ビアバー ビール ランチ ワンコイン・500円 横浜市 関東・甲信越

関内・馬車道「驛の食卓」で平日ランチを食べてきた。

投稿日:2013年6月20日 更新日:

所要があって有給をとったなかのひとです。普段は横浜方面で平日ランチは食べられないので、有給をとった日はここぞとばかりに行ってしまうお店があります。それが横浜ビールのレストラ「驛の食卓(うまやのしょくたく)」です。

横浜,関内,馬車道,ランチ,ビール,驛の食卓

驛の食卓、通称:驛(と勝手に呼んでいる)は平日11:00~15:00までランチ営業をやっていて、お昼時になると関内~馬車道あたりのサラリーマンがぞくぞく集まるお店なんです。あの辺では珍しい大箱のお店とあってか、中には5~6人の団体が予約をとって食べに来ているのを目の当たりにしたことがあります。それもそのはず、日替わりや1000円オーバーの定食だけじゃなく、500円のワンコインランチもあって結構リーズナブルなんです。
まぁ、それだけが目的じゃないんですけれども。あたしが平日ランチに来てしまう1番の理由、それは・・・

横浜,関内,馬車道,ランチ,ビール,驛の食卓

平日ランチを頼んだ方は、ジョッキ350円、グラス250円で横浜ビールが飲めちゃう!ビール党の方は、これかなり重要ですよね!
ということで、さっそくビールを注文。

横浜,関内,馬車道,ランチ,ビール,驛の食卓

まず1杯目は限定醸造のホワイトPANDORA。もちろんジョッキです、ええ。ベルジャン酵母の香りが特徴的ですが、かなり丸くなった気がします。それともあたしがベルジャンに慣れてきただけかもなー。軽くて、女性受けよさそうな感じ。通常650円がランチで350円になるとは・・・ぐふふ。

横浜,関内,馬車道,ランチ,ビール,驛の食卓

ビールを飲んでる間に、注文していた横浜ビール牛のステーキ丼御前(1200円!)がやってきました。なぜ「横浜ビール牛」なのかというと、横浜ビールのモルト粕を与えて育てた牛さんだから。以前ステーキを食べたらとっても美味しかったので、いつも魚派なあたしが珍しくステーキ丼なぞ注文してみたわけです。お肉の部位は肉食系じゃないあたしにはわかりませんでしたが、美味しくいただきました。伊勢原産の自然薯とろろ付だし、あとお味噌汁もおいしかったなぁ。

横浜,関内,馬車道,ランチ,ビール,驛の食卓

ホワイトPANDORAも飲み干してしまい、次を何にするか悩んだ挙句、スタッフさんに「醸造部にペールエールと横浜ラガーのどちらがオススメか聞いて、それをジョッキで持ってきて!」とお願い。ここのペールエールと横浜ラガー、どちらも大好きなのでいつも選びきれないんです。かと言って、ステーキ丼も食べちゃったし、もうお腹いっぱい。2杯も飲めない。運を店員さんにお任せしたところ、苦味とキレがあるおいしいペールエールが届きました。後程、五條さんに伺ったところ「オススメというかいっぱいあるから」という理由で届いた模様。それでも全然アリです。

横浜,関内,馬車道,ランチ,ビール,驛の食卓

横浜ビールは1階がさくっと飲みに立ち寄れるバルで、2階がレストランです。どうやら驛バールは現在改装中で、今月くらいは2階のみで営業のようでした。久々に顔出したらメニューも現在の醸造部3名が載ってる仕様に変更していて好感。ちょっと前まで真也くんがまだ載ってたので・・・

そんな感じで、今度は平日ランチ時に店の外で売っている500円弁当(ボリュームも味も満足できる!)を購入して臨港パークでも行きたいと思います。
終わり。

住所:〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6−68−1 横浜関内地所ビル1・2F

神奈川県横浜市中区住吉町6−68−1

 
(*・ω・)つ 横浜食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビアバー, ビール, ランチ, ワンコイン・500円, 横浜市, 関東・甲信越
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.