ビール 渋谷 関東・甲信越

渋谷・神泉町「奈る実」で初競りのふぐを食べてきた。

投稿日:2013年9月30日 更新日:

先週まで「神泉」が読めなかったなかのひとです。渋谷駅から徒歩圏内、且つお取引先のビル裏側にある神泉エリア。井の頭線「神泉」駅を使ったことも、周辺を歩いたことも、もちろん飲みに行ったこともありませんでした。シブヤ大学ビールゼミだったのに・・・ごめんなさい(汗)が、今回縁がございまして、人生初の神泉に行ってきましたよ!

お邪魔したのは渋谷・神泉町「奈る実」というお店。インターネット情報によると、ふぐのお店みたい。でもふぐの季節って冬だし、まだ時期じゃないよな~と思って油断してました。世の中ではこの日、ふぐの初競りが行われてたんです!

神泉,渋谷,ふぐ,奈る実

投稿する予定がなかったので、お店の外の写真も撮影していないのですが・・・お料理が美味しすぎてびっくりしたので、途中からiPhoneで撮影開始しました。最初に出てきた鮪のぶつ切り(まぐろの味が濃くて、新鮮で、とても美味しかった)に、お魚に酢味噌がかった一品、土瓶蒸しを食べたあたりで、てっさの登場。わ~!いつぶりだろう!!てっさ大好き。

神泉,渋谷,ふぐ,奈る実

あっという間にてっさを食べ尽くし、次に出てきたのはホヤ。あのね、ホヤって鮮度が命なんです。東京で食べるホヤって溶けてるし、生臭いし、美味しかった試しがない。だからおっかなびっくり食べたんです。何もつけずに、鮮度を試すように一切れ。なかのひと、ホヤなんて地元で食べて育ったわけですが、奈る実さんで食べたホヤは北海道で食べたのより美味しかったかもしれない!神泉、なかなかやりよる・・・(ゴクリ。

神泉,渋谷,ふぐ,奈る実

ふぐの皮で作った煮こごり。ぷるっぷるで、琥珀色がとってもきれいで、食べるのがもったいないほど。お店のお母さんに「うちの煮こごりはふぐだけで作った、混ざりものがない煮こごり。溶けちゃうから早く食べて」と言われたので、すぐ食べちゃったけど。ただでさえおいしいのに、ちょうど出汁というか和食に飢えていたので余計にしみるなぁ、なんて思いながら。

神泉,渋谷,ふぐ,奈る実

お魚の煮つけ。鯛だったかな。海産物好きとしては魚を食べる時、「いかにきれいに、骨だけ残して食べるのか」っていう無駄なことで燃えちゃうのですが、この日もやってしまいました。煮つけの味がほどほどに甘じょっぱくて、お箸が止まらない。奈る実さん、ほんと~においしい!Great!!話やお酒そっちのけでお頭食べまくっては、骨の山を作って自己満足です。

このあとメヒカリの唐揚げと甘じょっぱく味付けしたふぐの焼き物が出てきて、それも一瞬で食べ尽くしました。なかのひともいつの間にかビールから日本酒に移行していたのですが、浦霞1升が空に。グレードの高い松竹梅が出てきた頃には、大将のさぶちゃんが北島三郎「まつり」をしっかり2番まで歌い切って。いま思い出しても、すごく楽しくておいしい夜を過ごしたなぁと思います。神泉、都会のど真ん中にある下町ですね。素敵。
終わり。

住所:〒150-0041 東京都渋谷区円山町17-2

東京都渋谷区円山町17-2

(*・ω・)つ 渋谷食べ歩き情報もどうぞー♩ 

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, 渋谷, 関東・甲信越
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.