沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ランチ 久米 沖縄本島南部 沖縄県 那覇市

那覇・久米「アレグリア」沖縄県青年会館のレストランでランチを食べてきた。

那覇・久米にある沖縄県青年会館へ行ってきました。沖縄移住して5年、一度も訪れたことがなかった場所ですが、1ヶ月間に2度もここで行われるセミナーに参加し、重なるときは重なるな〜なんて思ったものです。2度目の訪問時、セミナー会場併設のレストラン「アレグリア」でランチを食べることにしました。

那覇・久米にある「レストラン アレグリア」は沖縄県青年会館1階にある。

食事メニューは外にも掲示されていました。ランチタイムは11:30〜14:00、年末年始を除き年中無休で営業しているそうです。この日は土曜日、久茂地や久米付近でランチが食べられるお店が見つからず、セミナー会場にあるレストランで食べることになったのでした。

那覇・久米「レストラン アレグリア」の外に出ていた食事メニュー。

土曜日の遅ランチとあって、お客さんはあたしの他に2組。平日は周辺サラリーマンが食べに来るケースもあるだろうし、もう少し賑わっていそうですね。

那覇・久米「レストラン アレグリア」の店内

アレグリアのランチメニューはこちらです。定食やカレーなど6種類ほどありました。

那覇・久米「レストラン アレグリア」のランチメニュー

ランチを注文するとドリンクバーがついてきます。お料理ができあがるまで、アイスコーヒーをいただきながら待ちました。

那覇・久米「レストラン アレグリア」ランチを注文するとドリンクバーがいただける

今回はチキン南蛮定食(800円)を注文しました。最近よく筋トレしているのでタンパク質を補給すべく、お肉メニューをチョイス。注文から10分弱で到着です。

那覇・久米「レストラン アレグリア」チキン南蛮定食(800円)

箸袋の裏面には、沖縄県青年会館についてと、宿泊・会議・研修・宴会・展示館などとして利用できることが記載されています。こういう箸袋って珍しいですよね。この施設が何目的で存在しているのか知れたので、とても良いと思います。

那覇・久米「レストラン アレグリア」の箸袋。

ではタンパク源のチキン南蛮からいただきましょう。揚げたてサクサクのチキン南蛮は、鶏肉に片栗粉をまぶして揚げてる系。卵は使ってなさそう。甘酢ダレとマヨネーズの組み合わせ、野菜たっぷり。ただ、本場のチキン南蛮とはちょっと違うかなー。うちなー式チキン南蛮という感じでしょうか。

那覇・久米「レストラン アレグリア」チキン南蛮のアップ。

サイドのサラダはサウザンドレッシング。野菜の鮮度はバッチリ。もずくは爽やかな酸味の味付けです。

那覇・久米「レストラン アレグリア」定食についてきたサラダともずく酢。

小鉢はもう1品、オニオンスライスと鶏ハムの和え物もおいしかったです。デザートは懐かしい感じのフルーツでした。

那覇・久米「レストラン アレグリア」定食についてきたデザートと切り干し大根。

ごはんも十分のボリュームです。

那覇・久米「レストラン アレグリア」定食のごはん

いい感じにお腹いっぱい。食べながらハッとしたのですが、Webmaster Conference Okinawaで来沖していたGooglerの皆さんが食事してたのは、ここアレグリアだったんですね。Googleファンとしては、同じ店で食べられてラッキーな気持ち!

ということで、那覇・久米にあるレストラン「アレグリア」でランチを食べてきました。土日の久米はサラリーマン不在でとっても静か。しかしそんな状況でもランチ提供してもらえるのは非常にありがたいことです。コンビニ飯になるところを、アレグリアに救ってもらいました。この辺りで週末ランチに困った時はまた食べに訪れようっと。この価格でドリンクバーがついてるのは、ストロングポイントですね。
終わり。

住所:〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目15-23

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。アメリカンペールエール、IPA、セッションIPA、ゴーゼ、ラガーが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。

-ランチ, 久米, 沖縄本島南部, 沖縄県, 那覇市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2019 All Rights Reserved.