沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ハンバーガー ランチ 国際通り 桜坂 沖縄の禁煙店 沖縄本島南部 沖縄県 牧志 那覇市

那覇「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のハンバーガーにハマッた!

投稿日:2018年5月2日 更新日:

最近、あたしの中でアツいお店があります。那覇・牧志にあるハンバーガー屋さん「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS(ベイビーベイビー ハンバーガー&ブックス)」です。ハンバーガーが好きで、評判のお店には食べに行ってみたいなと常に思っているのですが、都合がつくならすぐにでも食べに行きたい。それくらい最近好きなハンバーガーがベイビーベイビーなのです。

那覇・牧志にある「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」の外観。

バーガーも雰囲気もかなり好み!「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」

場所と営業時間について。

ベイビーベイビーは、国際通りからとても近い場所にあります。住所的には牧志ですが、このあたりは桜坂と呼ばれる飲屋街でもあって、夜になると街の雰囲気が一気にコアになります。でも、安心してください。このハンバーガー屋さんは毎日12:00〜19:00までの営業。しかも1日30食の売切スタイルなので、そうそう濃ゆい時間帯に訪れることはないでしょう。

店内の様子(2018年8月リニューアル)。

2018年8月末、ベイビーベイビーの客席がリニューアルしました。お座敷席と大きなテーブル席のあった店内から、2名掛けテーブルが4つ、4人掛け変形テーブルが1つのスッキリ空間になりました。壁面も一新して非常にすっきり。だけどこだわりも垣間見える。そんなベイビーらしい空間になったと思います。ところで、あたしのお気に入りだったハンバーガーのマンガはどこへ行ったのか。パッと見つけられず、官能的なマンガに手を伸ばしそうになりました。いろいろ揃うのがベイビーの良きポイントです。

那覇・牧志の「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のリニューアルした店内(2018年9月時点)。

昔の店内情報は削除してしまおうか、と思ったのですが... リニューアル前のお店にも思い入れがあるので、消すに消せないなぁ... ということで、下記、補足として残しておきます。

【補足】2018年8月中旬までの店内の様子。

注記

この項目は、過去の店内情報です。現状とは異なります。「昔はこうだったのか〜」とか「そうそう、こんなだったね、懐かしい!」とか、そんなゆる〜い感じでお読みください。

ベイビーベイビーの店内には、お座敷席とテーブル席があります。あまり大きなお店ではないと知っていたので、最初は子供を預けてひとりで食べに行きました。するとお座敷席に家族連れで食べに来ているお客さんがいるではないですか!しかも店内は禁煙です。めっぽう子連れで食べに行きやすい!子供用メニューはありませんが、座敷があって禁煙というだけで十分嬉しいのです。

那覇・牧志の「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」の店内。

そしてお気付きでしょうか。店内のいたるところに本が並んでいます。店内にある本は注文の品が出来上がるまで読んでも大丈夫なハズ。でも、それぞれには金額がつけられているので、これもベイビーベイビーの売り物です。必要以上に汚さないよう気を付けたいものです。

「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」の店内には、様々な本が並んでいる。

メニューについて。

ベイビーベイビーのメニューを見てみましょう。バインダーに大小2枚の紙が挟まれています。上の紙には、セットメニューとドリンクが書かれています。単品売りはしているんだろうか。基本的には飲み物がセットになっていそうだなぁ。ドリンクセットは基本1000円、マッシュポテト&ドリンクセットは基本1300円です。注文するバーガーによって+100〜300円程度のプラスがあります。

ある日の「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のメニュー表(その1)

上にある小さなメニューをペラッとめくるとと、その日提供しているメニューが現れました。この6種類がグランドメニューと思ったら...

ある日の「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のメニュー表(その2)

別の日のメニューには7つ書かれていました。その日によって提供できる/できないがあると思いますし、これから新メニューも増える可能性があると思います。現時点でのMAXは7種類じゃないかな。

ある日の「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のメニュー表(その3)

【2018年9月27日追記】近い将来、メニューが変わるようです。

BABYBABYのツイッターアカウントで、メニューを一新することを予告していました。これ見たとき、「あ、このお店、覚醒しちゃったな」と思いました。好きなことをトコトン突き詰める。コレだと思った方向に振り切る。普通はできません。やっぱBABYBABYすげぇや。

