札幌市「居酒屋せっちゃん」ジビエの鹿肉が食べたい!と思ったら、遅くまで営業してる穴場へどうぞ。

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」で飲んできた
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

札幌滞在初日。23時の寒空の下、かじかむ手にハンドクリームを塗り込みながら向かったのは、南4条西5丁目にある「居酒屋せっちゃん」です。こちらはジビエの鹿肉を提供しているお店としてチェックしていました。ちなみに今回の札幌滞在で訪れたいお店のリストは25軒ほどありまして、1軒目のodecoから近く、遅い時間に営業しているということで訪問したんですよね。結果的にめちゃくちゃ楽しかったので、訪れてよかったです。

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」の入り口

都志松ビルの5階に上り、居酒屋せっちゃんのドアを開けたところ、カウンター席が目に飛び込みました。ソロ飲みのわたしはこちらに入ります。お店の立地・雰囲気的には一見さんはあまり訪れないかも。観光客より地元の常連さんが多そうなので、わたしのような道外から訪れる人にとっては穴場店と言えそうです。こういうお店こそウマかったりするものだと、過去の経験から知っています。そんなわけで期待値、大!

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」の店内(カウンター席)

お店に入って右手側にはお座敷席があり、4〜8人くらいなら入れそうだなと思いました。居酒屋せっちゃんは20時から営業なので、2軒目で訪れる方が多いかもしれません。少人数でバラけて、訪れてもよいですね。

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」の店内(小上がり席)

カウンターに座り、じっくりとメニューを確認します。居酒屋せっちゃんはジビエのお店ですから、鹿肉は確実に食べようと思っていました。といっても鹿肉はたたきもザンギもステーキもあるし、黒板メニューにはパクチー鹿も並んでいます。どれも食べてみたい、でも、そんなに入らなそう。鹿だけでなく、牡蠣とかアジフライもおいしそうだなぁ。ちなみにドリンク類も全般そろっていて、なんなら泡盛まで。北海道まできてザンシロを見かけるとは思いませんでした。

何はなくとも、とりあえずビールから。こちらのお店の樽生はサッポロクラシック(600円)でした。キンキンに冷えたジョッキ、なまらいんでないかい。

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」ビールはサッポロクラシック(600円)

いくつかフードを注文。まずやってきたのは、サロマ産 かきぽん(600円)です。牡蠣が5〜6個も乗って、わたしは大興奮!まさか600円でこんなにいっぱい!?酸味を抑えたぽん酢に、ミョウガなどの薬味が乗せられて、さっぱりとおいしくいただきました。

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」サロマ産 かきぽん(600円)

散々悩んで選んだジビエは、鹿のたたき(750円)。赤身のお肉は厚みがあり、柔らかくてジューシー。大きめカットで食べ応えがあります。添えられた山わさびと一緒に食べるのもよし、そのままお肉だけってのもよし。おいしくてがっついちゃった!

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」鹿のたたき(750円)

この日の札幌はめちゃくちゃ寒くって。そこで暖を取ろうと日本酒に手を出しました。香坂酒造の純米酒、香梅(700円)です。すっきりとクセがなく、どんなお料理とでも相性が良さそうな味わいです。山形の酒、おいしいなぁ。ちなみに後ろのマグカップは、チェイサーのお水が入っています。急に家庭みを全振りする感じ、嫌いじゃないですよ(笑)。

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」で日本酒・香梅(700円)をいただく

日本酒に合わせたくなり、かつおのたたき(600円)を追加注文しました。こちらも分厚いカットで嬉しい!カツオの味わい・旨味をしっかり感じたし、日本酒とのマリアージュも最高です。

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」かつおのたたき(600円)

24時を回った頃、周辺の飲食店で働く方々がひとり、ふたりと食べに訪れてきました。ああ、そうか。遅い時間まで営業している居酒屋せっちゃんは、飲食店の方々がお客さんとして食べに訪れるのか。これ、営業時間はもちろん、おいしいからこそ訪れるわけですよね。穴場のお店わたしの目に狂いはなかった!

その後、どういうわけか店内でBOØWYが流れ始め、ONLY YOUの替え歌で大盛り上がりし、テンション爆上げのわたしは謎にパインレモンサワー(700円)を注文。ふだん飲まないものまで注文してしまう、それがすすきのという街なのです。しっかり羽目を外しました。笑

札幌・すすきの「居酒屋せっちゃん」パインレモンサワー(700円)

ということで、札幌市はすすきのにある「居酒屋せっちゃん」でジビエの鹿肉などをいただいてきました。何人かで訪れていればたたき以外の、鹿肉ザンギや鹿肉ステーキもいただいたはずだなぁ。でもこの日はソロ飲みでしたから、鹿たたきだけで十分満足しました。

この鹿のたたきがおいしくて、つい早食い気味になり。胃全摘しているわたしは、お肉が食道につかえてしまいました…。お店の方に事情を説明して、トイレとお店を往復したり、一時的に立ち飲みスタイルにチェンジして、重力に身を委ねました。比較的早めにクリアできてよかったのですが、毎度のことながら食道詰まりに猛省です。慎重に食べねばとはわかっているものの、食い意地に敵わなく…。その間、見守ってくださったお店の方には感謝です。お騒がせいたしました。

謎にBOØWYの合いの手で盛り上がったのは、一人焼き鳥Bとはらっぱカレー店の方でした。あの盛り上がり、めっちゃ楽しかったので、きっと生涯忘れません。この2店は今回は訪れられなかったから、次回の訪札で顔を出したいと思います。楽しい夜をありがとうございました!
終わり。

お店の情報

店名 居酒屋せっちゃん
住所 〒064-0804
北海道札幌市中央区南4条西5丁目6-1 都志松ビル5F
営業時間 20時〜翌3時
定休日 月曜
駐車場 なし。近隣にコインパーキングあり。


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
毎日ビール.jp プロフィールカード用

ユッキー@毎日ビール

沖縄在住のグルメブロガー。観光客向けの定番グルメから、地元民向けのローカル店まで、沖縄グルメを食べ飲み歩きしています。旅とビールが好きで、国内外のグルメ・ビアバーの情報も。時々ライブ遠征・母子旅に出かけてはブログを書いています。

-すすきの, ビール, 北海道, 居酒屋, 日本酒, 札幌市, 都道府県別, 飲み歩き
-