恩納村 旅行記 沖縄本島北部

「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」に宿泊してきた。

投稿日:2016年12月28日 更新日:

先日、恩納村にある「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」で一泊して来ました。今回の旅の目的は3つ。それぞれ叶えて帰ってきたので、大満足でございます。但し、冬の沖縄にありがちな天候はあいにくの雨。寒かったけど、その分ゆっくりスパで暖まって快適に過ごしました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

恩納村の大型リゾート「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」へ行ってきた!

客室総数500以上!とにかくでっかいリゾートホテル。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパのチェックイン時間は14時。14時前はフロントには最小限のスタッフしかおらず、チェックインも受け付けていません。14時きっかりにスタッフが一斉にフロントにあらわれ、チェックイン開始です。この日はローシーズン且つ平日で、並ばずにすぐ対応してもらえました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパは500以上の客室を持つ、大型リゾート。このホテルは宿泊棟がフロントがあるウイングタワーと、少し離れた場所にあるオーシャンタワーの2棟に分かれています。館内マップを見る限りだとそんなに離れてないように思うけれど、これがまた結構な距離!小さなお子さんがいるとか、何かしら移動が難しい場合はフロント側のウイングタワー宿泊がベストかも。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

ホテルの館内施設をざっくり紹介!

チェックインを済ませると、まずは豪華な吹き抜けロビーが目に入ります。この規模感!吹き抜けなんてゴージャスな建て方はバブルの名残り?!と調べたら、ホテル開業が1987年ということで意外と当たっているかも。ちなみに館内・客室は都度改修しているので、開業30年のホテルでも全然問題なし。さらにこのロビーはフリーWi-Fiが飛んでいて、滞在中はここでだいぶお世話になりました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

フロント付近にはウエルカムドリンクがあって、自由に喉を潤すことができます。さんぴん茶とピーチティー、そしてお水がありました。あたしは大好きなさんぴん茶で一息。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

またキッズスペースもあるので、チェックインの際にお子さんをここで遊ばせておくこともできます。ここを見て今回お邪魔したリゾートホテルが、ファミリー向けなんだろうなと思いました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

衣料品がメインのお店、ビーチグッズメインのショップ、お菓子や泡盛などのお土産コーナー、そしてコンビニも。いずれも24時間営業ではありませんが遅くまで営業しています。チェックインの際に営業時間の案内も受けるので、聞き逃さない様にしましょう。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

あたしはこちらのコンビニに何度か買い出しに行きました。リゾートホテル内のコンビニではありますが、500mlペットボトルや缶ビールなどは一般的な金額に近かったと思います。沖縄のお菓子やちょっとしたお土産品もあるし、日用品も用意されて助かったなぁ。コンビニの奥にはローカルな雰囲気のカラオケルームもあって、なんとも不思議だったけれども。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパには、JTBで予約した人だけが使えるJTBラウンジもありました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

ウイングタワーの地下1階にはゲームコーナーもありました。沖縄は天候が不安定な時期があるので、確かに雨の日にはこういうところで遊ぶのもアリなのかも。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

リゾートホテルといえば、フィットネス施設!もちろん沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパにもありました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

25mのインドアプールも用意されています。無性に泳ぎたくなるなぁ。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

さらに進むと、ガーデンプールがあらわれました。沖縄は海遊びも楽しいけれど、ホテルのプールでバシャバシャ楽しむのもアリ!屋外レジャープールは営業期間が決まっていて、さすがに冬場はやっていません。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

屋外プールとインドアプールの近くには屋外バスがありました。屋外バスは冬場でも使えるようです。この日は生憎の天候だったけれど、天気がいい日は沖縄の美しい海を見ながら体を温められそう。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

これは、ウイングタワーからオーシャンタワーへ移動する長い連絡通路です。この日、あたしが予約していた客室は、この先にあるオーシャンタワー側のお部屋でした。フロントから先が長くて驚いたけれど、これも大規模リゾートホテルならではの体験ですね。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

ホテル内のバーラウンジでまったりと。

今回は14時のチェックインから、翌11時のチェックアウトまで21時間の滞在でした。なので、客室の他の館内のいずれかでPC作業しようかな、なんて考えていました。コーヒーブレイクも兼ねて立ち寄ったのは、こちらのバーラウンジ タイラ。フロントと同じウイングタワー1階にあります。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

