沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ビール ワイン 沖映通り 沖縄本島南部 沖縄県 牧志 美栄橋 那覇市 飲み歩き

那覇・美栄橋「Coco Romance(ココロマンス)」でブロガー飲み会してきた。

投稿日:2015年5月3日 更新日:

先日、那覇在住のブロガーと飲んできました。ずっと気になっていたお店で、美栄橋駅近くにある「Coco Romance(ココロマンス)」。このお店は隠れ家的なビストロで、最初に書いちゃいますが、大切な人とのデートや記念日に一緒に行きたいお店です。

那覇・美栄橋の「Coco Romance(ココロマンス)」へ!

お店の場所と外観

美栄橋駅から徒歩3分ほどのところに、「Coco Romance(ココロマンス)」があります。久茂地川沿いに向かうとこの駐車場の奥。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

沖映通り側向かうと、鳥炭とunosukeの間の細い通りの奥にお店があります。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

この建物が「Coco Romance(ココロマンス)」。古民家というよりも、掘っ建て小屋。こんな建物、那覇でも見かけません。昔、漁師町で見かけたような平家の建物がこの日の目的地、「Coco Romance(ココロマンス)」です。まるで隠れ家みたい。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

「Coco Romance(ココロマンス)」の店内へ!

早速「Coco Romance(ココロマンス)」の店内へ!入店の際はベルを押してスタッフが来るのをお待ち下さい。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

お店の方に案内され、店内へ。しっかりした玄関マットが印象的。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

お店の中は、外観とは大きく違い、シックでクラシカルな雰囲気のビストロ。うーむ、外と中のギャップがスゴい!

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

店内はテーブル席がメインのようですが、横に長いキッチンに対面してカウンター席もあります。これなら一人で食べに来ることもできそう。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

席予約をしていたのですんなりお席に通してもらいました。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

お食事を味わう!

さっそくドリンクを、と思ったら食前酒ならぬ食前野菜ジュースを出してもらいました。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

野菜ジュースを飲みながら、ドリンクメニューをチェック。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

いつもならビールをチョイスするところですが、自家製サングリア(600円)が気になりました。なんせ1日限定5杯なので早い者勝ち!

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

お通しはスモークサーモンのリエット。ふわっと柔らかなリエットですが、原型を留めておらず香りだけのサーモンの存在感たるや!このお通しだけで、お店のポテンシャルの高さが伺えました。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

この日は女子会のような飲み会だったので、フードも女性ウケしそうな内容です。まずは厚切りスモークサーモン(750円)。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

続いて新鮮な鮮魚のカルパッチョ3点盛り(1200円)。手前からイシダイ、キンメダイ、ホッケ。生のホッケを沖縄で食べられるとは!

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

このあたりで規定路線へ。プレミアムモルツ(500円)を追加。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

女子が大好きなチーズフォンデュも頼んでみました。野菜とバゲットのセットは1300円。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

チーズフォンデュなんてご主人サマーとじゃ絶対頼まないよね、なんていいながらいただきました。チーズとバゲットの組み合わせは最高においしい!

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

チーズフォンデュにはワインの方が合いそうだよね、ということでボトルでワインを入れることに。ワインセラーは自由に眺められるので、ここはワインに詳しいさちこさんにお任せ。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

するとアルジェント・マルベック(2800円)というアルゼンチンのワインをチョイスしてくれました。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

お手軽価格なのに飲みやすいワインだった!さちこさんありがとうございます。さちこさんにはワインの豆知識も教えてもらったので、今後のワイン選びが楽しくなりそう。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

マルゲリータ(580円)も頼んでみました。これはごく普通な感じのピザでしたが、

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

仔羊のミニュエット トリュフ香るソース(1800円)がおいしかった!ラムはもちろん、ラムの後ろに隠れたラタトゥイユも好み。しかしトリュフ香るソースのトリュフがどこにいたのか一般人にはわからず...

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

ご主人サマーは少し物足りなかったようですが、ここでシメのデザートを。普段はシメのスイーツなんて食べないけど、女子会なので流儀に乗りました。チーズケーキ(300円)は甘すぎずしっとりしていて、おいしくいただきました。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

ココロマンスは食後にホットコーヒーを用意してくれます。飲み終わりのホットコーヒーって、酔い覚ましにもなりますね。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

素敵なビストロ「Coco Romance(ココロマンス)」のまとめ!

ということで、那覇は美栄橋にあるビストロ「Coco Romance(ココロマンス)」で女子会してきました。ココロマンスは外見がボロボロだけど、店内は非常に素敵な空間で、お料理もとてもおいしかったです。外見の他にも、お箸がやたら長い(30cmはあったと思う)こともインパクトが強かったなぁ。

coco romance,ココロマンス,那覇,美栄橋

それからお肉料理が出てくるまで少し時間がかかってしまい、ワインも空けてしまったのですが、フロア担当のスタッフが「お食事を待たせてしまい申し訳ありません。よかったら1杯ずつサービスします」とご好意で赤ワインをサーブしてくれました。お料理が遅くなって謝罪されることはよくあるけれど、テーブルの状態を把握しながらのフォローは中々できるものじゃないと思うんです。この点には非常に感動しました。

こういうお店はリピートしたいし、誰か特別な人を連れていく時にも安心できるなぁと思いました。デートや記念日に是非使いたいお店です!
終わり。

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2丁目18-14


 
(*・ω・)つ ビール飲み歩き情報 もどうぞー♩ 

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, ワイン, 沖映通り, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志, 美栄橋, 那覇市, 飲み歩き
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.