「HOTEL LOCUS」宮古島ひとり旅ならコンパクトルーム宿泊がちょうどいい。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」の外観(日中)

マイルとポイントを使い、宮古島までひとり旅してきました。数えること6年ぶりの宮古島です。今回はUDSが手掛けた「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」に宿泊すると決めていました。ひとりだし、ホテルでの過ごし方は寝て起きてパソコン叩いてくらいなので、コンパクトルームで十分だろうと予約プランも即断でした。ということで、さっそくレポート行ってみよ〜!

宮古島の平良港を臨む「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」

どこにあるの?

HOTEL LOCUS(ホテルローカス)は宮古島の平良港を臨む場所にあります。全室ハーバービューで、窓の外の宮古ブルーな海の色が南国感を演出しています。繁華街の西里大通り、下里通り、イーザトあたりも徒歩圏なので、飲んで歩いて帰るのも苦ではありませんでした。以前の宮古島滞在で利用したホテルアトールエメラルド宮古島のお隣です。

チェックイン/チェックアウトの時間

HOTEL LOCUS(ホテルローカス)の一般的なチェックイン・チェックアウトの時間です。こちらは2022年4月時点の情報なので、最新情報は公式サイトまたはフロントでご確認を。

チェックイン15時〜24時
チェックアウト11時

館内の機能と設備

HOTEL LOCUS(ホテルローカス)は6階建て。3〜6階が客室で、2階にはフロントとレストランと一部客室が、1階にはラウンジとプールがあります。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」の各階案内

駐車場からフロントまで

ホテル建物目の前に駐車場があります。少し離れた場所に第二駐車場・第三駐車場もあるそうなので、満車の場合はホテルスタッフにお問い合わせを。車を停めたらこの通路を通ってフロントに向かいましょう。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」駐車場から続く渡り廊下

フロントがある2階に降りると、吹き抜けの先に宮古島の海が見えました。いいデザインだなぁ。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」フロント階から平良港を眺める

奥に進み、フロントでチェックインを済ませます。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」のフロント

フロント横には宮古島にまつわるお土産品の販売。コーヒーやグラノーラ、アクセサリー、コスメなどがありました。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」フロント横の売店

ラウンジ&プール

1階には吹き抜けのラウンジが。ここでPC作業してたらおしゃんだなぁ。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」1階のラウンジ

ホテルスタッフがまとめた宮古島のグルメ情報。宮古島を訪れる前に一通り調べてきたのだけど、それでも初見のお店がいくつかあって参考にさせてもらいました。その土地に住む人のリアルな声って大事よね。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」ラウンジには飲食店の紹介があった

ラウンジではレンタルバイクの貸し出しをしていました。自転車はクロスバイク・ミニベロ・シティサイクルと用意があり、それぞれ使用料が異なります。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」レンタサイクル

ラウンジの外にはコンパクトなプール。私が訪れたのは冬季のタイミングで利用できませんでしたが、夏場はプールで涼しんだり楽しめそうですね。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」屋外プール

伊良部大橋が見えるサンセットテラス(ルーフトップ)

屋上のルーフトップはサンセットテラスと呼ばれているようです。登ってみると、ほとんど何もない広々な空間!

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」屋上のサンセットテラス

平良湾を一望できる広々としたテラスですが、ここは何目的で解放されているのか少し考えてしまいました。テーブルはひとつあるものの、イスは重ねて端っこに寄せられているし… 平良湾を一望できる広々としたスペースということは理解しました。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」サンセットテラスから平良港を眺める

左手前方には宮古島と伊良部島をつなぐ伊良部大橋も臨めます。割と近そうなので、この後レンタカーで向かってみることに。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」サンセットテラスから伊良部大橋が見えた

その他の設備

その他、各階に滞在をサポートする設備があります。例えば3階にはコインランドリーが、4階には自販機といった感じです。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」3階のコインランドリー

コンパクトルームの客室

HOTEL LOCUS(ホテルローカス)にはコンパクトルーム、メゾネットダブル、スタンダードダブル、スタンダードツイン、スーペリアルツイン、コーナービューツイン、スーペリアルコーナーツイン、プレミアプールルームと客室の種類があります。今回はひとり旅だったこと、そして自分のひとり行動のパターンから広々としていない客室をあえて選択しました。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」3階の客室廊下

今回の旅で利用したコンパクトルームのお部屋。滞在したのは3階フロアの突き当たりにある325号室です。木製キーホルダーがついたルームキーを差し込み、扉を開けます。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」この日は325に宿泊した

やや長めの廊下

UDSのコンパクトルームは他施設でも使用しているので、サイズ感や使用感などをある程度理解しています。ただ、今回滞在した宮古島のHOTEL LOCUS(ホテルローカス)の325号室は廊下がやや長めの作りだったので、なんだか広く感じました。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルーム325号室に入ってすぐの様子

壁沿いにはハンガーラックが設けられ、コンパクト設計ながらも機能性を保つ工夫が。こういうところが今っぽいし、好感を持てるんだよなぁ。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルーム325号室の壁掛け

