ビール ワイン 山梨県 旅行記

山梨で飲んできた。(3)

投稿日:2014年5月9日 更新日:

山梨で飲んできた。(1)(2)」の続き。

2日目は全くノープランだった今回の小トリップ。前日飲んだ赤ワインの印象が強く残っていたので、甲府からJR中央本線で7駅の勝沼へ向かうことに。到着してからおいしいブランチを食べようと勝手に思っていたため、駅弁コーナーでいちばん小さいサイズの押し寿司で空腹を誤魔化すあてくし。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

「勝沼ぶどう郷」駅からタクシーで1軒目のワイナリーへ。最初に訪れたのは「ダイヤモンド酒造」さん。前夜、フォーハーツカフェでテイスティングさせてもらった赤ワインのうち、一番おいしいと思ったワインがここダイヤモンド酒造さんの「ますかっとベーリーA」でした。このワインはマスカット・ベーリーAという日本独自のブドウ品種を使っているそうです。品種なんて全然詳しくないですし、そもそも国産ワインに疎い人間が「ますかっとベーリーA」をきっかけに勝沼を訪れたわけなので、まずはご挨拶に行かねば!とダイヤモンドさんへお邪魔したわけです。
お店の方にワインをいくつかとワインビネガー2種類をテイスティングさせて頂きまして、ビネガーを買ってお店を後にしました。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

ダイヤモンド酒造さんで飼われていたワンコ。お昼前なのに日陰でグッスリ。かわええ。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

次に向かったのは、ダイヤモンド酒造さんで入れ違いになったワイナリー巡り中の方がオススメしてくれた「くらむぼんワイン」へ。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

入り口からしてとっても風情があるのですが、ワインショップも改造した古民家。さすが創業100年以上の古くからあるワイナリーさん。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

ダイヤモンド酒造さんと違って、くらむぼんワインさんはテイスティンググラスを渡された後は、好きなものを自分で試すスタイルのようです。この日は20種類以上ならんでいまして、好きなものを試してみました。ここでは赤よりも甘~い白ワインがお気に入り。特にナイアガラがおいしかった!古民家の雰囲気もよいですし、オススメです。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

その後、向かったのは「イケダワイナリー」さん。こちらもダイヤモンド酒造で出会った方に「ここのワインは何でもおいしい!」と教えてもらって来たワイナリーです。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

すっきり明るい印象の店内で、女性ウケが良さそうな雰囲気。こちらのイケダワイナリーさんでは1人500円で有料試飲ができます。これ、いい仕組みですね。テイスティングするにも無料よりも有料の方が気楽に試せるなぁと思いました。
イケダワイナリーさんで気に入ったのは甲州エクセレントという白と、巨峰ロゼ。初めてロゼがおいしいと思いました!ワイン楽しいなぁと思いつつ、ハイペースで試飲していたのでこのあたりでペースダウン。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

その後、酔い覚ましで「レストラン シャンモリ」でランチ。山梨信玄鶏のチキンカツを食べまして、回復!

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリーGW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

それから、レストラン シャンモリ敷地内の「シャンモリワイン」でDVD鑑賞と動いてない工場見学、そして試飲をさせてもらいました。スタッフの方に、同じ品種でも樽熟成が木樽かステンレスタンクかで大きな違いが出ると教えて頂きました。こうやって、ワインを試しながら色々教えてもらうのはとても楽しい!
(シャンモリさんの写真が1枚もないとは…あてくしとしたことがヤッチマッタ!)

続いて向かったのは「グレイスワイン」さん。通りすがりの勝沼おばちゃん2名から「あそこの2階はスゴイのよ」「娘さんがスゴイのよ」と、やたら抽象的にスゴイスゴイとオススメされてやってきたわけですが、いやいやこれがすごかった。
まずは圧倒的存在感のあるショップの外観。スゴイ!

