ビール ラーメン・つけ麺・まぜ麺 沖縄本島南部 牧志 那覇市

那覇・桜坂「つけ麺SAKURA」で真夜中ラーメンを食べてきた。

投稿日:2016年7月8日 更新日:

ご主人サマー不在のある夜。飲んだ勢いでラーメン食べたい!という話になり、向かった先は那覇・桜坂「つけ麺SAKURA(さくら)」。飲んだ後のシメラーメンのために、久茂地のやまぐすくから桜坂まで約1kmも歩くパワフル女子3名で入店。入り口は頭をぶつけないよう、かがんで入りましょう。

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

SAKURAには初めてきたのですが、那覇のつけ麺・ラーメン店で知らない人はいないほど有名なお店です。夜中0時というのにカウンターではラーメンを食べる人が何人も。飲屋街のラーメン店って感じがします。

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

我々はテーブル席に案内いただきました。テーブル席はいくつかあるので、4〜5人で食べに入っても大丈夫そうです。

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

こちらがSAKURAのメニュー。つけ麺・ラーメンは1種類ずつ。麺のサイズが選べます。トッピングもお好みで。この他、この時期限定メニューもありました。

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

「前の店から1km近く歩いちゃったし喉が渇いたから〜」という理由でまずはオリオン生ビール(500円)で乾杯。女子には何かと背中押しするための言い訳が必要なのですが、ハタから見るとただの飲んだくれ集団です。

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

ビールを飲んでいると、あたしが注文したラーメン並盛(700円)にのり増し(+100円)がやってきました。着丼して、まずギョッとしたアテクシ。のり増し過ぎでしょ!丼を一周しちゃってるよ!

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

のりを一部に寄せまして、改めて撮影。のり増しトッピングしたのはあたし自身ではありますが、比較してみると丼のフチが見えたほう好き。

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

さあ、まずはスープから。豚骨と魚介系の合わせ。どちらかというと魚介が勝ってるかな。スープに重みがあるのは、豚骨由来だと思います。この時点で早くもウマし。のりとの相性も抜群です。

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

続いて麺。スープに負けない太麺で、もっちりとした食感。並盛で何gくらいあるんでしょう、食べ終わった頃にはお腹いっぱいでビールが入らないほど。

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

一緒にた食べに行ったかおりさんが「魚粉入れたらもっと美味しくなるよ!」というので、早々に味変。魚粉をドサッと入れると、これまたウマー!飲兵衛の言うことは間違い無し!

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

SAKURAのラーメンの具材は、固茹での玉子と、

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

ロース部分のチャーシュー、

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

そして、茎わかめが乗せられていました。この他、別皿でゴーヤーと玉ねぎのスライスがあったのですが、魚粉だらけのスープにINしたところ、見栄えがよくない写真になってしまったので、割愛。シャキッとしたみずみずしい生野菜を食べながらだと口の中がリセットされるので、重めのスープでも最後まで美味しくいただけました。

つけ麺SAKURA,桜坂,那覇,ラーメン

ということで、那覇・桜坂の有名点「つけ麺SAKURA」でラーメンを食べてきました。ずっと来てみたかったSAKURAですが、昼間に営業していないから長いこと食べに来れませんでした。誘われて食べに行ってしまう悪い癖が発動してしまったあてくし。真夜中のラーメンはヤバイってわかってるんだけど、どうしてこう食べたくなってしまうのか... のりとスープと麺を一度に頬張るのが美味しかったなぁ〜。当面真夜中のラーメンはしないぞ!と思いつつ、飲んだ帰り道に「SAKURA行こう」と言われたら断れる自信がありません。
終わり。

つけ麺SAKURA (つけ麺 / 牧志駅、安里駅、美栄橋駅)
夜総合点★★★☆☆ 3.5

住所:〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3丁目9-27

沖縄県那覇市牧志3丁目9-27

(*・ω・)つ 沖縄食べ歩き情報もどうぞー♩
 

-ビール, ラーメン・つけ麺・まぜ麺, 沖縄本島南部, 牧志, 那覇市
-,

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.