カフェ・喫茶店 ランチ 浜松町・大門 関東・甲信越

浜松町「Hamachan55 (ハマチャンゴーゴー)」で遅ランチしてきた。

投稿日:2015年1月12日 更新日:

東京遠征の時、浜松町・大門勤務のNちゃんとランチしてきました。向かったお店は「Hamachan55 (ハマチャンゴーゴー)」というカフェ。ここなら遅めのランチでも大丈夫という情報の元、伺いました。入店は13:40を過ぎていたので、確かに遅ランチ向けかもしれません。

ハマチャンゴーゴー,大門,浜松町,カフェ,ランチ

お店の入り口には日替わりメニューが出されていました。パスタ・カレーの他、ロティサリーチキンなんかもあるんですね!

ハマチャンゴーゴー,大門,浜松町,カフェ,ランチ

店内はテーブル席がメイン。ハイテーブルの席もあって、おひとり様にはそちらを案内しているようでした。客席同士が近くて、なんとなく好きなカットになりにくい気がしたので、店内の写真はナシ。代わりにお水の写真を。ハマチャンゴーゴーで出しているお水は、レモン水なのかな、これおいしいんです。こういうちょっとした気遣いって大切だよねぇ。

ハマチャンゴーゴー,大門,浜松町,カフェ,ランチ

あたしは週替わりのポークチャップ(800円)をオーダーしました。ポークチャップって食べたことがなく、どんなものなのか店員さんに伺ってみると「豚肉をケチャップなどで味付けしたもの」ということだったのと、このあとも予定があったので炭水化物ではなくお肉をチョイス。いかにもカフェらしいランチがやってきました。スープとサラダがセットになっています。

ハマチャンゴーゴー,大門,浜松町,カフェ,ランチ

カフェ飯といっても侮るなかれ、厚み1.5cmほどの豚肉がドーンとご飯の上に乗せられています。これは食べ応えあるぞ~!沖縄に住んでいると、分厚いお肉を目にすることがあまりないんですよね。カツ丼といってもペラペラなお肉ばかりだし。なので肉厚な豚肉を目に、ちょっとテンションが上がりました。お肉は軽くパン粉をまとっているので、ケチャップ系のソースがしっかり絡みます。

ハマチャンゴーゴー,大門,浜松町,カフェ,ランチ

こちらはランチにセットでついてきたスープ。ポークチャップの濃い味に比べると、スープは薄め。全体的に味の強弱をつけてまとまってる感じがしました。沖縄と比べて東京は寒いので、温かいスープを添えていただけると、ほっこりします。ありがたし。

ハマチャンゴーゴー,大門,浜松町,カフェ,ランチ

ちなみに、こちらはNちゃんがオーダーしていたベーコンとナスのカレーソースオムライス(850円)。サラダがセットになっていました。そういえば、夏に上京してランチした時もオムライス食べに行ったような気がします。

ハマチャンゴーゴー,大門,浜松町,カフェ,ランチ

ということで、浜松町・大門の「Hamachan55 (ハマチャンゴーゴー)」で遅ランチしてきました。今回は食事だけいただいたのですが、ランチに+100円でデザートセットがつけられるみたいです。更にドリンクも+100円でつけられるようで、テイクアウト用の紙カップにコーヒーを入れてもらっているお客さんもチラホラと。

浜松町はサラリーマンの街。そういう背景もあって、ハマチャンゴーゴーは喫煙OKのカフェでした。嫌煙家の方にはオススメしにくいけど、ランチも美味しかったし、遅い時間のランチ場所としては便利だな~なんて思いました。
終わり。

住所:〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目9-11

東京都港区浜松町1丁目9-11

 
(*・ω・)つ 沖縄のランチ情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ



  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-カフェ・喫茶店, ランチ, 浜松町・大門, 関東・甲信越
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.