ビアバー ビール 札幌市

札幌・すすきの「クラフトビア食堂 VOLTA」クラフトビール飲み放題&食事がウマい!

投稿日:2017年9月27日 更新日:

札幌でペロペロになった日のお話。旧友と約束していた「クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)」へ行ってきました。集合するお店を間違えるハプニングはあったものの、無事に到着です。ボルタは、国道36号線から1本大通公園側の裏通りにあります。2016年5月にオープンしたクラフトビールが楽しめるお店です。札幌はクラフトビールのお店が増えてるなぁ。

札幌・すすきの「クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)」の外観

平日の20時過ぎの店内は、年齢も性別も問わず、いろんなお客さんがクラフトビールを飲みに来ています。カウンター席とテーブル席、そしてお店の外にはテラス席がありました。この混雑っぷりです、予約ナシで入店できたのはラッキーでした。

「クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)」の店内

我々はカウンター席に入ってビールを注文です。店内にはこんな黒板がありました。いろんなビアスタイルを取り扱っているのでしょう。

店内にはビアスタイルの紹介ボードがあった。

この日は北海道のクラフトビールの他、ポートランドのビールが繋がっていました。最大12タップのビールは銘柄の固定があるわけでなく、随時入れ替わるんだって。オーダー時に「クラフトビール100分飲み放題2500円」があると聞いたので、それをオーダーしました。ボルタのパイントは780円、ハーフパイント480円とかなり安い料金設定ですが、パイントで3杯以上飲むなら飲み放題がお得です。

この日のタップリスト。タップは12種類ある。

まず1杯目、千歳にあるピリカワッカのピルスナーです。以前どこかで飲んだ時に酸味があって、今回も怖くてハーフパイントでオーダーしました。でも、やっぱり酸味が... 以前は酸味がなくて好きだったんだけどな。劣化の理由がわからないけれど、頑張って欲しい!

「クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)」では、クラフトビール12種類が100分2500円で飲み放題になる。1杯目はピリカワッカのピルスナー。

ビールのお供におつまみをオーダーします。100分飲み放題の場合は、1人1オーダー制にあんります。ボルタのウリは、北海道産の食材を使ったイタリアン。こうして改めてメニューを見ると、前菜盛り合わせやザンギ、牛トリッパのもつ煮、自家製ソーセージなど気になるメニューが多いなぁ。

「クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)」のフードメニュー。

この日はお店が混雑していたこともあり、フードが立て込んでいました。おつまみがなかなか来ないので、空腹のままビールは2杯目。こちらは網走地ビールのホワイトエール。網走地ビールといえば真っ青な流氷ドラフトが有名ですが、このホワイトエールは普通に飲めました。

2杯目、網走地ビールのホワイトエール。

ここでお待ちかね、おつまみが到着です。こちらは海老と獅子唐のアヒージョ(680円)。オイルに海老と獅子唐の香りが移って、バゲットがやたら捗ります。海老のプリプリ感もいいし、ちょいと濃いめの塩加減もビールがすすむのです。

「クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)」の海老と獅子唐のアヒージョ(680円)

アヒージョのオイルがウマ過ぎて、バゲットを追加(280円)。これはまたリピートしたい!

アヒージョのオイルがウマくて、バゲットを追加(280円)

2品目のおつまみは、岩のりと新玉ネギのピザ(980円)です。薄生地ピザの上に、トマトソースとモッツァレラチーズ、そしてスライスした新玉ねぎと岩のり。この組み合わせ、なぜここまで相性が良いのか。岩のりという和の食材とイタリアンの折衷、全然アリです。ウマ〜イ!

「クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)」の岩のりと新玉ネギのピザ(980円)

この日は北海道のクラフトビールばかり飲もうと思っていました。お次はノースアイランドのIPAをパイントで。さすが安定のノースアイランド、スイスイ飲めちゃうIPAでした。このあと、もう1杯おかわりしちゃった。

何杯目だろうか、ノースアイランドのIPA。ウマくてスイスイ飲める。

3品目のお料理は、白糠町エゾ鹿のグリル(1200円)です。旨味のある鹿肉は、お塩だけでもウマかった!

「クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)」の白糠町エゾ鹿のグリル(1200円)

最後はトゥーキルツのクリスタルサンシャインでシメたようなのですが、ビールではなくタップリストを指差す写真が残っていました。まあ、つまり、飲んだ記憶なし。ああ、飲み過ぎちゃったな!

ビールの写真はないけれど、最後はトゥーキルツ クリスタルサンシャインを飲んだそうです。

ということで、札幌・すすきのにある「クラフトビア食堂 VOLTA(ボルタ)」でクラフトビールの100分飲み放題を楽しんできました。お料理を作っている方が1名なので、提供までに時間がかかってしまい、最後のお料理と同時にビールのラストオーダーがきたことが心残り。つまみながらビールを飲みたかったなぁ。でも、お料理はおいしかったし満足です。

この日は樽の入れ替わりが頻繁にあり、注文したら違うビールが繋がってたり、ということが多かったです。おかげでアレもコレもと飲んでしまい、予定した以上に酔っ払いました。久しぶりのすすきのだもの、仕方ないっか。お客さんが入っている人気店なので、ビールの回転もよさそうですね。北海道のクラフトビールはもちろん、おそらくオレゴン州のビールが多そうな感じなので、地元の人や観光客もビールを楽しめるお店だと思いました。
終わり。

住所:〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西6丁目8-3 晴ばれビル1F

北海道札幌市中央区南4条西6丁目8-3

(*・ω・)つ 北海道食べ歩き情報もどうぞー♩
 



-ビアバー, ビール, 札幌市
-, ,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.