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

この建物の2階にあるショップがまた余裕がある感じで。広くて、優雅で、上品。正統派っていう言葉が似合いそうなワイナリーだと感じました。ちなみにトイレもウォシュレット付きでステキ。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

勝沼のおばちゃんたちにスゴイのよ!と言われていた娘さんらしき方に、ワインの試飲をさせてもらいまして。グレイスワインでは無料試飲5種と100~200円の有料試飲がありました。ここではデザートワインの周五郎のヴァン、それとセレナロゼがおいしかった。グレイスメルロもおいしかったし、最初は喉に刺さるような酸味がきつかったグレイスカベルネ・ソーヴィニヨンも時間の経過とともにおちついてって、最終的に丸くおいしくなりました。グレイスワインの娘さんが「時間とともに赤ワインは3度楽しめる」って言ってたけど、ほんとこれがあるからワインって楽しいよなぁ。
試飲中に取材カメラが回り出して、隣のお客さんにインタビューを始めたので、豆腐メンタルはそそくさと退散。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

ワイナリー巡りはまだまだ続きます。そろそろワインじゃなくってビールが飲みたいと思っていたんですが、やっと来ました!甲斐ドラフトビールとHUGGY WINEが飲める「大和葡萄酒」さん。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

この大和葡萄酒さん、とにかく異端っぷりが醸し出されて面白かった。まず、このハギー社長。ショップに入った瞬間「いま泡が開いたばかりだから飲みなさい」ってハギースパーク重畳とハギースパーク番ィを注ぎ始めました。社長の勢いがありすぎて、あてくし流れについてくのに必死。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

サービス精神旺盛な社長なんでしょうね、何を飲みに来たのか問われたのでビールと答えまして。そうしたらテイスティング用のビールが出てきました。びっくりですよ。この日タップに繋がっていたのは甲斐ビールのへレスというビールだそうです。気温が高い日だったのもあって、きりっとした味のビールがおいしかった!ビールは料金を支払ってグラスで追加オーダーしました。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

この大和葡萄酒さん、色々と面白い切り口の商品がありまして。ベルバラとコラボしたラベルのワインがあったり、ワインにミネラルを添加してみたり、商品のネーミングが凝っていたりと、この日巡ったワイナリーの中で一番の変わり種だったように思います。
ちなみにここでおいしかったワインは、シラーを使いながらも、あたしが知ってるシラーとは全然違う赤に仕上がっている右八。この日一日でいろんなことを吸収したわけですが、このあたりから勝沼ワインって面白い!と思い始めました。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

ここからラストスパート!移動で使ったタクシードライバーさんから、ダイヤモンド酒造のビネガーを使って鳥取のらっきょうを漬ける方法を教えてもらいつつ「勝沼ぶどうの丘」へ移動。ここでは180種類のワインが試飲できるそうです。1100円で専用の試飲容器タートヴァンを購入し、早速地下のワインカーヴへ。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

マスカット・ベーリーAを中心に試飲してみたり、

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

デザートワインを比べてみたり、

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

甘口の白を飲み比べてみたり、

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

ピントぼけてるけど微炭酸な白ワインや、遅摘みも飲んでみました。遅く摘んだブドウの方が甘くなるってどこかのワイナリーで聞いたんですが、確かに甘い!面白いな~。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

ということで、勝沼ワイン堪能の1日も終わり。特急かいじで都内へ戻りました。朝からワインをたくさん飲んだので頭痛や腹痛が起こるんじゃ~とヒヤヒヤしていましたが、そんなこともなく、ワイン漬けの楽しい一日を過ごしました。

GW,2014,山梨,勝沼,ワイン,ワイナリー

今回の旅でとてもよくわかったことは、思っていた以上に山梨はワイン王国だったこと。そしてワインのレベルが想像以上に高かったこと。この2つが印象深かったです。
正直言いまして、国産ワインでおいしいものを飲んだことがなかったあてくしは、山梨がこんなにレベルの高いワインを作っていたとは全く知りませんでした。この感覚、何かに似ていると思ったら「どうせ地ビールっておいしくないでしょ?お土産ビールでしょ」と思いながら飲んでみたらおいしかった!っていう、あの時の感覚そのままです。何事も経験だなぁ。こうやって現地に足を運んで、現地で出会った人から情報を得て、生産者の話を伺い、生産地で地のワインを飲む。偶然勝沼へ行くことになったわけですが、ものすごく贅沢な体験ができたと思いました。今度は勝沼に泊まりつつ、ワインを楽しみたいな!
終わり。

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, ワイン, 山梨県, 旅行記
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.