沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

城間 室内遊び場 沖縄の禁煙店 沖縄本島中部 沖縄県 浦添市

サンエーマチナトシティの室内遊び場「あそびパーク」に行ってきた。

とある休日のこと。この日は天気がよくなく、お子サマーと一緒に行ける室内の遊び場を探しました。この日選んだのは浦添は国道58号線沿いにあるサンエーマチナトシティです。ここに「あそびパーク」があると知ったのは結構最近のこと。ふだん訪れることがない商業施設ですが、この時は買い物がてら立ち寄りました。ということで、サンエーマチナトシティにある室内遊び場「あそびパーク」のレビュー、さっそく行ってみよ〜!

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」に行ってきた。

サンエーマチナトシティ内「あそびパーク」で3時間遊ばせてみた。

どこにあるの?

あそびパークはサンエーマチナトシティ2階にあります。このサンエーマチナトシティは浦添市城間にあって、国道58号線沿いのメイクマンやマンガ倉庫の並び。だからパッと思いつく方も多いはずです。場所柄、車で訪れることが前提と思いますが、路線バスで向かうなら城間バス停で下車すると便利です。

料金は?

我々が訪れたのは休日だったで、料金案内はこちらでした。お子サマーにたっぷり遊んでもらうべく、休日の3時間パック(1600円)を選びました。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」の休日料金表。

あそびパークは基本的10分100円の遊び場です。おとなもこどもも10分100円なのですが、お得なパック料金もあって、それが平日と休日で異なったり、利用時間によって金額が違ったりします。こちらは2019年5月時点の情報なので、最新版は店頭や電話などで確認してください。

基本料金 おとな・こども 10分100円
親子パック料金 1時間パック 1000円
3時間パック 1600円
平日1日遊び放題 1600円
アフター5パック(17時から遊び放題) 800円

施設利用の注意と貸出、設備など。

注意事項を確認しよう。

あそびパーク利用に関するお願いごともありました。遊具の遊び方や、事前に注意してほしいことが記載されているので、必ず目を通しましょう。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」施設ご利用のおねがい。

レンタルできます!

あそびパーク滞在中に貸し出してもらえるものもありました。トランプ・iPhone用充電器・ひざ掛けです。これはありがたいですね。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」貸出可能サービス。

入り口付近にあるロッカーが便利

支払いを済ませ入場です。プレイエリアの手前にロッカーがありました。これ、めちゃくちゃ便利。荷物持ってキッズジムとか入るの大変だもの。荷物を入れて、いざプレイエリアへ。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」の入り口にあるロッカー。

テーブルを使うなら早めに訪れるかタイミングを狙う

プレイエリアにはテーブルがいくつかありました。オープン直後に訪れたのですが、あっという間に場所取りされたのが印象的でした。子どもたちは勝手に遊び、大人は場所取りしたテーブルでぼーっとするスタイルみたい。これは争奪戦かもなぁ。早めに訪れるか、先に利用してる人の退出タイミングを見計らうしかなさそうです。うちの子はまだ付き添いが必要な年齢なので、あたしは陣取りせずにテーブルをスルー。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」にあるテーブルとイス。

プレイエリアが思った以上に広かった!

電車遊び

お子サマーは真っ先にこちらにきました。男児をお持ちの家庭ならご理解いただけるであろう、電車遊びへの執念。うちのお子サマーは、我が電車とレールを譲らない頑固さを見せつけます。2歳児に共有の概念はないのでしょう、絶対的に譲らないので、代わりにいつもカーチャンが他の子に謝ってばかりです...

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」の列車のおもちゃで遊ぶお子サマー。

お店やさんごっこ

続いて、お店やさんごっこしていた4人組に乱入していくお子サマー。子どもって無垢すぎやしませんか、なんの恐れもなく見知らぬ子たちと遊びに向かうのがすごいです。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」のお店屋さんごっこに侵入するお子サマー。

レジを打ち始めるお子サマー。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」でレジごっこを楽しむ。

他の子がセッティングしたパーティー会場に乱入するも、おままごとに飽きてキッズジムへ移動です。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」のパーティー会場に乱入する。

2階建てのキッズジム

サンエーマチナトシティのあそびパークにもキッズジムがあります。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」キッズジムの入り口。

2階建て構造になっていて、2歳児が遊びまわるのにいいサイズ感。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」キッズジムのボールプールで遊ぶ。

あみあみで下が透けて見える場所も余裕の表情。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」キッズジムでハイハイする。

天井が低いので、大人は通りにくい。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」キッズジムでどんどん一人で行ってしまう。

子どもってボールプール大好きだよねぇ。落し物が探しにくいので、ポケットの中身に気をつけましょう。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」キッズジムの様子。

キッズジムの一部についているトランポリン。飛んで跳ねて楽しそう。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」相変わらずトランポリンが好き。

よそのお兄ちゃんがいっぱい遊んでくれました。お子サマーの扱い方が上手で、きっと弟か妹がいるんだろうなぁ。かまってくれてありがとう。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」キッズジムでよそのお兄ちゃんに遊んでもらう。

