンバラバラは出来上がりまでに20分かかるのですから、事前予約をゴリ押しします。

持ち帰りの電話予約をしていたので、あっという間にTO GO!

タコライスチーズ野菜(700円)

こちらは、キンタコ長田店のタコライスチーズ野菜(700円)です。輪ゴムで止められたパックの隙間から、刻みレタスがモシャッとはみ出しています。サルサソースが別盛りになっているんですね。

「キングタコス長田店」のタコライスチーズ野菜(700円)

何気なくタコライスのパックを裏返したら、ごはんが思いっきりオレンジ色になっていました。一瞬ギョッとしたけれど、これ、タコミートの汁気が底に溜まったものっぽいです。

パックの底にはタコミートの汁気がびっちりと。

キンタコのタコライスを自宅に持ち帰ったのは初めてです。なのでいつも感じていた「どんだけのボリュームがあるんだろ?」という疑問を、数値的に確認をすることにしました。アナログ的スケールによりますれば、その重さはなんと665g!一般的なパックに、よくもそんなに詰め込んだなぁ。

重さを測ってみると665gもあった。

こんなにズッシリとは食べられないよーなんて思いつつ、いつもカレーなどを食べるのに使っているお皿に移し替えてみます。あら、このくらいならペロッとイケそう。

タコライスチーズ野菜をお皿に盛り付けた。

いただいてみると、お米の炊き加減がとても好みでした。硬めの炊き上がりで、1粒1粒がベチャッとしていないんです。サルサソースはビリッと辛さがありつつ、トマトの酸味と甘みも感じます。おいしいなぁ。タコミートとチーズの塩気がタコライスを捗らせます。キンタコ、やっぱウマい!

ピリ辛のタコミートがウマいのだ。

謎メニューのチキンバラバラ(800円)

その名を知ってから食べてみたいと思ってたチキンバラバラ(800円)を注文してみました。名前だけ聞くと謎メニューじゃないですか。でもチキンがバラバラなので、なんか鶏肉っぽい何かだろうなとは想像していました。家に帰って取り出したパックがこれ。あっ、フライドチキン!だから帰りの車の中がいい香りに包まれていたんだな。

チキンバラバラ(800円)は、注文から出来上がりまで20分かかる。

蓋の閉じていないパックには、5ピースのチキンが無理くり入ってます。このチキン、出来上がりまで20分かかるので、電話予約した方が待ち時間なくてよいです。

パックの蓋が閉まっていない、チキンバラバラ。

帰宅後、チキンバラバラをいただきました。5つのチキンはどれも大きく、手のひらサイズ。衣か厚めでバリバリ、ザクザク食感です。衣よりチキン側に味付けがしっかりついてて、ケンタッキーよりもスパイスは控えめ。ですが、皮目のウマさはいい勝負かな。これはビールとよく合うヤツ!このボリュームで800円は安い!

手のひら大のチキンバラバラ。

まとめ

ということで、宜野湾は長田にある24時間営業の「キングタコス長田店」に行ってきました。ボリュームタップリのタコライスとチキンバラバラ、テイクアウトして一人じゃ全部食べきれなかったので、翌日に持ち越しました。チキンバラバラは炊き込みご飯にしたらおいしいかも(ケンタッキーフライドチキンのアレンジレシピがあるので、是非ともご参照)。食べ残してしまったら、次回試してみようと思います。それにしてもキンタコってどうしてたまに食べたくなるんだろう。特にタコライスチーズ野菜。チーズとタコミートとサルサソースがクセになるんですよねぇ。じゃ、タコライスチーズでいいじゃんって思いがちですが、野菜ないと味が単調で完食できないと思うんです。なのでキンタコに行ったらタコライスチーズ野菜。これがオススメです。
終わり。

住所:〒901-2211 沖縄県宜野湾市宜野湾3丁目1-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-からあげ, タコライス, ランチ, 宜野湾市, 沖縄本島中部
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.