沖縄から発信する、ビールとグルメと旅のブログ

毎日ビール.jp

ランチ ラーメン・つけ麺・まぜ麺 浦添市

浦添「麺や 和楽」小エビいっぱい!潮騒のビジュアルにフォーリンラブ。

投稿日:2018年10月10日 更新日:

沖縄ラーメン界では知らない人はいないえぼ太さんが管理する琉球 ラーメン つけ麺 今日の一杯というFacebookグループがあります。ここにえぼ太さんが投稿するたびに、あたしの目を奪って仕方のなかったラーメン屋さんがありました。それは、浦添・宮城にある「 麺や 和楽」です。やっと食べに行けた〜!

浦添・宮城にある「麺や 和楽」の外観

なかなか訪れられなかった理由。それは、ご主人サマーが「駐車場があまりないんじゃないかな」というからでした。お店の前に到着すると駐車場についての注意が何箇所かに出されていて、第1・第2駐車場合わせて4台分しかないようで、確かに車では訪れにくいかもなぁと思いました。

浦添・宮城「麺や 和楽」の駐車場案内。

店内に入ると、入ってすぐテーブル席2つが目に入ります。テーブル席には子ども用のテーブルチェアが固定でセットされ、子連れ対応が万全に思いました。今回はあたし一人で食べに訪れたので、カウンター席へ向かいます。オープン直後、11時10分に訪れたけれど、既に先客がいるという人気っぷり。この後15分後には満席で待機客がわんさかいる状態でした。スゴい!

浦添・宮城「麺や 和楽」の店内にはカウンター席と、テーブル席が2つあった。

カウンター席に入り、メニューをチェックします。和楽の麺は中華そば・肉中華そば・潮騒(しおさい)の3種類です。その他、トッピングが充実しているので、麺とトッピングで好みに合わせて作り上げていくのも良さそう。

浦添・宮城「麺や 和楽」のメニュー表(その1)

こちらはメニュー裏面。卓上調味料の説明をここまで書いているお店は少ないですよね。和楽飯なんてのもおいしそう。

浦添・宮城「麺や 和楽」のメニュー表(その2)

さて、今回注文したのは、潮騒(並、700円)です。えぼ太さんがSNSにアップするたび、あたしの視線を奪い、興味を持たせ、そして食べに行ってみたいと突き動かしたのが、この潮騒です。鮮やかなビジュアルにフォーリンラブ!

浦添・宮城「麺や 和楽」の潮騒(並、700円)

潮騒のトッピングは、まず確実に目につく小エビ。赤い彩りに視線釘付けです。薄切りの豚と京都の九条ネギ、ナルト、海苔、そして柚子皮も乗せられています。

浦添・宮城「麺や 和楽」のトッピングが目に鮮やかで一目惚れ。

まずは一口スープを。柚子が鼻を抜けます。鶏ガラに魚粉などを合わせた背脂中華系の醤油スープは、こってりとあっさりの中間かな。干しエビがジャンクを醸し、まったく予想と異なる方向の味で途中まで「!?」と思いながら食べ進めました。そういえば、あたしは京都ラーメン経験がほぼなくて、味覚慣れしていないのです。何度か食べればバチーンとハマる予感。

浦添・宮城「麺や 和楽」の潮騒スープは、鶏ガラ醤油ベースに魚介を割ったもの。

もずくを混ぜた麺はゆる縮れ系。あまり特徴を感じない麺ですが、スープによく合います。おそらくこういうのが低加水麺なんだろうな。小麦も味・麺のコシ(硬さ?)・スープとの相性の点が多加水麺との大きな違いでしょうか。なるほどなぁ、これもまだまだ修行が足りません。味の表現が難しい。生活スタイルを考えると長期戦になるかもだけど、1杯ずつ精進しよう。

浦添・宮城「麺や 和楽」の潮騒の麺は、もずく入りのゆる縮れ系。

チャーシューは豚バラの薄切り。麺と一緒に食べやすい。脂がおいしくて、肉中華そばの人気が高いのも納得です。お土産のヘタ(肉くず)が250円で販売しているのですが、次回はこれを買って食べようっと。いいツマミになりそうだし、ラーメンにトッピングしても良さげ。

浦添・宮城「麺や 和楽」薄切りだが、満足度の高い肉。

潮騒をすすっている両脇のお兄さんが、卓上調味料を巧みに駆使して味変するのを横目に、あたしも試してみることに。

浦添・宮城「麺や 和楽」の卓上調味料。

壺ニラがおいしそうだったので、こちらをレンゲに少しだけ写してお試し。スープにジャンク感が増して、あっさり&パワフルへと変身します。

浦添・宮城「麺や 和楽」常連さんに習って壺ニラを投下。

これはイケると確信したので、スープにドサッと。壺ニラがいいアクセントです。ところでみじん切りのニンニクも入っていたのですが、これは最初からなんだろうか?壺ニラなんだろうか?ニンニクもいい脇役だなぁと思いましたので、次回はにんにくん(0円)も追加してみようと思います。

食後は丼をカウンター上に上げてお会計に向かいましょ。

浦添・宮城「麺や 和楽」食後は丼をカウンターに上げましょう。

ということで、浦添・宮城にある「麺や 和楽」を訪れました。ビジュアルに憧れ始めたのはかれこれいつのことか。あれから随分時は経ちましたが、今回やっと潮騒を食べに訪れられて人生の課題をひとつクリアできたことに満足しています。一目惚れのビジュアルからは想像していなかった柚子香が爽やかでした。今度は中華そばにしようか、肉中華そばもおいしそうだぞ。味覚が慣れてきた頃に、また潮騒を食べたらきっと受け取る印象がガラリと変わるはずだなぁ。ラーメンは楽しいなぁと思いながらお店を後にしました。
終わり。

住所:〒901-2126 沖縄県浦添市宮城3丁目15-2

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。 →もっと詳しいプロフィールはこちら

-ランチ, ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 浦添市
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2018 All Rights Reserved.