ランチ 沖縄そば 沖縄本島南部 那覇市

那覇・港町「本家亀そば 港町本店」で沖縄そばを食べてきた。

投稿日:2015年6月10日 更新日:

沖縄県内にいくつか店舗がある「本家亀そば」へ行ってきました。あたしが向かったのは、那覇の安謝新港近くにある、「本家亀そば 港町本店」です。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

店内はどことなく懐かしい雰囲気。照明とかね、実家の和室にありそうなものも混ざってます。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

入店して左手にすぐ券売機があるので、ここでメニューを決めなければいけません。沖縄そば以外にもいろいろあって悩みどころですが、あたしは亀そば小(500円)とさば寿司(200円)にしてみました。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

食券をお店の方に手渡し、テーブルに座ると目に入る壁に張り出されたメニューたち。目線を下げてみると...

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

フーチバー(よもぎ)取り放題コーナーが!フーチバーをトッピングするとお金がかかる沖縄そば屋さんが多い中、亀そばは「ご自由にどうぞ」と提供してくれるありがたいお店ですねぇ。取り放題と言ってもフーチバーは苦いですから、そんなにいっぱい食べられるもんじゃありません。なのでほどほどに、食べる分だけいただきましょう。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

5分ほど待ってやってきたのが、こちらの亀そば小。フーチバーを添えて。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

亀そばの麺は白っぽく、細めのストレート麺。しっかりとしたコシがあって、ズルズルすすりやすかったです。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

スープは濁った豚骨+カツオ出汁の合わせ。豚骨といってもただの豚ではなく、幻の豚といわれる「沖縄あぐー豚」を使っているんだとか。パッと見はこってりしてそうに思ったけど、食べてみるとアッサリ系でした。これはかなり好みの味!美味しい!

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

取り放題のフーチバーと豚骨+カツオのスープは、ナイスな組み合わせです!

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

亀そばの特徴として、トッピングされたキクラゲがあげられます。他の沖縄そば屋でキクラゲが入っているのはあまり見かけません。キクラゲがあると食感がよく、食べていて楽しいですね。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

亀そばには三枚肉とソーキが1つずつ。肉の味付けがハッキリしているので、そばと合わせて食べるのが美味しいです。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

特にこのソーキが素晴らしい!じっくり煮込まれているのでしょう、軟骨部分がとろんとろん。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

コーレーグスを入れると、豚骨+カツオのスープがより美味しく変化します。コーレーグスを入れると美味しくなるお店と、そうでもないお店があるんですが、亀そばは入れると旨味が増すお店でした。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

そして忘れてはいけないのが、さば寿司。右側は大東寿司(200円)です。さば寿司はシメサバが乗せられたお寿司で、非常に好みの味でした。個人的には、大東寿司より美味しかったなぁ。

亀そば,那覇,港町本店,沖縄そば

ということで、那覇・港町「本家亀そば 港町本店」で沖縄そばを食べてきました。いままで食べてきた沖縄そばの中で、亀そばは上位にランクインするお店です!おそらく、あたしは豚骨+カツオ出汁のスープが好きなんだな~。フーチバーが無料で自由に食べられることも、亀そばの素敵ポイントの1つですね。ここはまたリピートしたい!そう思えるそば屋さんでした。
終わり。

本家 亀そば 港町本店 (沖縄そば / 古島駅、美栄橋駅、おもろまち駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

住所:〒900-0001 沖縄県那覇市港町3丁目1-17

沖縄県那覇市港町3丁目1-17

 
(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 
 

-ランチ, 沖縄そば, 沖縄本島南部, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.