ビール 福岡 餃子

福岡・天神の屋台「白龍」名物一口餃子を食べてきた。

投稿日:

福岡ハシゴ飯の4軒目は屋台へ行ってきました。「中州の屋台はボッタクリだけど、地元民向けの天神は良心的」といううしぎゅうさんに連れられて、天神へ向かいます。この写真は夕方6時頃の天神の様子。早くも屋台へ吸い込まれるお客さんたち。いいなぁ、こういう文化。大好きです。

屋台,天神,福岡

屋台を出せる時間帯は決まっているそうで、夕方5時台になると屋台を引っ張った軽トラがどこからともなくやってきます。

屋台,天神,福岡

そうして夕方6時には、天神の街角では屋台が出来上がり、地元の常連さんをはじめ、あたしのような観光客も立ち寄る酒飲みスポットとなるのです。オープン直後ならすぐに座れますが、このあと1時間もすると満席になってしまいます。

屋台,天神,福岡屋台,天神,福岡

今回、あたしとうしぎゅうさんが向かったのは、金曜の夜、23時過ぎの天神屋台。遅い時間でも人が入ってて、この辺りにいるだけで楽しい!

屋台,天神,福岡

そんな中なんとか2席座れそうな屋台を発見。「白龍」という名前のお店です。サラリーマンのおっちゃんたちが、いい感じに酔っ払ってます。

白龍,屋台,天神,福岡

白龍のメニューは餃子、ラーメン、炒め物、おでん、串焼きなど。どのメニューも全て500円以下という、コスト的にも魅力的なお店ですね。入店と同時にラストオーダーだったので、とりあえず餃子を2皿注文。

白龍,屋台,天神,福岡

もちろんドリンクも注文しました。お酒は焼酎や日本酒、梅酒なんかもあるようです。ドリンクも500円以下でお財布に優しい感じ。

白龍,屋台,天神,福岡

あたしはウーロン茶(200円)、うしぎゅうさんは瓶ビール(500円)をいただきました。瓶ビールは、キリン一番搾りの福岡づくり。福岡で造ったビールを屋台でもいただけるなんて、観光客も地元民も嬉しいでしょうね。

白龍,屋台,天神,福岡

乾杯しているとお隣さんに声をかけられました。「結婚してるの?」「奥さん?」「えっ、奥さんじゃないの?あなたの旦那さんは?」「えっ、旦那さんは沖縄で犬の面倒を見てる?!」など、既婚者のあたしが沖縄から福岡までひとり旅しに来ていることが理解できない様子。こういうやりとりも含め、屋台って楽しいですよねぇ。

そうこうしていると、餃子2人前が出来上がりました。1人前9個で500円です。オーダーしてから包んで焼くのですが、さくさく調理してもらえるので、あっという間にやってきました。

白龍,屋台,天神,福岡

この餃子、一口サイズなのであっという間に9個食べられそうですが、そこは飲兵衛向けの屋台。普通の餃子とはちょいと違います。

白龍,屋台,天神,福岡

普通の餃子よりも肉の食感が弱く、逆にニンニクや香味野菜が強いです。後から調べてみたところ、具材はキャベツやタマネギがメインなんだそうです。だから餡が白かったのか〜!

白龍,屋台,天神,福岡

白龍は0時になったら完全撤収します。閉店時間が他より早めな理由を白龍の大将に伺うと、「ちゃんと終電までに帰ってもらいたいのと、僕らも早く帰りたいから」と笑いながら教えてくれました。とっても健全な屋台だ〜!

白龍,屋台,天神,福岡

ということで、福岡・天神の屋台「白龍」で福岡名物・一口餃子を食べてきました。この日のハシゴ飯はここで終了。白龍の大将に伺ったところ、屋台の開店準備に1時間、閉店準備には1時間半もかかるんだそうです。屋台を仕舞う順番も決まっていているそうで、夕方に見かけたコンパクトな形にきっちり収めるのも大変な作業なんだな〜と思いました。

今回、天神の屋台に初めて立ち寄ったのですが、最後にシメの博多ラーメンを食べ損ねたことだけが心残り。白龍で食べようと思っていたけれど、ラストオーダーギリギリに滑り込んだのが敗因です。次回はもう少し余裕を持って食べに行きたいと思います。白龍の定休日は土日水、しっかり覚えました!0時過ぎまでお付き合いいただいたうしぎゅうさん、ありがとうございました!
終わり。

住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1(ダイヤモンドビル前) ダイヤモンドビル前

(*・ω・)つ 福岡食べ歩き情報もどうぞー♩

-ビール, 福岡, 餃子
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.