沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

クラフトビール バンクーバー ビアバー ビール 飲み歩き

ワシントン州バンクーバー「Dirty Hands Brewing(ダーティハンズブルーイング)」へ行ってきた。

投稿日:2014年10月16日 更新日:

ワシントン州バンクーバーでのパブクロール2軒目。名前が気になった「Dirty Hands Brewing(ダーティハンズブルーイング)」というビアバーへ行ってきました。

Dirty Hands Brewing,ダーティハンズブルーイング,バンクーバー,ワシントン

お店のロゴは、どことなく古代エジプト風。

Dirty Hands Brewing,ダーティハンズブルーイング,バンクーバー,ワシントン

入店するとロックが流れています!ヤッター!そして、やっぱり飲んでるアメリカ人がたくさんいます。いいよな~、日本も日が落ちる前から飲む文化をアメリカから輸入すべし!

Dirty Hands Brewing,ダーティハンズブルーイング,バンクーバー,ワシントン

タップリストはこんな感じ。しかしパブクロールしたい我々は「Dirty Hands(ダーティハンズ)」でもテイスターセット($6)をオーダーしました。テイスターセットって「Flight(フライト)」と呼ぶんですね。

Dirty Hands Brewing,ダーティハンズブルーイング,バンクーバー,ワシントン

左からからライエール、IPA、アンバー、ウィート。アンバーがダノンイチゴ味っぽい香りで面白かったです。

Dirty Hands Brewing,ダーティハンズブルーイング,バンクーバー,ワシントン

看板のロゴと違って、グラスのロゴは指紋をモチーフにしたものでした。面白いのでステッカーちょうだいって言ったら、お店のおねーちゃんにないわよ!って言われて、ショボーン...

Dirty Hands Brewing,ダーティハンズブルーイング,バンクーバー,ワシントン

気を取り直して軽くおつまみを。ハッピーアワーのアペタイザーから、

Dirty Hands Brewing,ダーティハンズブルーイング,バンクーバー,ワシントン

デビルドエッグ($3)をオーダーしました。写真が暗いのは、ステッカーをもらえなかったあたしがどよーんとしてから、ということにしておきます。

Dirty Hands Brewing,ダーティハンズブルーイング,バンクーバー,ワシントン

ちなみにこの日はグラウラーのイベントデーだったようで、グラウラーにビールを詰めて持ち帰るお客さんが何人もいました。グラウラーの詰め方が面白くて、ついつい見てしまいます。グラウラーの底まで届きそうな長さのホースを、タップの先につけてグラウラーに差し込み、あとはタップハンドルを倒すだけ。その間店員さんはタップ前から離れてしまうので、見てる側はビールがこぼれないかハラハラです。

Dirty Hands Brewing,ダーティハンズブルーイング,バンクーバー,ワシントン

ということで、ワシントン州バンクーバー「Dirty Hands Brewing(ダーティハンズブルーイング)」でビールを飲んできました。この日のグラウラーイベントだけじゃなく、お店のビアマグを購入するとおトクにビールが飲めるサービスを用意していたりしてまして、お客さんを呼び込むことを考えているお店だな~と思いました。ただ、ビールの味はちょっと弱くて、ご主人サマーと「グラウラーに入れて帰ったら、お店の味とは変わってしまいそうだね」というような話をしていました。下手に持ち運ぶと劣化して味が変わりそうだな~、と。しかし、それはお店や工場で飲むのがベストなビールという意味でもあります。ここでしか飲めない貴重なビールを楽しめたな~と思いました。
終わり。

住所:114 E Evergreen Blvd, Vancouver, WA 98660 アメリカ合衆国

(*・ω・)つ アメリカ食べ歩き情報もどうぞー♩

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-クラフトビール, バンクーバー, ビアバー, ビール, 飲み歩き
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.