沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

すきやき ステーキ ランチ 松山 沖縄ステーキ 沖縄本島南部 沖縄県 那覇市

那覇・松山「チャコオキナワ」ランチステーキ&すき焼きを食べてきた。

2015年10月6日

那覇・松山に、おいしい&リーズナブル&大満足と三拍子そろったランチステーキのお店があると聞いて、行ってきました。お店の名前は「ステーキハウス チャコオキナワ」。地元の方からチャコオキナワは沖縄県民の憧れで、お祝い事や記念日に食べに行く特別なお店だという情報をいただきました。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

初回、ランチステーキ(150g・1250円)をいただく。

ランチタイムは12~14時。お店の前にランチメニューが出ています。こちらは2015年9月頃の情報です。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

さっそく店内へ。我々の後から来たお客さんたちは満席で帰ったり、お店の入り口で待ってたり。12時ぴったりに伺ったのですが、人気店みたいですね。予約が必要そうです。さて、メニューをチェックしましょう。歴史を感じる色合いのメニューを開くと...

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

ランチメニューがこんにちは。ランチステーキは150gから50g単位で増やせるようです。ステーキの他には、ハンバーグステーキ、ビーフチシュー、すき焼きがありました。初めての入店なので、まずはステーキをいただくことに。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

チャコオキナワの店内は、シックなレンガ造り。壁の向こう側にいるシェフは、客席に近い位置でステーキを焼いています。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

炭火焼きのステーキって、あまり経験がないかも。沖縄のステーキって真っ黒な鉄板でジュージュー焼かれて出てきます。でもチャコオキナワはこんな風に炭火でじっくり火を通しているようです。店名の「チャコ」は炭(=チャコール)のチャコなのかもしれませんね。

チャコオキナワのステーキの焼き場。炭火でグリルしている。

ナイフやフォークのテーブルセッティングが行われ、

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

まずやってきたのは、こちらのコーンスープ。これがめちゃくちゃおいしかった。沖縄でいただくスープって全般的に味・旨味が薄かったりチープ感が否めないのですが、チャコオキナワのコーンスープは適度に濃厚で、お代わりしたくなる味でした。テンション上がる!

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

続きまして新鮮なグリーンサラダ。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

サラダのドレッシングはフレンチとサウザンの2種類。お好みでどうぞ。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

サラダを食べ終わると同時にやってきたのが、こちらのランチステーキ(150g・1250円)。シルバーの鉄板に網目のついたお肉がよく映えます!

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

お肉の焼き加減はお好みで選べるようです。あたしはレアでお願いしたところ、ミディアムレアくらいの焼き加減でした。きっとこれもこだわりの焼き方があるんでしょうね。チャコオキナワのステーキは余計な脂身がなく、赤身を食べている感覚が強かったです。炭火焼きだから、余分な油が抜けるのかな。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

ステーキにはうっすら味が付いてるようですが、アッサリ系のステーキソースやすりおろしたニンニク、マスタードをつけていただくのもおいしかったです。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

ステーキに乗せられたレモンバターもウマし。肉質が柔らかく、上質なお肉を食べる幸せったら、もう!

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

ランチにはごはんかパンをつけることができます。あたしはパンにしてみました。鉄板に残ったステーキソースにニンニクを混ぜ、それをパンをつけていただきます。ビールが欲しくなるなぁ。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

ちなみに、一般的なステーキハウスでは黒い鉄板が使われていると思うんですが、チャコオキナワではこの柔らかで上品な曲線の銀板を使っています。それほど熱していないのか、ステーキが出てきたときもジュージュー言う派手さはありません。ですが、提供された時以上にお肉に火が通ったりもしないので、最初から最後までレア状態で食べることができました。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

最後はコーヒーでシメ。食後のドリンクは、コーヒーと紅茶、それぞれアイス/ホットから選べるそうです。

チャコオキナワ,那覇,松山,ステーキ,ランチ

ということで、那覇・松山にあるステーキハウス「チャコオキナワ」でランチステーキしてきました。ここはかなりおいしいステーキ屋さんです。ランチはリーズナブルなのにステーキのお肉がおいしくて、またリピートしたいと思っています。ブロガー的には色々なメニューを食べてみたい気もするので、次回はハンバーグかすき焼きを食べたいなぁ。
終わり。

【2016年10月27日追記】奮発して和牛すき焼き定食(2300円)。

会社の同僚たちとランチ会があり、1年ぶりにチャコオキナワへ行ってきました。ランチの価格が改定されたっぽいですね。更に手が出しにくくなったけれど、年に1度くらいの楽しみとしてお仕事もっと頑張ろう!

1年ぶりのチャコオキナワへ。ランチ価格が改定されていました。(2016年10月時点)

今回のランチでは、和牛すき焼き定食(2300円)を食べてみました。普通のすき焼き定食ではなく、和牛を選んだことで2000円オーバーのランチになってしまいました。でも、いいのです、今回は特別な集まりだったので大奮発してみました。和牛すき焼き定食には、すき焼き、煮物の小鉢、お新香、生卵、ごはんがセットですが、汁物は無し。これだけ奮発したのだから、ごはんはおかわり無料にして欲しいと思っちゃうあたしは一般ピーポー層。

那覇・松山「チャコオキナワ」のランチ、和風すき焼き定食(2300円)。

すき焼きはキッチンで調理された状態で、お席まで運んでもらえます。お鍋の具は和牛、島豆腐、青菜、白菜、しらたき、そして麺類はおそらく沖縄そばでしょうか。割り下が甘じょっぱくて、このままでは味が濃いめ。

和牛すき焼き定食のアップ。

味をまろやかにするには、やっぱり生卵!卵にお肉や野菜などをくぐらせると、まろやかに。これがより一層ごはんを捗らせるんだなぁ。めちゃウマです。肉質は柔らかく、脂身が甘くてたまらないんです。大奮発して和牛を選んで正解だったはず!青菜もシャキッと美味。

溶き卵をたっぷりつけた和牛は、ご飯によく合う。

鍋に入った麺が、これまたウマかった。肉汁や野菜の旨味、割り下をぎゅ〜っと吸収した麺を生卵に絡め、ツルッといただきました。この麺だけでもマシたかったなぁ。ボリューム的には腹八分目ですが、心の満足度は120%でございました。今回もご馳走さまでした!

すき焼きの鍋には沖縄そば的な麺も入っていた。

【2019年2月3日追記】同僚たちと、ハンバーグステーキ(1600円)

2年3ヶ月ぶりにチャコオキナワでランチを食べてきました。今回は勤務先の同じチームの同僚と共に、特別なランチ会として伺いました。久しぶりなのでメニューもパシャリ。

那覇・松山「チャコオキナワ」のランチメニュー(2019年1月時点)

あたしはハンバーグステーキ(1600円)をオーダーです。スープやサラダ、パンまたはライス、食後のドリンクがつきます。銀色の鉄板に乗せられたハンバーグは何とも上品。

那覇・松山「チャコオキナワ」のランチ、ハンバーグステーキ(1600円)

ナイフを入れます。ド派手な肉汁じゅわ〜っ系ではありませんが、肉の食感がしっかりで食べ応えのあるハンバーグでした。これだけ分厚いと火入れも大変だろうなぁ。ソースもおいしかったし、添えられたポテトやニンジンもおいしかったです。次回はビーフシチューかランチステーキに戻るか。悩ましい。

那覇・松山「チャコオキナワ」のランチハンバーグは、目の詰まったしっかり食感。

住所:〒900-0032 沖縄県那覇市松山1丁目6-22

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-すきやき, ステーキ, ランチ, 松山, 沖縄ステーキ, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.