大人では通りにくいギミックも多く、外側から見守って過ごしました。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」キッズジムで借り物競走的なお子サマー。

エア遊具

サンエーマチナトシティのあそびパークには、ドクターイエローのエア遊具があります。うちのお子サマーは新幹線大好きなのですが、これが新幹線だとはわからなかったようで... 最初は全く興味を示さなかったのです。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」ドクターイエローのエア遊具

そのうち他の子たちがエア遊具の中に入り始めて、遊び方がわかったみたい。めっちゃはしゃいでました。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」ドクターイエローのエア遊具ではしゃぐお子サマー。

バランスを崩して転んでも痛くないのがエア遊具のよいところ。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」ドクターイエローのエア遊具で転ぶお子サマー。

電動乗用カーや足蹴りの乗り物など

足蹴りで動くおもちゃではなく、アクセルを踏んで動く電動常用カーもありました。めちゃくちゃ喜んでたけど、アクセルを踏むことが理解できず動かせません。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」にある車のおもちゃ。

一方、足蹴りで進むこちらのバイクはキマッてる!タイヤが太いので、2輪でも転びません。いいおもちゃだー。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」にあるバイクのおもちゃ。

マンガ&雑誌コーナー

大人も子どもも楽しめる、マンガや雑誌が様々取り揃っています。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」漫画コーナー。

中には英語の本までありました。浦添だし、近くに米軍基地もあるので、そういうニーズがあるのかもしれません。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」には英語の絵本も用意されていた。

卓球台

こういう遊び場に来ると、卓球台が置かれていることが多い気が。需要が高いんでしょうか。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」卓球台。

シュートするゲーム

これ、なんて言うんだろう。サッカーボールを蹴って、番号別に入れていくゲームです。コントロール力が求められます。うちのお子サマーは手持ちで穴にボールを詰めていましたが、明らかに遊び方を間違えています。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」サッカーゲーム。

無料で遊べるゲームコーナー

プレイエリアの一角に、ゲームコーナーが設けられていました。幼い子ども向けの遊びが広がる中、急にゲームセンターが現れるんですよ。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」のゲームコーナーも無料で遊べる。

うちの子にはゲーセンなんてまだまだ早いだろう、と思ったら早速ハンドル握っているし。しかし身長90cm程度の2歳児ですから、アクセルもブレーキも届かず。ハンドルがちゃがちゃ回してるだけで十分楽しい模様。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」ドライブゲームでハンドルを回す。

一方こちらは地に足ついたドライブゲーム。「のってくださーい」とナンパしたお兄ちゃんを横に乗せ、楽しく遊びました。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」でよその子とドライブゲームしてみる。

入場時に受け取ったネームホルダーにメダルチケットがあるとわかりました。何かと思ったら、メダルチケットを受付に持っていくとメダル20枚と無料交換してくれるそうです。ちなみに平日はメダル遊びがし放題なんだとか。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」平日はメダルゲームやり放題。

さっそくメダルをもらってゲームをしてみました。ドラゴンボールやドラえもんなどのキャラクターが複数台あり、さほど難しい遊びではないので幼い子どもでも楽しめるんじゃないでしょうか。

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」のコインを使い切るため、ドラゴンボールのゲームをしてみる。

一方、疑問になる遊具も...

あそびパークって、子どものための室内遊び場なんですよ。なので、スロットはだいぶ早いんじゃないか?って思うんですね。うちのお子サマーは無邪気に椅子に登り、自然とスロットを回して、更には目押しまでし始めちゃったんです。子どもにもわかるUI/UXが整っているんでしょうか、本当に何も教えていないのに光るボタンを勝手に押していました。そしてベルでリーチしちゃったんですよね。この一連の流れを見て、疑問を感じるしかなかったです。スロット、いらないでしょ?

浦添・サンエーマチナトシティ「あそびパーク」でスロットを回す。

どうして子ども向けの遊び場にスロットを置く必要があるのか。きっと保護者のためでしょうけれど、ここは子どもの遊び場なんですよ。大人のための娯楽施設ではない。幼い子どものための健全な施設で、わざわざギャンブルとの接点となりうる遊具を置く必要はないでしょうに... カーチャンの視点的にはそんなところです。

まとめ

ということで、浦添・サンエーマチナトシティにある「あそびパーク」に行ってきました。訪れる前はもっとこぢんまりとした室内遊び場かと思っていましたが、思った以上に大きく充実していたことに満足です。ただ3時間は持て余しちゃった気も。加えてスロットマシーンがある点も疑問です。子ども向けの遊びを用意してくれればいいのになぁ。無邪気な子どもには不釣り合いですって。この点は個人の考え方に大きく左右されそうですが、個人的にはお子サマーがギャンブラーになったら残念なので、この遊び場とは距離を取ると思います。こんな終わり方でシメることは多くないのですが、残念ながら今回は仕方ないぞーと思ってます。
終わり。

住所:〒901-2133 沖縄県浦添市城間2008-1 サンエーマチナトシティ2F

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-城間, 室内遊び場, 沖縄の禁煙店, 沖縄本島中部, 沖縄県, 浦添市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.