こちらのバーラウンジ タイラは、朝9時〜18時まではラウンジとして利用できます。18時以降はバータイムでお酒を楽しめるようですね。落ち着いた店内は広く、窓際の席に座りました。店内の他、テラス席もあるみたいです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

こちらはラウンジタイムのメニュー。コーヒーは500円〜で、良心的な価格。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

カフェラテ(ホット、550円)を注文すると、コーヒー豆をミルにかける音が聞こえてきました。1杯ずつ作ってくれるんだなぁ、嬉しいなぁ。そう思いながらPCを立ち上げます。しかし、Wi-Fiが届かない。ロビーだと電波を捕まえられるからMBAのせいではなく、おそらく電波や環境の問題だと思うのですが... インバウンド客も多いでしょうし、電波状況は改善して欲しいなぁ。そっとdocomoのテザリングをonにしました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」に宿泊した3つの目的。

今回、沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパにやってきたのには、目的があります。それはこれら3つを確かめたり、経験したいなぁと思ったから。
 ①異様に安い宿泊プランの内容が気になったから。
 ②大きなお風呂に入ってゆっくりしたかったから。
 ③イルミネーションを楽しみたかったから。

目的①:大型リゾートが1泊朝食付き4800円!? そのヒミツを解明!

ある日インターネットで宿泊先を探していたところ、このホテルを見つけました。しかも何だか妙にひっかかってしまったんですね。だって恩納村のリゾートホテルなのに、宿泊費が異様に安いんですもん。なんせ、1泊朝食付き4800円だったんです!いくらWEB限定予約プランとは言え、普通に考えたらこんなに安いなんてありえません。調べて見たところローシーズンだけの特化ではなさそうで、余計に気になってしまいました。

沖縄かりゆしビーチオーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

そこで、じゃあ一体どんなプランでどんなお部屋なの?!と興味がわいて、実際に泊まりに行ってみたわけです。ブロガー気質丸出しで向かったのが、こちらのオーシャンタワー側の3階にあるお部屋。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

カードキーを使って客室の扉を開けると...

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

なにやら、壁。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

扉を閉めて通路を進み、右折すると視界が開けました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

そのまま通路を進むと、客室です。目に入ったのは窓、クーラー、テレビ、机、ベッド。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

窓側から入口方面を撮影すると、こんな感じ。なるほど、1泊4800円の謎は解けました。WEB限定プランとして出ていた1泊朝食付き4800円プランは、狭小シングル(8平米)というお部屋だったんですね!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

狭小シングルではありますが、テレビやポット、空っぽの冷蔵庫もついてます。東京のビジネスホテルならこのサイズでもっと高いよなぁ。電源も2〜3箇所あったから、ガジェッターやブロガー的には問題なし。但し、全室フリーWi-Fiという割には、持って行ったMacBook Airが電波をなかなか拾えませんでした。iPhoneは何とかフリーWi-Fiが繋がる感じ。電波が弱いのかも?

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

デスクの上には、おもてなしのさんぴん茶、ちんすこう。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

バス&トイレ、そして小さいながらもクローゼットだってあります。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

バス・洗面台は古さを感じますが、清潔感は保たれてます。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

歯ブラシ、ヘアゴム、綿棒などのアメニティもしっかりと。客室には化粧水・乳液などは用意がないので、持参またはホテル内のコンビニで購入する必要はあります。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

シャンプー、リンス、ボディソープ、ハンドソープの設置もあります。なるほど、必要なものはちゃんと揃っているなぁといった印象です。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

但し、客室の壁紙はちょっと剥がれていたり。狭小シングルのユーザーは、ピッカピカのリゾートホテルを求めて来るわけではなく、立地×お得な金額感でこのプランを選ぶでしょう。なので、こればっかりは仕方ないな。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

それと、窓を開けるとお隣にある別のリゾートホテルが丸見え。眺望は諦めたほうがいいかな、と思ったのですが...

