沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

キッズメニューあり タコライス ランチ 沖縄タコライス 沖縄本島南部 沖縄県 瀬長島 豊見城市

瀬長島・ウミカジテラス「きじむなぁ」でヘルシーなタコライスを食べてきた。

投稿日:2018年8月7日 更新日:

先日、家族で瀬長島ウミカジテラスへ行ってきました。朝から天気が良く、なんとなく沖縄本島南部へ向かい、なんとなく瀬長島に到着し、なんとなくランチを食べようか〜となりました。無計画なのでどこで食べようか、1歳児連れで訪れるならここかな〜なんてその場で決めながら、いくつかお店をまわります。

瀬長島「ウミカジテラス」外観(その1)

ウミカジテラスを巡っていると「タコライスカフェきじむなぁ」を発見。このお店は沖縄県内で数店舗ショップを出しているタコライス系列店で、イオンモール沖縄ライカムや恩納村、北谷のデポアイランドで見かけたことがありつつも、いままで一度も食べたことがありませんでした。ということで、ここで食べることに決定!

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」の入り口

店内に入ると、まずレジがあります。ここで注文・お会計を済ませてから客席に移動するみたい。ちょうどランチタイムで混雑していました。

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」の店内(その1)

レジ前で待っていると、整理番号を手渡されます。

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」では番号札をもらう。

こちらがタコライスカフェきじむなぁのメニュー表です。ここのイチオシはオムタコですが、卵アレルギーのお子サマーとシェアして食べる予定だったので、ふわふわのオムレツが乗せられたオムタコは断念。キッズメニューもオムタコとタコライスの2種類ありますが、これが結構いい値段!大人と変わらなくて、地元民的には手を出しにくかったな〜。

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」のメニュー表。

レジ上には注文方法が書かれています。まずはタコライスかオムタコをチョイスし、4種類あるソース(甘口ミート、中辛ミート、お肉を使っていないチリビーンズ、カレー味ミート)からお好みを選びます。その後、ごはんの量をS・M・Lから指定するみたい。

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」の店内(その2)

あとはお好みでトッピングを選べば注文完了です。トッピングの種類がかなり豊富で、あれこれ組み合わせるとガッツリ飯にもなりそうだなと思いました。

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」の店内(その3)

レジを済ませて、客席へ向かいます。客席は店内席とテラス席がありますが、我々は外気や天候に左右されない店内席を選びました。地元の人間は、涼しさ一番!

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」の店内(その4)

店内席でも安心してください。ウミカジテラスの先に広がる沖縄の海がドーン!

店内から見える窓の外の景色がすばらしい。

ちなみに、テラス席はこんな感じです。日除け付きのテーブル席なので、観光客にはこっちの席が人気でしょう。気温がそこそこで風が穏やかな日なら心地好さそうだなぁ。

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」のテラス席。

さて、我々が注文したタコライスがやってきました。きじむなぁのタコライスは、オシャレ感が満載!キンタコ的な、ご飯をガッと盛り付けて、タコミートをどーん!上にはレタスをババーン!と言ったスタイルではありません。カフェ飯だ〜。あたしはノーマルのタコライスに、アボカドトッピング(860円)。ご主人サマーはオムタコにスリラチャチキン&アボカドをトッピングで豪華な金額(1210円)のガッツリ飯です。

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」で食べたタコライスのアボカドトッピング(860円)。

千切りレタスの下には、甘口のタコミートが隠れています。甘いというかスパイシーではない感じで、タコライスのスパイス感が好みなあたし的には物足りなかったなぁ。それもこれもシェアして食べるこどものためですから、致し方なし。

タコミートはこども向けに甘口にした。

こどもの食べる分を取り分けた後は、タバスコやグリーンハバネロで辛味を増します。タコライスにはグリーンハバネロが合うと思いました。辛さをマイルドにしてくれるアボカドもあるので、ちょっとくらいかけすぎたって平気です。

タバスコやグリーンハバネロと食べるとおいしい。

きじむなぁでは、タコライスやオムタコのごはんをサラダにチェンジできるそうです。糖質カットできちゃうんだ!炭水化物天国な沖縄で糖質カットを提供しているなんて、なかなか見かけません。体型が気になり始めた人はお試しを。

瀬長島・ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」では白米をサラダにチェンジすることができる。

ということで、瀬長島ウミカジテラスにある「タコライスカフェきじむなぁ」でランチしてきました。この日はインバウンド系のお客さんが多く、日本人の中でも我らのような地元客は少なかったと思います。天気が良い日のウミカジテラスは最高に気持ちが良いのですが、日焼け対策に気をつけたいところ。そんな時に、きじむなぁの日除け付きテラス席は重宝できますね。おしゃれなカフェ飯的タコライス、ご馳走さまでした!
終わり。

住所:〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174-6

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-キッズメニューあり, タコライス, ランチ, 沖縄タコライス, 沖縄本島南部, 沖縄県, 瀬長島, 豊見城市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.