沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ビール 名護市 沖縄本島北部 沖縄県

名護の「オリオンビール」工場見学で作りたてビールを試飲してきた。

投稿日:2014年7月11日 更新日:

名護にあるオリオンビールの工場見学に行ってきました。あたしの住む那覇から名護はかなり遠く、車が運転できないあたしは片道2時間くらいかけてバスで行くしかなく、なかなか行けないなーと思っていたのです。が、沖縄移住してから知り合った方が車を出してくれると言うじゃないですか!これは連れて行ってもらうしかないと、二つ返事でお願いしました。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

那覇を出て1時間半ほどで名護に到着。オリオンビールの見学施設「オリオンハッピーパーク」へいざ潜入です!

沖縄,名護,オリオン,工場見学

オリオンビール工場見学は、事前予約をすることで受付がスムーズになります。なので突然出向くよりも、しっかり予約しておくといいでしょう。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

受付の際、お酒を飲める人とハンドルキーパー用のバッチが手渡されます。工場見学後の無料試飲会場で使うようです。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

さて、オリオンビール工場見学が始まるまで、集合場所付近の展示物なんかを見て過ごします。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

この日は観光バスに乗ってやってきたおじちゃんおばちゃんたちと一緒に回る事になりました。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

オリオンビール工場見学はギャラリーから始まり、

沖縄,名護,オリオン,工場見学

ホップや麦芽の展示を触ったり香ったり。みんなビールの原料なんて滅多に手に取ることがないでしょうから、ホップの香りがきつくて「臭っ!」って言う人が多かったです。ホップヘッドのあたしは、しっかり香りを吸い込んで満足、満足。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

オリオンビール工場の工場見学ではどでかい仕込釜の説明を受けたり、

沖縄,名護,オリオン,工場見学

室温40度超えの仕込み室に入れてもらえたり、

沖縄,名護,オリオン,工場見学

釜の様子を間近に見る事が出来たり、

沖縄,名護,オリオン,工場見学

貯蔵タンク1つの容量は、ビール好きの人が150年かけても飲みきれないほどのビールができると説明を受けました。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

こちらの瓶詰めのラインではCM撮影が行われていました。貴重なタイミングで訪れたなぁ。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

空き樽が大量に並んでいるのも、工場ならではの風景です(樽はオリオンドラフト、麦職人、スーパードライの3種類がありました)。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

ちなみにこの日、スーパードライの缶の裏に印字をする作業をしていました。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

この名護のオリオンビール工場でもスーパードライを作ってる話も伺いました。実は、沖縄で出回ってるスーパードライは、オリオンビール製なんです。ガイドのおねえさんが「スーパードライの原料は、本土と同じ物を使っているけれど、味が違うと言われています。もしかしたら水が違うからかもしれません」というような説明がありました。そうなんだよなぁ、なんとなく味が違う気がするんです。ちなみに樽と缶のスーパードライはオリオン製、瓶はアサヒ製で県外から運んだいてると聞いたことがあります。

さて、工場見学も一通り終わり。ここからが本日のメインイベント「やんばるの森」でのビール試飲です。オリオンビール工場で作り立てのビールを無料で試飲できるのが楽しみで楽しみで!しかもこの日は琉球ペールエールのアンケート試飲もあると言うじゃないですか。みんなでぞろぞろと移動します。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

工場見学の前に渡された黄色いバッチとハンドルキーパー用バッチを見分け、スタッフの方がビール試飲券を2枚手渡してくれます。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

あたしはしっかりビール引換券を使い、ここ最近のイチオシビール、オリオン「夏いちばん」を。「夏いちばん」のドラフトは、このオリオンビール名護工場でしか飲めません。だからわざわざ工場まで行きたいとずっと思ってたんだよなぁ。ほんと、連れてきてもらって感謝です。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

ちなみに樽生の「夏いちばん」ですが、所感としましては缶とはちょっと違いました。ホップの香りが押さえ気味な感じ。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

ハンドルキーパーはもちろんソフトドリンクオンリーです。いくつか種類が選べるようで、オリオンのノンアルコールビールを飲まれてました。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

無料試飲2杯目は琉球ペールエールを頼んだつもりが、オリオンドラフトがやってきました。あたしのコミュニケーション能力の低さがこんなところで発揮されるとは... オリオンドラフトは安定のうまさです。夏の沖縄で飲むオリオンドラフトって、ゴクゴク飲めておいしいんだよなぁ。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

そうこうしていると、オリオンビールのAさんが琉球ペールエール(RPA)の感想を直接聞きにやってきました。アンケート用紙とRPAを持ってきてくださって、ついにご対面です。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

RPAはこれまでオリオンビールが作った事のないスタイルで、テスト段階とは言えしっかりと苦味があり、おいしく仕上がってたと思います。飲み終わっても持続する苦味の感じが面白いな~と思いました。ちょっと気になったのは舌の奥に甘み?が残って、これをもっと強くするかなくするかどちらかに振った方が個性が際立って更に良くなるような気がしました。加えて個人的な希望なのですが、液体の色に変化をつけてもらえたら面白いな~と。夏いちばんもドラフトもRPAも似たような色味なので、もっと赤っぽくするとか、そうすると目でも楽しめますよね~。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

...というようなことをアンケート用紙にガリガリ書いていてるあたし。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

という感じで、オリオンビール工場見学&RPA(琉球ペールエール)のアンケート試飲をしてきました。オリオンでIPAを作るって、悪くないと思うんですよね。この島にはIPA好きなアメリカ人がたくさん住んでいて、基地近くのビアバーではアメリカンスタイルのビールを提供していたり、小さな個人酒店にもたくさんIPAが並んでいたりします。お土地柄、IPAの需要があるエリアでしょうから、オリオンビールがこのビアスタイルにチャレンジしていくのは、ちょっと面白い事になるんじゃないのかな?と。

沖縄,名護,オリオン,工場見学

今回はテスト醸造らしいので、今後発売するかどうかは未定だそうです。個人的にはIPAが大好きなので、そこらへんのコンビニやスーパーで発売してくれたら嬉しいなぁ。沖縄生活をしながら気長に待ちたいと思います!

住所:〒905-0021 沖縄県名護市東江2丁目2-1

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, 名護市, 沖縄本島北部, 沖縄県
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.