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

ベランダの先に沖縄の海が見えました。この日は雨だったり曇りだったりであまり綺麗じゃないけど、夏の天気がいい日はオキナワンブルーの海が期待できそうですね。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

今回宿泊したのは、オーシャンタワー3階にあるシングルルーム。ピンクに塗られたお部屋のベランダからは、なんとか海が見えるようでした。まあ、でもさすがにこの眺望でオーシャンビューとは言えませんね。もちろんプランにもしっかり山側と書いていました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

ちなみに、こんな注意がデスク上にありました。恩納村は虫が多いのでしょうか、窓の開けっ放しによる害虫の侵入を防ぐための注意書きです。アリさんやヤモリくんあたりはいいけど、それ以外はNGだな〜と思いつつ、しっかり施錠しました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

通常2300円相当の朝食が付くし、グラスボートや手作りガラス体験、エステ等のサービス特典券・優待券もいただきました。さらに、これだけじゃありません。宿泊滞在中はホテル内の大浴場やフィットネスジムも無料で使えるし、シーズンによってはプールも利用可能です。そう考えると、4800円で泊まれるなんてめちゃくちゃお得に感じません?

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

恩納村の大型リゾートが格安すぎる謎を解き明かし、スッキリしたあたし。ベッドに寝転んでまったり過ごしました。ちなみにこのシングルルームはありがたいことに禁煙です。そしてベッドはお子さんの添い寝不可。シングルルームは完全一人用のようですよ。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

この狭小シングルプランについてきた朝食の様子は、こちらの記事に書いています。
>>沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ「暖琉満菜」で朝食を食べてきた。

目的②:2つの大展望風呂を満喫!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパにやってきた目的の2つ目は「大きなお風呂にゆ〜ったり浸かりたい!」というもの。出産を控えている身としては、長湯でじっくり汗を出したり大きなお風呂でぼーっと過ごすなんて、これから先なかなか難しくなるだろうな、と。そこでホテル名にも"スパ"が入っているこちらのリゾートホテルならゆっくりできるだろう、と期待したワケ。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパには2つの大展望風呂がありました。いずれも入浴してきたので、少し詳しく書いてみようと思います。

ウイングタワーB1Fにある「大展望風呂 森の湯」

フロントがあるウイングタワー棟には「大展望風呂 森の湯」があります。森の湯は2階建構造のお風呂で、上の階に脱衣所と内風呂やサウナ、そして洗い場が。下の階には半屋外状態で、バブルバスとアロエ風呂、洗い場がありました。森の湯の半屋外状態のお風呂は木が生い茂り、まさに森のような雰囲気。小鳥のさえずりも聞こえて、開放的でとても気に入りました。但し、上から下への移動は階段。浴室内ということもあり、お子さん連れや年配の方は足元がちょいと怖いかもしれません。

沖縄かりゆしビーチオーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

脱衣場はそれほど大きくありません。浴室内には備え付けのシャンプー、リンス、ボディソープがあります。洗面台のアメニティは綿棒、ティッシュ、ドライヤーがありますが、化粧水と乳液はありません。尚、バスタオルは部屋から持ち込む必要がありますが、浴室付近にいるスタッフがフェイスタオルを1枚貸し出してくれます。このサービスはとても助かりました。

オーシャンタワーB1Fにある「大展望風呂 海の湯」

オーシャンタワー棟には「大展望風呂 海の湯」があります。こちらの大浴場にはリラクゼーションサロンが併設されているためか、設備や雰囲気が大人向けに感じました。浴室はワンフロアの完全室内。ジェットバスやバブルバス、サウナなどがありました。洗い場にはシャンプー、リンス、ボディソープが備え付けられています。

沖縄かりゆしビーチオーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

脱衣場はそれほど大きくありませんが、鍵付きロッカーが半分ありました。これは混雑状況やスタッフの対応次第で鍵付きが使えるかもしれませんね。あたしは2度入浴したのですが、そのうち1度だけ鍵を渡されてました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

洗面台のアメニティは綿棒、ティッシュ、ドライヤーなど。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

そして海の湯の洗面所には、化粧水と乳液がありました!スキンケア用品を持参し忘れてしまったので、非常に助かりました。また、バスタオルは部屋から持ち込みますが、フェイスタオルは貸し出しがあります。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

オーシャンタワー棟の海の湯は設備が綺麗で浴室内の照明も落とし気味、全体感としてアーバンな感じ。1つだけ気になった点があるとすれば、お部屋と同じ棟にある割になんだか遠く感じました。錯覚かもしれませんが、こういう感覚はハズれない気もするなぁ。

目的③:冬の楽しみ!イルミネーションが凄い!

