ライブ・音楽

赤坂BLITZでSEX MACHINEGUNS TOUR 2017を見てきた。

投稿日:

2017年12月1日、東京の赤坂BLITZで行われたSEX MACHINEGUNSのツアーファイナルワンマンライブを見に行きました。あんまりライブの感想はここに書かないようにしていますが、2年ぶりのワンマンライブ参戦が素晴らしすぎたので、忘れないようメモ的なレポートを。いつもは記事タイトルも「2017年最初で最後のライブ遠征してきた。」とかにするけれど、こちらもドンピシャのワードを並べておきます。だって、ものすごくよかったから。

SEX MACHINEGUNS TOUR 2017の最終日、赤坂BLITZへ行って来た。

プロローグ

子供が生まれて、当面はライブ遠征など諦めていたのです。が、ワンマンのチケット発売情報を得て、いてもたってもいられず、ご主人サマーにどうしても、と掛け合いました。この時点で可否構わずFCチケットは手配済み。応援するバンドの資金源になればいいと思って、チケット代を振込みました。後からご主人サマーに「1泊2日ならOK」と許可をもらい、早朝出発・翌夜帰着の飛行機を抑えました。

2年振りの赤坂BLITZへ。

14時半、赤坂BLITZ(正式には、マイナビBLITZ赤坂)に到着。ライブ仲間のJさんと合流し、前上げ。前上げというのは、ライブ前に酒盛りすることです。Jさんとの恒例行事。そこから会場オープンの18時半まであーだこーだ話をしながら飲みました。ライブに向けてテンションを上げて行きます。

ライブ前に物販が売られないかハコにも電話したし、飲みながらもずーっと待ち続けたのですが、この日は入場後にしは販売していませんでした。事前に着替えたかったので、残念。

18時半、入場。相当久しぶりに抑えたFCチケットは、あたしにとって神番(20番台前半)でした。赤坂BLITZクラスでこの番号!東京は寒いです。昔はこの気温でもバンT1枚で並んでいたけれど、もはやそんな元気はないアラフォーは、ウルトラライトダウンに身を包んだまま入場しました。

ドセン2列目に入りました。この間に物販へ向かってマフラータオル(2000円)とバンT(3000円)をゲットし、着替えてロッカーに荷物を入れて、スタート待ち。昔々、オープニング前に必ず行われていた、ギターテクのチューニングが異様に懐かしい。

ほぼ定刻通り19時に暗転。ライブが始まります。

ここで、いつもと大きく異なることが。オープニングの音楽が、Introductionだったんです。事前にJさんと飲みながら「だったりして〜」「いやいやホールじゃないからやらないでしょ〜」なんて話してたんです。それが、Introductionだったんです。大きなホールじゃないとやらないとどこかで話していたのに!Introductionが!あんサマー単独ではなく、すっしーとのツインギターのハモりでスタート。

セットリスト

本編

1.Introduction
2.みかんのうた
3.ONIGUNSOW
4.エグイ食い込み
5.ファミレス・ボンバー
6.森のくまさん
7.メタルベンチャーマン
8.JAPAN
9.HEAVY METAL THUNDER
10.Iron Cross
11.そこに、あなたが……
12.Drum Solo
13.愛人28
14.TEKKEN II
15.BURN~愛の炎を燃やせ~
16.桜島
17.German Power

アンコール1

18.S.H.R. ~セクシーヒーローレヴォリューション~
19.語れ!涙!

アンコール2

20.SEX MACHINEGUN

終了は21:25頃だったでしょうか。あっという間の2時間半、本当に楽しすぎました。ついさっきまで目の前で行われていたライブを思い出して、荷物を入れたロッカーへ向かいながら泣けて来ました。もうね、いろいろと感無量です。

今回のライブで良かった点。

今回見に行って、胸キュン(古)したところを書き残して行きます。思い出したらどんどん追記していこう。そうしよう。

セットリストに力が入っていた。

今回のライブには、かなり期待していました。なんせ、メンバーがこんなこと言ってたんですもん。

はい、ここ。

>>とりあえず色々練習しましたぜ!

