ランチ 久茂地 国際通り 沖縄そば 沖縄本島南部 那覇市

那覇・国際通り「どらえもん」で宮古そばを食べてきた。

投稿日:2015年3月20日 更新日:

以前からずーっと気になっていたお店に行ってみました。那覇は国際通りから入ってすぐの、「宮古そば どらえもん」です。お店は路面店ではなく、雑居ビルの2階にありますが、ノボリや看板がデカデカと掲げられているので、すぐに目につくと思います。

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

お店の入り口はこんな感じで、年季の入った暖簾がいい感じ。

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

入店するとテーブル席と小上がりがありました。

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

席につき、お昼ご飯を何にしようかな~と考えます。壁のメニューは「どらえもん」推しですが、

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

写真付きのメニューも目に入りました。うーん、ドラちゃんに誘われるがまま、スタンダードな宮古そば(550円)をオーダーすることに。

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

そばが出来るまで店内を観察していたところ、製麺所から届いたまんまの袋がドーンと置きっぱなしになっていました。麺はこうやって届くんですねぇ。

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

数分でオーダーした宮古そばが到着。
宮古そばは、麺の上に具材を載せない盛り付けに特徴があります。まるで具なしの素そばのようにシンプルに見えますね。

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

写真を撮ったら色合い的に寂しかったのでさくっと紅生姜を乗せてみました。宮古そばのもう一つの特徴として、白色のストレート麺というのもあげられます。麺が美しい。

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

宮古そばといえばカツオがきいたスッキリ出汁のイメージだったんですが、どらえもんの出汁は甘みが強いタイプでした。日本蕎麦でも醤油が強かったり、味醂が強かったりすると思うんですが、そういう感覚で各店に違いがあるいみたい。スープにも甘さを感じました。

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

麺の下に隠れた具材を引っ張り上げてみました。

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

三枚肉とかまぼこは2枚ずつと思ったけど、食べ進めるうちにかまぼこがもう1枚出てきました。侮れない!

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

途中でコーレーグスを追加しつつ、完食です!

どらえもん,宮古そば,国際通り,那覇

ということで、那覇は国際通りからすぐの「宮古そば どらえもん」でランチしてきました。久茂地周辺で食べられる沖縄そばはいくつかあるけれど、宮古そばはこちらのどらえもん以外にないんじゃないかなぁ。甘みをかんじる出汁もおいしかったし、そば以外にもちゃんぷるーがあるので、観光客向けにもオススメです。

しかし、「どらえもん」という店名といい、店内に飾られたメニューに写った箸袋といい、かなりドラちゃん意識のお店でした。昔はこういうノリが多かったんだろうなぁ。昨今の、なんでも摘発!みたいなノリより全然楽しいんだけど...こういうお店には長く続いて欲しいものです。
終わり。

どらえもん 国際通り店 (沖縄そば / 県庁前、美栄橋駅、旭橋駅) 昼総合点★★★☆☆ 3.5

住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地3丁目2-17 2F

 
(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, 久茂地, 国際通り, 沖縄そば, 沖縄本島南部, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.