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパにやってきた3つ目の目的。冬の沖縄リゾートの代名詞でもある、イルミネーションを楽しむこと!このホテルでは毎年10月末〜翌2月末までの間、かりゆしミリオンファンタジーというイルミネーションイベントを実施しています。今回はこれを見にきたわけですが、夜になるとホテルエントランスもキラッキラに変身しちゃうんです。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

かりゆしミリオンファンタジーのメインはガーデンプール付近。プール周辺がライトアップされ、大きなツリーもキラキラと輝いています。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

そして冬季限定(10月末〜翌3月下旬頃まで)のアクアイリュージョンも始まりました。このアクアイリュージョンはイルミネーションと噴水を楽しむショー。1日2回、19時半〜と20時半〜に実施されます。ウイングタワー棟とオーシャンタワー棟を繋ぐ渡り廊下からも眺められるし、寒さが気にならなければ外に出てガーデンプール付近で眺めることも可能です。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

クリスマスシーズンということもあるのでしょうか、カップルや若者グループがイルミネーションや噴水を楽しんでいました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

アクアイリュージョンを楽しんだ後、冷えた体を温めに大浴場へ。その後雨が止んで、「碧の回廊」が点灯されました。この碧の回廊、悪天候の場合はお休みになる場合もあるみたい。見れてよかった!沖縄の海のように美しいブルーのイルミネーション回廊、引き込まれるように見入ってしまいます。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

碧の回廊の中には七色の星が隠されているそうです。入口から出口までの間に7つ全て見つけられたら、きっとハッピーになれるはず。あたしもいくつか見つけることができました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

碧の回廊の近くにはチャペルが。夜間は点灯しているので、中の様子を見ることができるようになっています。こちらもキラッキラで美しい。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

こちらはオーシャンタワー棟のラグーンパティオ。夏場はプールとして楽しめるエリアですが、冬季はこうしてライトアップされるんですね。こちらもキラッキラで楽しませていただきました。

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,恩納村,リゾートホテル,旅行記,口コミ

最後に、宿泊体験記まとめ!

ということで今回は3つの目的を達成するべく「沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ」へ行ってきました。沖縄は夏が一番の観光シーズンですが、冬場のリゾートホテルは慌ただしくなく、まったりゆっくり過ごせて良かったです。夏場にリゾートホテルのプールを楽しむのは、家族が増えてからのお楽しみかな。今回は狭小シングルルームは、一人旅や旅の途中の1泊用として使うのが良いでしょう。お風呂やプール、イルミも楽しめて朝食付きなので、かなりお得感はありますが、家族と共に過ごすなら東シナ海を楽しむオーシャンビューのゲストルームにしたい!

沖縄のリゾートエリア・恩納村の大型ホテルということ、そしてローシーズンのため高校の修学旅行と同じ日程での宿泊となってしまいましたが、大浴場には若い子たちがいなかったし、朝食会場も別だったのか高校生で混雑することはありませんでした。この点はモヤモヤせずに済んで良かったなぁ。

最後になりますが、車寄せのスタッフに何度も声をかけてもらったことを書き記しておきます。雨の中、徒歩で到着したあたしに「お傘をたたみましょう」、「足元にお気をつけくださいね」、「冷えますので、お体にお気をつけください」など話しかけてもらいました。しかし、彼らの何気無い言葉と表情に、とても温かみを感じたんです。年季の入ったリゾートホテル施設ですし、丘の上にあるホテルへ歩いて向かうのは大変でしたが、彼らの一言がとても心に沁みました。スタッフのホスピタリティを感じられたおかげで、気持ちよく滞在することができました。スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。
終わり。

住所:〒904-0401 沖縄県国頭郡恩納村名嘉真ヤーシ原2591-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-恩納村, 旅行記, 沖縄本島北部
-, , , ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.