那覇・楚辺交差点近くの「カリータイム」で飲み会&テイクアウトしてきた。

2015年10月22日

ずっと気になっていたカレー屋さんで飲み会をするとお声がけいただき、お邪魔させていただきました。向かったのは、那覇・楚辺交差点近くにある「カリータイム」。店名からもわかると思いますが、ここはカレー屋さんです。

カリータイム,那覇,カレー

カリータイムの店内に入ると、カウンター席とテーブル席がありました。この日は10人ほどの飲み会だったので、夜の営業は貸切にしていただうたようです。ありがとうございます!

カリータイム,那覇,カレー

さっそくオリオンビール(中・380円)で乾杯です。

カリータイム,那覇,カレー

この日はお食事がコース形式ででてくることになっていました。メニューはこちら。結構ありますね。

カリータイム,那覇,カレー

さっそくやってきたのは燻製枝豆。ほんのり燻製の香りがついて、おいしい。これ、茹でた枝豆を軽く燻した感じかな。

カリータイム,那覇,カレー

続きまして、お刺身サラダ。これ1皿で2人前くらいあるんじゃ?っていうボリュームです。このボリューム感でコースが出てくるとなると、結構ハードモードな飲み会になりそうだなぁ、とこのあたりから危機感。

カリータイム,那覇,カレー

こちらはクーブイリチー。これは沖縄料理で、昆布の炒め物。最近クーブイリチーにはまってまして、自分でも作るようになっちゃったんですが、カリータイムのクーブイリチーはビールを捗らせる適度にいい油分でした。おいしい。

カリータイム,那覇,カレー

タンドリーチキンが出てきて、やっとカレー屋さんで飲んでる感が出てきました。ここまでのおつまみを見ている限り、カレー屋さんでの飲み会とは思えなかったかも。このタンドリーチキンは辛さが結構強くて、ビールがグビグビすすみます。

カリータイム,那覇,カレー

ここでビール以外のお酒もチェックしてみました。チリのインドミタっていう銘柄のワインや、徳之島の神酒(おみき)というラムにも惹かれたけれど、

カリータイム,那覇,カレー

やっぱりビールに戻ってしまう度胸ナシのわたし。

カリータイム,那覇,カレー

どんどんやってくるお食事に、そろそろお腹もいっぱいです。こちらは味噌ラフテー。ご飯に合いそうなこってりとした味付けで、ほろっと柔らか。とってもおいしいラフテーでした。

カリータイム,那覇,カレー

こちらは、えびのかき揚げときびなご唐揚げ。スパイスをつけていただいます。このあたりでお腹いっぱい!ギブギブ!

カリータイム,那覇,カレー

...なんですが!真打・ソーキキーマカレーがやってきました。ヘヴィーな飲み会だ~!

カリータイム,那覇,カレー

ゲキ辛のカレーには、ソーキがゴロゴロと。

カリータイム,那覇,カレー

ゲキ辛ではあるものの、そんなに辛くなかったかな。むしろ食欲が増進しちゃって、ついつい食べ進めてしまうという魔法のカレーです。ソーキの軟骨がポキッという食感もナイス。

カリータイム,那覇,カレー

ゲキ辛じゃ物足りなかった我々は、メチャ辛を追加。さっきのゲキ辛とは明らかに色が違います。

カリータイム,那覇,カレー

メチャ辛は唐辛子の辛さが強く、汗が出てくる程度には辛かったです。でも辛みが強くて、味・旨味を感じるにはゲキ辛程度で抑えておくのがよさそう。

カリータイム,那覇,カレー

ということで、那覇・楚辺交差点近くにある「カリータイム」で飲み会してきました。お腹いっぱいの状態からカレーを食べるって経験はあまりないのですが、やっぱりスパイスって食欲を増す作用があるんですね。身をもって経験してきました。この飲み会で食べ過ぎたわたしは、翌日からカロリー摂取を控えめにする生活を開始。全然効果は出てないんですけど、まずは心掛けが必要かな~なんて。今度はランチタイムにカレーを食べてみたいと思います。
終わり。