ベッドルーム

コンパクトルームに収められているのは、幅140cmのダブルベッド。横には小上がりが設けられ、ベッド幅をより広く感じます。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルーム325号室のベッドルーム

ベッドの窓側から客室を撮影。もしかすると東京のワンルームより狭いかもしれません。でも、天井が高いのと廊下が長めのお部屋を割り当ててもらったので、圧迫感は全くありませんでした。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルーム325号室のベッドルーム(窓側から)

小上がりに腰を下ろしたり、ベッドに寝転んだりしながらPC作業しました。長時間の作業なら1階ラウンジに降りればいいし、短期滞在のひとり旅ならこのお部屋で十分です。ベッドの寝心地もよかったなぁ。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルーム325号室のダブルベッド(W140)

枕元には室内照明のスイッチと、USBポートに電源コンセントがそれぞれ1つずつ。UDSのホテルにはUSBポートが必ずあるので、スマホに携帯用バッテリーにカメラにと持ち歩き機器が多いわたし的にはとても助かります。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」ベッド周りの電源コンセント

壁際の収納

こちらは壁面収納。箱上のものは貴重品入れです。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルームの貴重品入れと小物類

HOTEL LOCUS(ホテルローカス)のロゴが入ったかわいいマグ。お茶の用意もありました。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルームに置かれたお茶とマグカップ

ベッドルームと廊下を仕切る扉

快適に過ごせるよう、ベッドルームと廊下の間には扉が設けられていました。これ、あるのとないのとでは大違いですよね。お部屋への出入りで吹き込む外気もシャットアウトできるし、寝る時は安心して睡眠できそう。それにコンパクトルームを2名で利用する時には何かと重宝しそうです。痒いところに手が届く!さすがのUDSだなぁ。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルームの廊下とベッドルームを仕切る引き戸

水回り(洗面台・トイレ・シャワー)

水回りはお部屋によって配置が若干ことなるようです。私が利用した325号室はベッドルームに洗面台がありましたが、他のお部屋は廊下に水まわりがまとめられているようでした。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルーム洗面台

鏡の裏側には収納が設けられ、アメニティが格納されています。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルームの洗面台の鏡後ろにアメニティがあった

お部屋に設置されたアメニティは、歯ブラシ・ヘアブラシ・カミソリ・綿棒など。ドライヤーはハンガーラックの袋に収納されていました。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」のアメニティ類

洗面台脇にも電源が設けられています。ドライヤーはここに挿せばOKですね。USBポートがここにもあって、ちょっとびっくり。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルームの洗面台横にあった電源コンセント

洗面台の下にはコンパクトな冷蔵庫と電気ケトル。冷蔵庫は奥行きがあるタイプでした。そういえば、お部屋にはお水が1本サービスでついています。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」冷蔵庫とその他のアメニティ

お風呂は浴槽のないシャワーブースタイプ。シャワーの湯量が心地よくって。お湯がぼたぼたと太めに出てくるのでマッサージ効果があるような気がして、なんだか好きでした。沖縄のUDS関連ホテルは、シャンプー類をニューヨーク発のMALIN+GOETZで揃えています。宮古島のこのホテルもそれを採用していますが、シャンプーのペパーミント香がやっぱり好きになれません。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルームのシャワールーム

トイレは狭苦しくなく、引き戸で使い勝手がよい設計です。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルームのトイレ

お部屋からの眺め

3階のお部屋の窓を開けると宮古ブルーを楽しめます。人通りも多くなく、窓全開でもわたしは気にならなかったなぁ。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」コンパクトルーム325号室からの眺め

夜の様子

日中から一転、夜のHOTEL LOCUS(ホテルローカス)の様子です。真っ暗な夜に浮かび上がる繊細な光と影のデザインがおしゃれ。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」の外観(夜間)

駐車場前のロゴも日中と夜間では印象が変わります。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」のロゴが照らされる

駐車場から入り口に向かう渡り廊下。日中はボタニカルな演出が印象的でしたが、夜は光と影の織りなす雰囲気が素敵。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」の渡り廊下(夜間)

明るさ全開の客室です。暗すぎず、落ち着いた照明具合が心地よい入眠を誘うようでした。

宮古島「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」夜のコンパクトルームの様子

まとめ

ということで、宮古島のコンパクトなリゾートホテル「HOTEL LOCUS(ホテルローカス)」に宿泊してきました。今回はひとり旅だったこと、そして滞在が短く客室での過ごし方も限られていたことから、コンパクトルームを利用してみました。運営会社のUDSは、限られた狭い客室でも機能的に計算された空間作りを得意にしているとわたしは思います。ただ、この空間に二人となると… 不可能ではないにしても、狭くてちょっとしんどいかもなぁ… シングルユース向けと思うので、宮古島ひとり旅を考えている方にオススメします。
終わり。

お店の情報

店名HOTEL LOCUS(ホテルローカス)
住所〒906-0013
沖縄県宮古島市平良下里338-40
営業時間24時間
定休日なし
駐車場駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ホテルのクチコミ, リゾートホテル, 宮古島, 宮古諸島, , 沖縄県, 都道府県別
-,