です!そりゃー期待しないほうがおかしいです!でね、ツアー中のセトリも見たりしてたんですが、途中でやめました。楽しみにとっておきたかったから。そうしたらコレです。めちゃくちゃレア!沖縄在住のあたしにとって、下の曲はレア!

・Introduction
・HEAVY METAL THUNDER
・Iron Cross
・そこに、あなたが……
・S.H.R. ~セクシーヒーローレヴォリューション
・語れ!涙!

最高です。全部好きです。勘違い発言だと事前の宣言しますが、これ、あたしのためのレア曲でしょ!本当にありがとう。勘違いさせてくれてありがとう。これが活力になって、これから暫くは育児もライブから離れた沖縄生活も頑張れます。ありがとう!ありがとう!!ありがとう!!!

好きな曲は何年経ってもカッコイイ。

先にも書きましたが、大好きなレア曲をいっぱい見せてもらいました。中でも3つ、あんサマーの振り付けやプレイがたまらない曲があります。

・HEAVY METAL THUNDER
・Iron Cross
・そこに、あなたが……

HEAVY METAL THUNDERはイントロからの美しいツインギターのハモりがたまりませんし、もやしで軟弱なあたしにはこいつが必要なのです。毎日聞きながら背中を押してもらって会社に通ってたこともあります。ほんとに聞きたかったー、見れて嬉しかったー。
Iron Crossは宗教的世界観がたまりませんし、歌いながら十字の振り付けるあんサマーを見ているだけで卒倒しそうになります。これもいつ振りかわからんー、もう二度と見れないと思ってたから悶え死んだー。
そこに、あなたが……はマイクスタンドにセットされたライトの点滅が懐かしい!あと、ギターソロのあんサマーが猛烈にツボで、頭を横振りしながらギターを弾く姿が大好物。当時はダブルネックのAnchang Starが重たそうだったなぁとか、茶髪にロングコートだったなぁとか思い出しました。

ステージ上のセットに気合いを感じた。

ステージの中央にはいつものダウンドロップ、その両脇にはいつも見かけない大きな布製(あんサマー談)の十字架が、左右対称でドーンといらっしゃる。フロント3人のマイクスタンドに、見慣れないライトもついています。ステー上にはヒュース&ケトナーのアンプが2段積み。

TEKKENⅡの小道具登場に大爆笑!

TEKKENⅡ、相当笑わせてもらいました。ギターソロ明けのAメロ付近でヘドバンしていたら、ステージの異変に気付きました。なんだこれ、あんサマーが3人!

スッシーとシンゴがあんサマーのお面をつけて登場したのです!めっちゃワロタ!

その後、お面はステージ上から客席へと投げ入れられ、マシンガー仲間の某姉サマーがゲット。ライブ後に撮影しながらめっちゃ爆笑しまくりでした。柱の影からあんサマーとか。

目がくり抜かれていたので、光に透かして怨霊あんサマーとか。すごーく楽しかった!

昔話に花を咲かせてくれた。

「昔、札幌ドームでライブしたことある。お客さん50人くらいで。」という話がものすごく嬉しかった!北海道のFM局でSEXY DYNAMITE BOMBERという番組を持っていて、番組イベントで札幌ドームを貸し切って道産子マシンガー50人を招待してもらい、土足厳禁の芝の上でヘドバン大会とかアコースティックギターライブを披露してもらったりしたのです。懐かしすぎる。そんな地方イベントをあんサマーが覚えていたこと、そして古い記憶なのにシンゴとの会話にパッと応じたことに驚きました。15年くらい前のイベントに参加した一人としては、非常に嬉しい発言だったなぁ。ヘドバン大会でもらったサイン入りメダル、まだ押入れにあるはずです。