【2020年5月3日追記】テイクアウトのカレーを持ち帰っておうち時間。

随分とご無沙汰しておりましたカリータイム。以前からテイクアウトや配達を行っていたようです。リモートワークな我が家でもおいしいカレーを自宅に持ち帰って食べようかという話になり、この日はカリータイムまで取りに行くことに。ちなみに配達は2食1000円以上から、お店からバイクで10分圏内の場所と限定されています。

配達・お持ち帰りのメニュー

この店のカレーはインド風のさらさらとしたスパイスカレー、コリアンダー風味のひき肉が入ったキーマカレー、口当たりマイルドな欧風カレーがあり、それぞれに具材が選べる様になっています。事前の電話注文で受け取りがスムーズになるでしょう。カレーの辛さは0番〜7番まで無料で選べます。メニュー表を記載しておきますが、こちらは2020年5月時点の情報です。最新情報は必ずお店の公式情報や電話問い合わせでご確認ください。

メニュー価格
スパイスカレー(インド風さらさらカレー)ムルギ(チキン)Mサイズ430円/Lサイズ480円
ベジタ(野菜)
ダール(豆)
キーマカレー(コリアンダー風味のひき肉カレー)ソーキ(軟骨ソーキ)
ナス
トーフ(島豆腐)
チーズ玉子
欧風カレー(口当たりマイルドなカレー)ビーフ
ポーク
シーフード
森(キノコと山菜)
その他ライスSサイズ100円/Mサイズ150円/Lサイズ200円
月替りサラダ180円
ドライカレー(ピラフ風)Mサイズ580円/Lサイズ680円
オムライス(デミ仕立て)

テイクアウトしたおうちカレーのレビュー

この日は3種類のカレーと月替りサラダ1つをお持ち帰りしました。スパイスカレーのムルギ(チキン)を大辛、キーマカレーのソーキ(軟骨ソーキ)を大辛、そして欧風カレーのビーフを甘口で。カレーはいずれもMサイズで、1つ430円です。安い!月替りサラダ(180円)はポテトサラダでした。ごはんはテイクアウトせず、自宅の冷凍ごはんをレンチンしていただくことに。

那覇・樋川「カリータイム」でテイクアウトしたカレー3種類とポテトサラダ。

3種類のカレーを1皿に盛り付けてみます。贅沢な3種盛り!ムルギも軟骨ソーキもお肉がゴロゴロ。スパイシーでおいしい!この価格で持ち帰られるのはとてもお得です。欧風カレーのビーフはお子サマー用に甘口にしました。お肉はこどもに食べさせるためお皿には取り分けませんでしたが、こちらもお肉がたっぷりでした。

那覇・樋川「カリータイム」でテイクアウトしたスパイスカレーのムルギ(チキン、Mサイズ430円)、キーマカレーのソーキ(軟骨ソーキ、Mサイズ430円)、欧風カレーのビーフ(M430円)

ご主人サマーの発案で、軟骨ソーキのキーマカレーに納豆をトッピング。これはこれでおいしい!最後は3種類のカレー全てをミックスして完食です。

那覇・樋川「カリータイム」3種類のカレーをミックスし、自宅ならではの納豆トッピングでフィニッシュ。

お店の情報

店名カリータイム
住所〒900-0022
沖縄県那覇市樋川1丁目34−5
営業時間11時半〜15時/17時〜22時
定休日日曜
駐車場専用駐車場あり


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-インドカレー・ネパールカレー, カレー, テイクアウト(持ち帰り), ビール, 城岳エリア, 楚辺, 樋川, 沖縄テイクアウト, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇中心部エリア, 那覇市, 都道府県別, 食べ歩き, 飲み歩き
-

© 2020 yukipod