沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ビアバー ビール 沖縄の禁煙店 沖縄本島南部 沖縄県 牧志 美栄橋 那覇市 飲み歩き

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」樽生クラフトビール6種のビアバーにリニューアル!

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」がリニューアルしました。沖縄移住後のビバアー巡りで一度だけ訪れたことがあったけれど、あたしが求めていたソレとは全く違ったので、2度目を訪れることなく数年経過していました。それが、ある日久茂地川沿いを歩いていると、外観が全く違ってリニューアルしているじゃないですか!店名は同じだけど、2019年3月のリニューアル後はイマドキな感じでイイ!そうして飲みに出るタイミングを狙って行っきました。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」のリニューアルした外観

店先には6つのタップハンドル。タップハンドルはビールの象徴でもありますから、これをみただけでビアバーだとわかります。首にかけられているのは、この日繋がっているクラフトビールの銘柄。つまりビアバーフェルトには6種類のクラフトビールが繋がっているとここだけでわかります。こうして店先に出してくれるの、地味にありがたいですね。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」にはタップハンドルと、その日のビアリスト。

ビアバーフェルトの店内に入ります。内装もめっちゃこだわりましたね〜。打ちっ放しの壁には手書きのビールリストが並んでいます。銘柄・産地・ブルワリー名・ABV・IBU・ビアスタイル・料金が抜け漏れなくしっかり書かれ、これがまた好感度。ここまで書いてる沖縄のビアバーってあったかなぁ。店内には以前と同じようにカウンター席があり、6名と4名のテーブル席がそれぞれ1つずつありました。雰囲気めっちゃいいわ。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」リニューアルした店内の様子。

以前はドラフトビール2種の国内外ボトルビールでしたが、今や国内外の樽生ビール6種のお店になりました。いろいろ飲んでみたいので、樽生3種飲み比べセット(1500円)を注文します。この飲み比べセットは、自分の好きな銘柄を3つ選べるので、悩んだ時に使えますね。今回は左から鬼も笑顔で gubigubi IPA(伊勢角屋麦酒と鬼伝説ビールのコラボ)、柚子姫(伊勢角屋麦酒)、ストロベリーレッドエール(沼津クラフト)を選びました。伊勢角屋麦酒が好きなので、これが入ってるビアバーには期待しちゃう。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」樽生3種飲み比べセット(1500円)

飲み比べセットを飲みながらフードメニューをチェックしましょう。スモークやらフライものやらソーセージやら、ビアバーメニューが並んでいます。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」のフードメニュー(2019年9月時点)

まずは自家製ピクルス(400円)を。沖縄らしくゴーヤー入りでした。もしかすると、季節によって野菜が異なるかもしれませんね。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」自家製ピクルス(400円)

鮭ハラスのポテトサラダ(400円)もいただきました。考えてみると、鮭のハラスとジャガイモの相性が悪いわけないんですよね。ポテサラはビールとの相性もいいですし、この組み合わせナイスだわ〜!

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」鮭ハラスのポテトサラダ(400円)

フードに合わせて、BrewDogのPUNK IPA(ハーフ、750円)を追加。スコットランドのビールですが、国内ブルワリーと比べて価格的に負けておらず、しかもウマい。あたしが語ることないほどに、間違いないビールです。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」PUNK IPA(ハーフ、750円)をお代わりしたんだろうか。

フィッシュ&チップス(700円)も追加しました。ザクザクの衣。ハインツのモルトビネガー。これぞビアバーのフードです。ひとり飲みなら、これ1品注文でビール3杯はいけちゃう。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」フィッシュ&チップス(700円)

伊勢角屋麦酒と鬼伝説ビールのコラボビール、鬼も笑顔で gubigubi IPA(ハーフ、850円)を追加しました。伊勢角屋も鬼伝説も、あたしの大好きなビール屋さん。仲が良く、三重でコラボビールを仕込んでいる様子をSNS上で見かけていました。今回ここビアバーフェルトで初めて飲みました。おいしかった!

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」伊勢角屋麦酒と鬼伝説ビールのコラボ、鬼も笑顔で gubigubi IPA(ハーフ、850円)

そしてリニューアル後、2度目の訪問時は関東でよく飲んでいるTさんと。志賀高原ビールの一切皆苦(ハーフ900円)をいただきました。志賀高原ビールが入るのもいいですね。あたしの好きなラインナップを扱っています。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」志賀高原ビールの一切皆苦(ハーフ900円)

おつまみは前回注文しなかった自家製スモークチーズ&卵(400円)を。このボリュームでこの価格、うれしいなぁ。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」自家製スモークチーズ&卵(400円)

ソーセージ盛り合わせ(1200円)もいただきました。アイリッシュソーセージ、ビーフソーセージ、ラムスパイシーソーセージ、ミュンンヘナーヴァイスヴルストの4種です。ふわふわ食感のヴァイスヴルストは皮をむいて食べるのがツウですが、酔うと手元が狂いがちですし若干面倒ということで、ワイルドにそのままカットしていただきました。ラムも香りが良き!

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」ソーセージ盛り合わせ(1200円)

宮崎ひでじビールの栗黒(ハーフ、900円)も追加。今年のGWに宮崎ひでじビールでこのボトルを購入したのですが、ほんっと栗黒はおいしいよねぇ。これなら1ケース購入しちゃう気持ちがわかるなぁ。口にした時の独特な甘さ、飲みごたえのバランス、温度変化の楽しみ。9%とハイアルコールながらもすいすい入ってくインペリアルスタウトです。大好き!

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」宮崎ひでじビールの栗黒(ハーフ、900円)

栗黒からの、志賀高原ビールのスノーモンキーIPA フジロック ver 2019(ハーフ、850円)でシメました。ニューイングランドIPAはニガニガしすぎず、香り重視な感じでしょうか。飲みやすくておいしいですね。

那覇・牧志「Beer bar Felt(フェルト)」志賀高原ビールのスノーモンキーIPA フジロック ver 2019(ハーフ、850円)

ということで、那覇・牧志にある「Beer bar Felt(フェルト)」がリニューアルしたので行ってきました。数年振りの再訪問は最の高!店内の雰囲気も、並べてるタップリストも、ビール管理も良きかな良きかな。2015年の終わりころに訪れた時と比べると、格段にあたしの好きなビアバーに大大大変身していました。もう少し言い換えると、関東のビール好きが沖縄滞在中にここを訪れても全く違和感がないと思います。その日のタップリストをSNS投稿するのも欠かさず努力されていますし、いろんな角度で非常によいビアバーだと思います。

ひとつだけ、店内にはリニューアル前から香水や芳香剤のような、そんな香りが仄かに香ります。ビアバーフェルトは禁煙ですし、あえてそんな香りをさせなくても良いのになぁ〜と思うのです。ビールは香りも含めて味わいですから、タバコや香水などのニオイを避けたいのです。だからこの店内の香りもなくしてほしいのです。お店の方針もあるとはわかっているし、こういうのを提案するのも得意ではないのですが、いつかタイミングを見て伝えてみようかなと思っています。
終わり。

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2丁目19-2

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ビアバー, ビール, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志, 美栄橋, 那覇市, 飲み歩き
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.