プレーンシリーズは、マスタードやマヨネーズなどの調味料を排除し、バンズとパティだけのシンプルだからこそ純粋にパン+肉の組み合わせがウマいと思わせるようなメニュー。対して、スタンダードシリーズはプレーンシリーズ+調味料という一般的でオーソドックスなスタイル。モーニングシリーズは、イングリッシュマフィンを使用するようです。これ、気になる!そしてバリエーションシリーズは、これまでベイビーベイビーを牽引してきたメニューたち。メニュー数多過ぎて全て制覇できるイメージが持てませんが、早く食べに行きたくてウズウズしています。

また、このタイミングで全体的に若干の値上げに踏み切ったようです。いやー、安心しました。適正価格でお店を継続させることこそが、お店のファンに対して誠実な姿勢だからです。この店のハンバーガーへの愛情・手間暇・こだわりを見れば、改定後の金額でさえも安いと思ってしまいます。商品と金額のバランス、うまく保ちながら経営してほしい!あたしはそう願います。

混雑時、オーダーのタイミングはお店に委ねよう。

さて、こちらのお店。お店の方がおひとりで営業されています。オーダーをとって、バーガーを作って、サーブして、お会計して、後片付けして。全部おひとりです。オーダーが立て込む時間帯はひとりじゃ回しきれません。なので、注文も調理も提供もお会計も、すべて時間がかかります。最近はバイトの子が入ったり入ってなかったりですが、どっちにしても時間はかかります。かといって注文を取りに来忘れることはありませんから、安心して待ちましょう。待ってる間は好きなことして過ごせばいいのです。お店の方もこんなツイートをされています。

それじゃあと、遠慮せずにPC作業をして過ごすのがあたしのスタイルです。ただ、店内ではスマホの電波が届きにくかったりします。あたしが格安スマホだからかもしれません。まあ、電波が届かなきゃ店内のマンガを読ませてもらって過ごせばよいのです。

アボカドチーズバーガーのドリンクセット(1100円)

初めて食べたのは、アボカドチーズバーガーのドリンクセット(1100円)です。アボカドが入ったバーガーが好きです。振り返ってみると、初めてのお店に行くとアボカド入りを食べがち。

「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のアボカドチーズバーガーのドリンクセット(1100円)。

到着したその姿を見て、シンプルなビジュアルにワクワクしながらバーガー袋に移動させます。

ハンバーガー袋に入れた「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のアボカドチーズバーガー。

かぶりつくと、めっちゃウマい!ほどよい塩気やスモーク香、香辛料を感じます。後から思ったけど、パティにベーコンを混ぜているからだろうなぁ。ブロックで買ってきたお肉を粗挽きにした食感もいいし、ものすごくウマい。決して肉々しいわけではなく、レタスのシャキ感が脂を軽くするし、それでいてアボガドのまったりもったり感もいい感じ。手作りのバンズも焼き目サクサクでウマい。

食べて驚き!パティがめちゃくちゃウマい!

あっという間に食べ尽くし、ウマい以外の言葉が出てきませんでした。おいしいことをシンプルに表現したような、そんなバーガーでした。これで、この価格。驚きますよね。とにかくウマいのです。セットのドリンクの存在をすっかり忘れていたほど、バーガーに首ったけ。

エビモッツァレラチーズバーガーのマッシュポテト&ドリンクセット(1600円)

2度目は、エビモッツァレラチーズバーガーのマッシュポテト&ドリンクセット(1600円)を注文しました。このビジュアル、ヤバいでしょ。ウマいに決まってる!

那覇・牧志「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のエビモッツァレラチーズバーガーのマッシュポテト&ドリンクセット(1600円)

大きなエビは3尾。特製タレに一晩漬けて焼き上げます。上にはチリペッパーとオーロラソースかな。

エビモッツァレラチーズバーガーのアップ。

紙袋に移動させたら、とにかくかぶりつきます。エビはぷりっぷり。とろーんと伸びるモッツァレラチーズは、焦げ目が香ばしく、粗挽きのブラックペッパーもゴリゴリです。いろんな味が混ざり合って総合力がものすごい。ただ、前回おいしいと思ったパティが後ろに隠れてしまい、少し悔しい。せっかくおいしいパティなのだから、初ベイビーならシンプルなバーガーをオススメしたいなぁ。

かぶりつく!エビとモッツァレラとパティの肉汁が滴る。

2度目で注文したマッシュポテト&ドリンクのセット、これはめっちゃオススメ!なんせ、マッシュポテトと言いながら、自家製ベーコンとピクルスまで添えられてお得なのです!塩味のシンプルなマッシュポテトはミルキー過ぎず、ほんのり香る程度。ブラックペッパーもゴリゴリで、大人マッシュです。厚めカットのベーコンは脂身の甘さ、赤身の旨味を感じます。味は濃すぎず、ウマいなぁ。ピクルスは甘酸っぱく、口をリセットしてくれます。

