ビール 沖縄本島南部 浮島通り 那覇市

那覇・浮島通りの極小酒場「浮島屋台 ええかげん」でサク飲みしてきた。

投稿日:2016年2月15日 更新日:

会社の飲み会前のゼロ次会で、どこかでビールを引っ掛けようとフラフラしていたところ、浮島通りにたどり着きました。こちらの浮島通りは古着屋や気の利いた小物ショップなどが並ぶおしゃれストリート。この通りを奥へ奥へと進めば、人気のない暗がりへと一転します。そして赤提灯の小さなお店が、あたしを呼んでいるようです。

ええかげん,浮島通り,那覇

こちらは「浮島屋台 ええかげん」というお店。ええかげんの存在は1年くらい前から知っていたのですが、店内に6人しか入れない小ささに抵抗があって、なかなか入れなかったお店です。

ええかげん,浮島通り,那覇

幾度か業態が変わったようですが、最近は焼き魚やお肉、野菜、煮込みを提供するお店になったみたい。

ええかげん,浮島通り,那覇

お店の外に出ていたメニューを見ると、なんだかとても料金が安そう。今まで高かったハードルが一気に下がっていくのがわかりました。さっそくええかげんに入店してみます。

ええかげん,浮島通り,那覇

正方形のようなええかげんの店内は、キッチンを囲むように6人ほどのカウンター席がありました。先に飲まれていたお客さんと挨拶しながら着席し、まずはビールを。ええかげんのビールはドラフトの麦職人と、オリオンドラフトの小瓶がありました。あたしは麦職人(300円)を。どうやらドリンクはプラカップで提供されるようです。

ええかげん,浮島通り,那覇

お次は、ええかげんのフードメニューをチェック。魚、肉、野菜、そして煮込み。バランスよく、一通り揃っているようです。コンパクトサイズのお店なのに、すごい!

ええかげん,浮島通り,那覇

美味しそうな野菜が、所狭しと並んでいるカウンター上にありました。美味しそうにツヤツヤとしています。これは食べたい! ということで、野菜を含めて、いくつかフードをお願いしました。

ええかげん,浮島通り,那覇

まず出てきたのは、子持ちししゃも(100円)。2匹でこの価格です。文句なしに安い!この1皿で、ビールが1杯飲めますね。

ええかげん,浮島通り,那覇

続いては、美味しそうな野菜から、南城産トマト(150円)。このトマトが当たり!焼かれて皮が破けたトマトは、頬張るとすぐにジュワッと甘いジュースが飛び出します。これ、最高に美味しいかったなぁ。リピート確定です。

ええかげん,浮島通り,那覇

ビールがなくなったのでドリンクをおかわりしようかな、と思ったら。壁にこんな張り紙をみつけました。店名がええかげんな割に、地球環境を考えて、プラカップはおなグラ(同じグラス)なんだって。一日一善!

ええかげん,浮島通り,那覇

瓶ビールに切り替えようかな、と思ったところ... どうやら瓶ビールが売り切れ。冷蔵庫の問題で、瓶ビールの在庫に上限があるみたいです。なので麦職人をもう1杯。もちろん、おなグラです。

ええかげん,浮島通り,那覇

最後は、ええかげん名物の今日の煮込み(350円)。この日の煮込みはピリ辛味噌味。しっかり染み込んだ大根や豚バラが美味しく、お酒がグイグイ進みました。このあたりでタイムアップです。

ええかげん,浮島通り,那覇

ということで、ずっと気になっていた那覇・浮島通りの極小酒場「浮島屋台 ええかげん」でさくっと飲んできました。ええかげんのスタッフは、栄町を飲み歩いてる時に知り合った人。彼をずーっと顔を見かけてなかったので、気になっていたこともあって飲みに行ったフシも強いです。が、野菜が美味しかったこと、安くお得に飲めることもあって、ここにはまた飲みに行きたいなぁと思いました。

お酒はビールの他、残波の黒・白、黒霧島、酎ハイ、日替わりで日本酒もあるようです。長居するような感じではないけれど、牧志公設市場付近のハシゴ酒に使えそうなお店を、また1軒見つけてしまいました。
終わり。

浮島屋台 ええかげん (焼き鳥 / 牧志駅、安里駅、美栄橋駅)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目5-14

沖縄県那覇市牧志3丁目5-14

 
(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 
 

-ビール, 沖縄本島南部, 浮島通り, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.