ビュッフェ・バイキング 恩納村 朝食・モーニング 沖縄本島北部

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ「暖琉満菜」で朝食を食べてきた。

投稿日:2017年2月15日 更新日:

恩納村の大型リゾートホテル「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」に宿泊した翌日のこと。宿泊プランにセットになっていた朝食券を使って、朝ごはんを食べてきました。朝食の会場は「The Dining 暖琉満菜 (だんりゅうまんさい)」。ウイングタワー棟とオーシャンタワー棟を繋ぐ連絡通路沿いにあります。利用時間は、朝6時半〜10時まで。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

暖琉満菜はどうやら2会場あるようです。あたしは入って左手奥の会場へ案内されました。和・琉・中の折中の雰囲気です。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

暖琉満菜の店内にはいると、まず目に入ってきたのはライブキッチン。そしてあかがーらの屋根もありますね。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

お店の方が座席に案内してくれましした。平日の朝7時過ぎの店内は、それほど混雑していない様子。但し、客室数500以上の沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパにしては、それほどテーブル数が用意されているとは思えません。ハイシーズンは、非常に混雑するかもしれませんね。時間差で食べに行く工夫が必要かも。さて、テーブルに荷物を置いたら、そのまま朝食バイキングのコーナーへ向かいます。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

朝食メニューは沖縄料理に偏り過ぎず、それでいて和洋食ばかりというわけでもなく、全体的にバランスが取れている印象。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

野菜が高い時期なので、サラダ食べ放題がありがたい。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

ヨーグルトやフルーツもたっぷりと。パイナップル、好きです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

沖縄料理もいくつかあります。がっつりご飯を食べるなら、ちきなーやフーチャンプルーをおかずにするのがオススメです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

何故か蒸し立てのほっかほかシュウマイも。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

こちらはお漬物コーナー。油味噌やゴーヤーいちりー、ピリ辛ゴーヤーあたりは沖縄らしさを感じます。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

この日は汁物が2つありました。お味噌汁とかぼちゃのスープです。白米の他、白粥もありました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

パンは7種類。このままでもOKだし、隣にあるトースターで焼いても良さそうです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

パンにつかうジャムなど。マンゴージャム、パインジャム、アセロラとフランボワーズのジャム、黒糖バターがありました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

こちらは暖琉満菜のライブキッチン。シェフは2名体制でお料理していました。こちらの方は、フレンチトーストを焼いてくれたり、サニーサイドアップの目玉焼きを作るご担当。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

もうお一方は、オムレツ専任担当のようです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

オムレツにはお好みでトッピングを混ぜることができます。この日はハム、チーズ、玉ねぎ、ゴーヤー、コーン、アーサの6種類でした。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

こちらはドリンクコーナー。コーヒーマシーンは2種類ありました。向かって左側のマシーン、美味しかったです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

ジュースは3種(オレンジ、パイナップル、トマト)ありまして、その他はお水と牛乳でした。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

いろいろ見て回った結果、取り分けたのがこちら。お腹いっぱいになることがわかっていても、オムレツは絶対頼んじゃう!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

オムレツ専任担当さん、さすがの腕前。チーズを巻いてもらったオムレツは絶妙な火の通り。トマトソースとの相性は抜群でした。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

こちらのパンもウマかったです。特にふわっと軽い黒糖バターがお気に入り。甘みもちょうどよく、いくらでもパンが食べられそう。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

取り分けた食事を食べ終えた後、もう少し追加しちゃおうかなーと思いテーブルを立ちます。一時的に離席しているだけの場合は、このカードをテーブルに残しておくと、荷物を下げられずに済む仕組みみたい。こういう仕組み、悪くないですね。あたしのように一人で食べにきている場合はテーブルに誰も残らないですから、重宝すると思いました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

カードを面に向けたまま、もう一度朝食バイキングコーナーへ移動。スイーツ系はこの2種類のみでした。黒糖のドライフルーツケーキと、紅芋モンブランです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

あとはもう一度パンをいただきつつ... それくらい黒糖バターが美味しかった!パンを食べたいというよりは、黒糖バターを食べたくてパンを持ってきた感じ。これを食べ終えて満腹です!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,暖琉満菜,朝食,恩納村

ということで、恩納村の大型リゾートホテル「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」で朝食バイキングしてきました。今回食べに行った「The Dining 暖琉満菜 (だんりゅうまんさい)」、一番印象に残ったのは黒糖バターでした。この黒糖バターはホテルのオリジナルブランドだそうです。黒糖バターと合わせて、各種ジャムもホテル1階のお土産コーナーで販売されていました。今回は買って帰らなかったけれど、那覇市内のかりゆしアーバンでも販売されているみたいだし、食べたくなったら買いに行っちゃおうかな。

朝からしっかり食べられたので、チェックアウト後は恩納村散策をがっつり楽しみました。沖縄旅行で沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパに宿泊し、午前中からマリンスポーツを楽しむ予定の方は、しっかり朝ごはんを食べておかないと体力が持ちませんよ〜!
終わり。

住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1

沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビュッフェ・バイキング, 恩納村, 朝食・モーニング, 沖縄本島北部
-, , ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.