マッシュポテト&ドリンクセットには、自家製ベーコンがついてくる。

ダブルチーズバーガーのマッシュポテト&ドリンクセット(1500円)

3度目のベイビーベイビーは、日曜日の14時くらいに家族連れで訪れました。この日はおいしいパティを満喫するべく、ダブルチーズバーガーのマッシュポテト&ドリンクセット(1500円)をいただきました。

那覇・牧志「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のダブルチーズバーガーのマッシュポテト&ドリンクセット(1500円)

バーガー袋に移動させ、かぶりつきます。上から順にバンズ、チーズ、パティ、チーズ、パティ、バンズ。野菜は一切ナシ!お肉ガッツリですが、肉汁ダクダク系バーガーではないので意外とさらっと食べられます。ハンバーガーソースも最低限で、お肉のウマさを堪能するにはモッテコイなバーガーでした。ウマウマだ〜!

かぶりつくと、野菜がない!

ぐしょぐしょトマトバーガーのドリンクセット(1300円)

ベイビーベイビーの記事をツイッターに投稿したところ、いっぱいRT&いいねをいただきました。その度に通知がくるので、自分で書いておきながら接触回数が増え、無性にベイビーが食べたかったのです。週末に時間ができたので、食べてきました。今回はぐしょぐしょトマトバーガーのドリンクセット(1300円)です。シンプルなのに、どうしてここまで絵になるのか。

那覇・牧志「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS」のぐしょぐしょトマトバーガーのドリンクセット(1300円)

かぶりついて納得しました。ローストしたトマトの旨味が半端ない。加熱によってまろやかになった酸味と甘味が、パティをさっぱりと食べさせます。お店の日野さん曰く「ケチャップになる直前までロースト」と聞きましたが、まさしくソレ。食べながら、プチトマトがトマトソース化していると思いました。余計な味付けはせず、シンプル且つトマトの旨味が溢れるバーガーなのです。控えめに言って、最高。もう1つ食べたかった...

ローストしたミニトマトがソース代わりになる。酸味と甘みがウマい!

グリルドトマトチーズバーガーのマッシュポテト&ドリンクセット(1300円)

お子サマーもご主人サマーもいない週末ランチに向かったのは、ベイビーベイビーでした。ここのハンバーガーを食べたのは、数えると4ヶ月も前でした。よく頑張ったな、あたい... 今日はぐしょトマがなかったので、グリルドトマトチーズバーガーのマッシュポテト&ドリンクセット(1300円)で注文。じゃじゃーん。ご無沙汰!

那覇・牧志「BABYBABY HAMBURGER &BOOKS」のグリルドトマトチーズバーガーのマッシュポテト&ドリンクセット(1300円)

ハンバーガーが到着して早々、艶やか&ツヤツヤのグリーンが目に映えます。グリーンの下には分厚いカットのベイクドトマト。こいつがめちゃくちゃジューシー。メルティなチーズや存在感のあるパティに負けず、堂々としています。そして、忘れちゃいけないのがバンズのウマさ。上のバンズがサクッバリッ感ですっごいの!ほんと感動的。マッシュポテトもベーコンもウマし。全体感としてはオーソドックス且つシンプル。だからこそ、久しぶりに戻ってこれた感覚が増して、非常に食べ心地のよいバーガーでした。

見よ、グリーンの生き生きした様を!

まとめ

ということで、最近お気に入りの那覇・牧志にある「BABYBABY HAMBURGER & BOOKS(ベイビーベイビー ハンバーガー&ブックス)」について書きました。あたしが好きになるお店の傾向として、「少しクセを感じる」とポイントがあります。このベイビーベイビーもまさにソレで、サブカル系特有のこだだわりというかクセというか、そういう何かしらがあるのです。で、このツイートがまさに的を射ているなぁ、と。

あたし自身、何歳になってもどこで生活しても、世の中に馴染めてるようには思えません。だからこのツイートを見た時、ああ確かにわかるなぁと思ったんです。そして、ベイビーベイビーとは肌が合いそうとも思いました。バーガーの味はもちろん、お店の雰囲気も好きなんですよね。格安スマホの電波は入らないし、店内が暗くて撮影もしにくいけど、それでもこのお店がいい。そんな側面を含めて、このベイビーベイビーがとっても好きです。
終わり。

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目11-12

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ハンバーガー, ランチ, 国際通り, 桜坂, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島南部, 沖縄県, 牧志, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.