那覇・具志「今いゆ玉しろ」行列の絶えないあの店の姉妹店で、沖縄の旬の地魚を食すべし!

やっと行けました、那覇・具志「今いゆ玉しろ」。生活圏から外れていることもあり、オープンからだいぶ経過しての訪問となりました。今いゆ玉しろは沖縄の魚を使った刺身丼が食べられるお店なので、魚好きとしてはどうしても訪れてみたかったのです。お店は那覇と糸満を繋ぐ国道331号線沿い、スカイレーンというボウリング場の建物1階にあります。駐車場は広いので困ることは少なそうです。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」の外観

店内は開放的でおしゃれな空間。調理場に沿ったL字のカウンター席と、テーブル席がありました。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」の店内(キッチンとカウンター席)

おひとり様なのでカウンター席にチェッキン。こちらからの眺めもいい感じ。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」の店内(カウンター席)

今いゆ玉しろのメニューです。刺身や鮪の漬け、魚汁、イカ墨汁といった定食の他、鮪のハンバーグや鮪竜田揚げ、白身魚フライなどもありました。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」のメニュー表

また、店内ではイマイユ(新鮮な魚)も販売していて、購入したその場で調理してもらうことも可能です。お料理はバター焼き、マース煮、魚汁、煮付けや唐揚げで、調理代500円でいただけます。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」の店内では鮮魚も販売している

今回は初回訪問なので、定番の海人のさしみ丼ぶり(1300円)をいただきました。お刺身が乗った丼の他、味噌汁、もずく酢、漬けまぐろのポテサラもついた定食です。やちむんも素敵。さしみ丼ぶりはわさびと醤油で食べ始め、次にしびれ醤油、最後は黄身醤油でと三段階で食べ進めます。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)

この日のお刺身はアカマチ、セーイカ、鮪の炙り、鮪のネギトロ、イラブチャー、シャコ貝と肝など。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)のアップ(その1)

丼の裏面です。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)のアップ(その2)

まずはわさび醤油から。季節や日によって仕入れる地魚が異なるので、お刺身の内容は変わるみたい。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)のごはんとお刺身

ごはんは普通の白米。追加料金があってもいいから、酢飯も用意してもらえると一定数喜ぶ人がいそうかな。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)のごはんがたっぷり

海ぶどうもたっぷりと。プチプチの食感とミネラル感が加わっておいしい。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)のお刺身の下には海ぶどう

お刺身の山の下にはたっぷりのネギトロ。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)のお刺身の下にはネギトロが!

ネギトロはしびれ醤油が合いそうかなぁと思い...

那覇・具志「今いゆ玉しろ」にはしびれ醤油もよく合う

こんな感じでいただきました。これはこれでおいしいけれど、鮪よりしびれ醤油が勝ってしまうかも。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)のネギトロとしびれ醤油

定食とセットの小鉢類。もずくもおいしかった。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)の小鉢など

最後は黄身醤油を丼に入れてフィニッシュです。

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)のネギトロと黄身を合わせていただく

漬け鮪のポテサラはデザート的にいただきました。おなかいっぱい!

那覇・具志「今いゆ玉しろ」海人のさしみ丼ぶり(1300円)の漬け鮪のポテサラでシメた。

ということで、那覇・具志にある「今いゆ玉しろ」へ行ってきました。ずっと訪れてみたかったお店のランチ、食べられてよかったです!今いゆ玉しろは行列のできる糸満漁民食堂の系列なんですよねぇ。しびれ醤油を見てハッと思い出しました。いろんなメディアにも取り上げれられているものの、糸満漁民食堂と比べるとそんなに混んでいなかったし、立地的にも便利な気がします。駐車場もたっぷりあって良さげですよね。沖縄の地魚をおいしく食べさせてくれるお店として、地元人はもちろん観光客にもウケがよさそうだなぁと思いました。
終わり。

お店の情報

店名今いゆ玉しろ
住所〒901-0146
沖縄県那覇市字具志875
営業時間11時〜19時
定休日火曜
駐車場スカイレーンの駐車場を利用可


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ランチ, 丼もの, 具志, 和食, 小禄エリア, 沖縄の禁煙店, 沖縄料理, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き
-

© 2020 yukipod