ビール 中四国 広島県

広島駅ビル6階の「櫓家(やぐらや)」でお好み焼きなどを食べてきた。

投稿日:2018年4月13日 更新日:

15年ぶりに広島へ行ってきました。広島といえば、お好み焼き。せっかく久しぶりに訪れたのだから、生地と具を混ぜずに重ね焼くスタイルの、いわゆる広島風のお好み焼きが食べたいと思っていました。そこで今回訪れたのは広島駅ビルのASSE(アッセ)6階にある「櫓家(やぐらや)」です。駅直結のビルにあるので、アクセス的にとっても便利。しかもお好み焼き以外のメニューも揃った鉄板焼きの店なので、幅広くいろいろ食べられるんじゃないかな〜と向かいました。

広島駅ビルのASSE(アッセ)6階にある「櫓家(やぐらや)」の入り口。

店内に入ると子連れのお客さんもいて、ベビー同伴の我々も心強かったです。客席には鉄板がセットされているので、こどもの火傷には十分注意したいところ。

「櫓家(やぐらや)」の店内。

まずはドリンクから注文しましょう。ビールが一番上にないところを見ると、広島では酎ハイが主力なのでしょうか。ワインや焼酎、日本酒など一通り揃っています。

「櫓家(やぐらや)」のドリンクメニュー表。

我々はプレミアムモルツ(生中、550円)で乾杯。鉄板焼きにはやっぱコレだね〜!

「櫓家(やぐらや)」のたる生ビールはプレミアムモルツ(生中、550円)だった。

お目当ての鉄板焼きもいただきましょう。広島は牡蠣も有名ですが、この日は残念ながら殻付き牡蠣が入荷しておらず断念。そのかわりお好み焼きの他にも一品料理をいくつかオーダーしました。

「櫓家(やぐらや)」のフードメニュー表。

まずやってきたのは、タコ入り肉玉(1000円)です。櫓家のお好み焼きなどは、調理場の鉄板で焼きあげたものがテーブルまで運ばれてきます。テーブルの鉄板はお料理を保温するため温められて、熱々。お子サマーが手を伸ばすのを阻止しながらいただきます。

「櫓家(やぐらや)」で食べたタコ入り肉玉(1000円)というお好み焼き。

この日はお好み焼きを1つだけ注文したので、ご主人サマーと仲良く半分こ。

広島のお好み焼きを食べるの、久々!

どろりとしたオタフクソースをたっぷりかけていただきました。広島のお好み焼きって、あっさり食べられるからヘルシーな気がします。蒸し焼きにされたキャベツはカサが減ってたっぷり食べられるし、細麺の焼きそばもボリュームがあってお腹が満たされました。

広島のお好み焼きには、どろりとしたソースをたっぷりかけていただきます。

広島といえば、がんす。これも好きなんだよなぁ。魚のすり身に野菜などを混ぜ、パン粉をつけた揚げ物です。サクサクのパン粉と、練り物のむっちり感がなんともいえません。お肉よりもあっさりですが、揚げ物なので満足感があります。

「櫓家(やぐらや)」のがんす鉄板焼き(450円)

せせり塩胡椒炒め(680円)と、ぷりぷりホルモン焼きの味噌ダレ味(880円)もいただきました。どちらもビールが捗る〜!ホルモン大好き!

「櫓家(やぐらや)」のせせり塩胡椒炒め(680円)と、 ぷりぷりホルモン焼きの味噌ダレ味(880円)

ドリンクメニューを見ていたら、広島レモンを使った広島レモン角ハイボール(520円)があったので注文。このハイボールにはひろしまフルーツシロップが使われています。レモンの爽やかな香りと甘さ、それと角ハイです。合わないわけないね!

「櫓家(やぐらや)」の広島レモン角ハイボール(520円)

ということで、広島駅ビルにある「櫓家(やぐらや)」で広島っぽい食べ物をいただいてきました。広島のお好み焼きはヘルシーな感じがいいなぁ。ほんとはもう一枚食べたかったんですが、この後にもう一軒巡りたいということでお腹に余力を残してお店を後にしました。鉄板焼きのお店ってアレコレちょっとずつ食べられるのがいいですね。せせりやホルモンもおいしかったし、広島のがんすも好きだなぁ。15年前に訪れた時よりもおいしいものが食べられて満足です。広島グルメ、また食べたい!
終わり。

住所:〒732-0822 広島県広島市南区松原町2-37 ひろしま駅ビルASSE(アッセ)6F

広島県広島市南区松原町2-37

(*・ω・)つ 広島食べ歩き情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ビール, 中四国, 広島県
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.