ビアバー ビール 横浜市 関東・甲信越

関内「クラフトビアバー」週末の昼飲みにオススメ!土日祝は12時開店です。

投稿日:2014年2月13日 更新日:

先日、関内にある「クラフトビアバー」に行ってきました。横浜の自宅から近く、何度も足を運んでいるお気に入りのお店です。平日は16時オープンですが、週末は12時オープンと飲兵衛に嬉しい営業時間。土日祝日に昼飲みしたい時にぴったりのビアバーなのです。

クラフトビアバー,ビール,関内

この日は週末で、12時ちょうどにお店の前に到着。扉の施錠が開いたと同時に入店しました。あたしのように開店待ちのお客さんは何人もいて、わさわさとカウンター席が埋まって行きます。オープン10分後には3組のお客さんがカウンターいました。みんな土日はここからスタートするんでしょうね。オープン間際ですから、店主てっちゃんはタップリストを更新中です。

クラフトビアバー,ビール,関内

さて、あたしはノースアイランドビールのニュージーワインエール(ハーフサイズ、700円)からスタートです。ワイン酵母だけ使って醸造したそうで、とても面白いビールでした。なんせワインなんです、風味も色も。それでいて、ニュージーランド産ホップを使ってIBU高めのビールです。ノースアイランド、いいビール作るなぁ。道産子としてはめちゃくちゃ嬉しいし応援してます!店主てっちゃんも「今まで飲んだことない味ですよね」「これはワインですね~」と話してました。ワイングラスで飲みたくなるビールです。

クラフトビアバー,ビール,関内

2杯目は南信州のゴールデンエール(ハーフサイズ、700円)。この日はJAPAN BREWERS CUP FESTIVAL 2014(ジャパンブルワーズカップフェスティバル)に行くことにしていたので、軽めのビールを選びました。飲みやすくて、しゅわしゅわ感もあってウマい。ただ、こういうビールを飲みたびに、やっぱりホップがっつり系の苦ウマビールが好きだなと改めて思います。

クラフトビアバー,ビール,関内

ここクラフトビアバーは、ビールの他にもウイスキーのボトルもいっぱい揃っています。なので、ウイスキー党の方と一緒に飲みに行けるお店としても重宝します。ただ、いつも混んでいる人気店ですから、週末飛び込みで入ろうとしても満席で入れないこともしばしば。そんなウイスキーもそろっているクラフトビアバーさん、この2月で7周年を迎えたそうです。店主てっちゃん、おめでとうございます!

クラフトビアバー,ビール,関内

ということで、関内にある「クラフトビアバー」へ行ってきました。7周年感謝サービスモルト(ストレートのみ)各500円も気になったけど、あたしはビール派なのでウイスキーは飲めず... ん?店名がクラフトビアバーなのにビールは特価ないのか!? 毎年2月になったら周年のイベント的に格安で提供するかもしれませんから、情報はキャッチしたいところですね。おつまみもおいしいですし、昼飲み派にもオススメしたいお店です。あたしもまた飲みに行こうと思います!
終わり。

【2018年6月2日追記】

横浜・関内「クラフトビアバー」へ4年ぶりに行ってきました。野毛に住んでいた時、週末の昼飲みに立ち寄っていたお店です。オープンの12時前に並び、開店と同時にカウンターへ入りました。価格はパイント1100円、ハーフパイント800円で、タップリストは志賀高原オンリー。店主に聞くと、最近は志賀高原ばかり繋いでいるそうです。専門店みたいだね、と言いながら1杯目を選びます。

4年振りの「クラフトビアバー」は志賀高原ビール専門店のようなラインナップになっていた。

1杯目はニューイングランドスタイルのセッションIPA、KASUMI(ハーフパイント、800円)です。沖縄ではドラフトで飲めなそうだなと選びました。アルコール度数4.5%と軽めですが、モルト由来なのかどっしりしていますが、グレープフルーツ的なフレーバーで飲みやすい。濁りからか、ヘイジーっていうそうです。この表現、もう少し勉強したい。

横浜・関内「クラフトビアバー」の志賀高原のKASUMI(ハーフパイント、800円)

おつまみ類も注文しました。1品目は、塩ごま油かつお刺(500円)。クラフトビアバーのおつまみ類はお手頃価格で嬉しい。

横浜・関内「クラフトビアバー」の塩ごま油かつお刺(500円)

続けざまに、天然ぶりポン酢(500円)。これ、ウマかったなぁ。

横浜・関内「クラフトビアバー」の天然ぶりポン酢(500円)

2杯目のビールは、其の十 アニバーサリーIPA(ハーフパイント、800円)です。店主や他のお客さんからも「これは、何故かハウスIPAより酔う」と言われつつも、ドラフトで飲むことも少ないので注文してみました。ウマかったけど、確かに酔いが進む気も。

横浜・関内「クラフトビアバー」で飲んだ志賀高原の其の十 アニバーサリーIPA(ハーフパイント、800円)

おつまみ3品目。牛モモ肉ステーキ バルサミコソース(600円)です。1人で飲みにきても食べきれる量で、お手頃価格な上においしい。

横浜・関内「クラフトビアバー」の牛モモ肉ステーキ バルサミコソース(600円)

3杯目はインディアンサマーセゾン(ハーフパイント、800円)です。ドラフトで飲むの、初めてかもしれません。ウマかった。

横浜・関内「クラフトビアバー」で飲んだ志賀高原のインディアンサマーセゾン(ハーフパイント、800円)

もうちょいつまみたいね、とスモークたくあん(500円)。薫香はそこまで強くなく、ビールにもウイスキーにも合いそう。

横浜・関内「クラフトビアバー」のスモークたくあん(500円)

この日のおつまみメニューに並んでいて気になったのが、皮付き豚バラ塩焼き(500円)です。沖縄だと皮付きの豚ってよくあるんですが、関内でも最近ちょいちょい見かけるようになったそうです。豚の脂もまたウマし。

横浜・関内「クラフトビアバー」の皮付き豚バラ塩焼き(500円)

クラフトビアバーはビールばかりでなく、シングルモルトがそろうお店です。この日共に飲みに行ったSさんがキルケラン12年を飲み始めました。キルケランってラベルがミッケラーみたいな印象。少し味見させてもらったところ、そこまで強くないピート香。あたしのような初心者でも飲みやすかったです。久しぶりのクラフトビアバーは居心地が良くて、ハシゴ酒の予定が4時間以上も居座ってしまった!店主てっちゃんさんも元気そうで何よりでした。

横浜・関内「クラフトビアバー」で飲んだキルケラン12年(たぶん700円)

住所:〒231-0011 神奈川県横浜市中区太田町2丁目31-3

(*・ω・)つ ビアバー情報 もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビアバー, ビール, 横浜市, 関東・甲信越
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.