沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

クラフトビール ビアバー ビール 横浜市 神奈川県 関東・甲信越 飲み歩き

横浜駅「アンテナアメリカ」相鉄ジョイナスでウマいビールが買えるぞ!

投稿日:2018年7月27日 更新日:

2018年3月、横浜駅西口の相鉄ジョイナスに「アンテナアメリカ横浜店」がオープンしました。アンテナアメリカはクラフトビールのインポーター・ナガノトレーディングの直営店で、関内店品川店に続き3店舗目の展開です。すごいなぁ、関東はクラフトビールの裾野の広がりを感じますね。

横浜駅西口の相鉄ジョイナス地下1階にある「アンテナアメリカ横浜店」の外観。

アンテナアメリカ横浜店は、ジョイナス地下1階のFOOD&TIME ISETAN YOKOHAMA(フードアンドタイムイセタンヨコハマ)にあります。このFOOD&TIME ISETAN YOKOHAMAも2018年3月にできた施設だそうですが、もとはクイーンズ伊勢丹のショップやフードコートがあった場所です。リニューアルとしたそうですが、以前よく利用していた場所にクラフトビールが進出したなんて胸熱。

横浜駅西口の相鉄ジョイナス地下1階にある「アンテナアメリカ横浜店」の店内。

それではアメリカンなビールをチェック!アンテナアメリカ横浜店の品揃え、ヤバいです!一通りビールを確認し終わるまで、かなり時間を使いました。今までビールを買うためだけに関内店へ行ってたけど、これだけラインナップがあるなら横浜店で用事が済ませられます。

「アンテナアメリカ横浜店」の店内(缶・ボトルの冷蔵庫)

店内には、Tシャツなどアメリカのブルワリーグッズもありますし...

「アンテナアメリカ横浜店」の店内(ブルワリーのTシャツなど)

グラス類も購入することが可能です。

「アンテナアメリカ横浜店」の店内(ブルワリーのグラスなど)

店内の目立つところにアメリカ国旗があると思ったら...

「アンテナアメリカ横浜店」の店内にアメリカ国旗があると思ったら...

よく見ると瓶ビールの王冠でできた国旗でした。テンションあがる!

「アンテナアメリカ横浜店」のアメリカ国旗は瓶の王冠でできていた!

そんな感じで気分を上げつつ、アンテナアメリカ横浜店のタップリストを確認します。瓶や缶はもちろん飲めますが、ドラフトビール(樽生)が10種類繋がっているのも特徴です。この日はファイアーストーン、フィゲロア、ニューベルジウム、モダンタイムス、シエラネバダといった、ナガノトレーディングらしさ満載のビールでした。

「アンテナアメリカ横浜店」には10タップ、店内でドラフトビールを飲むことができる。

店員さんに「昼間なので、飲みやすいタイプを1杯」とオーダー。

「アンテナアメリカ横浜店」でビールを注文してみた。

やってきたのは、モダンタイムスのシティオブザサン(1100円)です。軽い口当たりで柔らかく、とても飲みやすいものの、アルコール7.6%もある!でも飲みやすいからスイスイ入っちゃう。ランチタイムだったので、ホットドッグも注文しました。アンテナアメリカ横浜店のホットドッグは、プレーンにお好みでトッピングをして行く課金システムです。アレコレ乗せたらあっという間に高級ホットドッグ!

「アンテナアメリカ横浜店」でいただいたモダンタイムスのシティオブザサン(1100円)とホットドッグ。

今回はプレーン(500円)にチーズ(+100円)とスライスハラペーニョ(+50円)をトッピングしました。

「アンテナアメリカ横浜店」のアメリカンスタイルのホットドッグは、プレーン(500円)にお好みでトッピングをしていく。

店内にはハインツのケチャップとマスタードのマシーンがあるので、お好みで味付けしましょう。

店内にはケチャップとマスタードのマシーンがある。

ケチャップたっぷりのチーズドッグにハラペーニョをマシマシ。アメリカンな大味ですが、これはこれでビールにマッチ!

ホットドッグにチーズ(+100円)とハラペーニョスライス(+50円)をトッピングして食べた。

お腹も満たされたので、お次のビールをいただきます。2杯目はドラフトではなく、店内で販売している缶ビールをチョイスしました。店員さんに「サワーやゴーゼはありますか?」と伺うと、超高級なビールとシエラネバダを紹介いただきました。庶民はお手軽価格のシェラネバダをお買い上げ。このOtra Vez(オトラベズ、540円)はゴーゼというスタイルのビールです。ゴーゼは塩を使い、ビールの発酵に乳酸菌を用いた珍しいスタイルです。お味はスッキリ・サッパリでおいしかった!IPAに飲み疲れた時にいただきたいなぁ。

「アンテナアメリカ横浜店」で飲んだシエラネバダのOtra Vez(オトラベズ、540円)

アンテナアメリカ横浜店には1時間半もいたでしょうか。この間ビールを飲み、ホットドッグを食べ、PC作業しながらまたビールを飲んでいました。客席にコンセントがあるので、ビールを飲みつつ長居しがち。

「アンテナアメリカ横浜店」イートインスペースにはコンセントがあって便利。

お店を出る前に、ご主人サマーへお土産ビールを購入しました。缶を中心にいろいろと。見たことがない缶で購入しやすい価格帯のをランダムに選んだ感じです。7本で4000円ちょい。あたしが運ぶので送料は不要です。

「アンテナアメリカ横浜店」でいろいろと買い漁り、沖縄まで持ち帰ることに。

レジで持ち帰り先が沖縄とわかると、店員さんがありったけの保冷剤を入れてくれました。底にも敷いてくれて、これだけビッチリなら劣化せずに持ち帰れそうです。「次回は保冷バッグ持参できてね」と言われました。さすが、安定品質のビールを提供するナガノトレーディング!フレキシブルに対応してくださって、感謝しかありません。本当にありがとうございました!

行き先を聞かれ「沖縄まで」と答えると、ありったけの保冷剤を仕込んでくれた。

ということで、横浜駅西口・相鉄ジョイナス地下1階にある「アンテナアメリカ横浜店」へ行ってきました。あたしが横浜在住時にお店があったら、一度改札を出て1〜2杯引っ掛けて帰る超絶常連さんになっていたはずです。営業時間は11〜23時ですから昼飲みもOKだし、立地も抜群だし、ほんと使い勝手がとても良いお店です。あたしのように県外から訪れた人なら、空港へ向かう直前に立ち寄るケースも増えるんじゃないでしょうか。

ちなみに、沖縄からネット注文で配送してもらった話をしたら、店員さんが「沖縄に発送したことが何度かある。送り先は日本人男性と外国人だった」というのです。その日本人男性、完全にうちのご主人サマーだわ!その節はお世話になりました。またいずれお願いすることがあるかもしれませんので、その時もどうぞよろしくです。
終わり。

住所:〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目5-1 相鉄ジョイナス地下1階

(*・ω・)つ 横浜食べ歩き情報もどうぞー♩

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-クラフトビール, ビアバー, ビール, 横浜市, 神奈川県, 関東・甲信越, 飲み歩き
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.