褒めたり愛情表現をしてくれた。

相変わらずの棒読みで「みんな愛してるよー」とか、「入り待ち・出待ちをせずに、ライブ中は暴れまくる」とか、「ファンの聞き分けが良すぎて気持ち悪い」とか、それはそれはあんサマー節でお褒めいただきました。若い頃はさ、入り待ち出待ちしたこともあるんです。でも、今はそんなに時間的に余裕はないし、偶然ハコに向かってる時に道端であってもプイッとされるの怖いし。サッと入って、ライブ楽しんだら、もうササッと帰りますわ。それでいいんです、バンドとお客さんの関係はそれで十分なのです。FCイベントで2ショットとかいらないし、飲食系パーティーも参加しないし、サインも写真もいらないから、できるだけ長くかっこいい姿を見せてほしい。そして、たまにファンを褒めてくれれば嬉しい。願いは、それだけ。

来年20周年のスケジュールをコソッと教えてくれた。

来年はメジャーデビューして20周年なのです。だから何かあるんじゃないかなーと予想していました。やっぱりライブを予定しているようで、「場所は言えないけれど、4月27日に東京に近い神奈川のハコを押さえた」という情報をいただきました。翌28日はあんサマー48回目のバースデーですが、2daysライブなんだろうか。それにしてもGW前の飛行機&宿が高い時期に!くーっ、航空券の発売日に何度エンター・リロード・エンター・リロードを繰り返すのでしょうねぇ!行く気満々ですが育児がありますので、家族会議を開こうと思います。

シンゴに500円じゃなくて500点!

シンゴ、足の指を骨折していたそうです。ライブが始まってすぐにあんサマーが教えてくれました。なのにライブ中は飛ぶし走るし、あの子大丈夫なの!?と心配になるほどの運動量。アンコールで呼ばれて、下手からセンターマイクまで歩いてくる時に足を引きずっていて、ああ、やっぱり痛いんだな、と思った次第であります。腫れて靴なんて履けなそうなのに、それでも重くて固そうなNEW ROCKでプレイするなんてプロだわ。あんサマーも「今日のシンゴには500点やる」って話してたけど、天然のシンゴは「500円!」ってボケてて、この抜け感がいいわなーと改めて。

ジョギング用スニーカーで行って正解。

今回、初めてNIKEのスニーカーで参加したんです。これが、大正解。久し振りのライブだから足が吊る危険を感じていたけれど全然平気だったし、ジャンプしても着地ミスが少なくて、2時間半通して動きやすかったです。これまでずっとコンバースのハイカットだったけど、今後はNIKEにしようっと。

今回のライブで失敗したこと。

髪の毛切りすぎて、ヘドバンがショボい。

ライブの2週間ほど前に、ばっさり髪の毛を切りました。産後の抜け毛が伸びてきて、こんな頭じゃオサレタウン東京に行けない!と思って。日常生活的には問題はないのですが、思いの外短すぎてヘドバンには不向きでした。今週末もライブ3daysだぞー、早く伸びろー。

購入したバンTとマフラータオルを紛失。

この日ライブの開始直前に購入したバンTとマフラータオル。ライブ後に赤坂Bizタワー地下1階トイレで着替えてから、行方がわかりません。トイレに忘れたかな、と思って問い合わせしたのですが、見つからないとの回答。念のため宿泊先のホテルにも電話したけど、やっぱりないって。どこ行った!仕方ない、今週末の3daysで購入しようかな。物販の再購入なんて初めてだわ。ああー2つで5000円ー。

赤坂BLITZで行われた「SEX MACHINEGUNS TOUR 2017」に参戦した。

エピローグ

ということで、まとめです。2年振りの赤坂BLITZは、めちゃくちゃカッコよかった!沖縄で見るマシンガンズはどこかしら遊びがあるし、ワンマンではなくイベントなんですよね。ワンマン見たのはいつ振りなんだろう、とにかくもう大満足。こんな気合の入った素晴らしいライブを見れて、最高に幸せです。オープニングで泣き、久しぶりの曲に歓喜し、見たかったプレイで泣き、「残すところ3曲」で「もっとー」と泣き、桜島のスモークで涼しくなって、ジャーマンで頭を振り倒しました。

ライブを見終えて、ものすごーくスッキリしました。こんなに楽しいことが他にあるか?ってくらい、気分が晴れ晴れしています。ライブの翌日には沖縄に戻り、いつもの生活にもどりました。育児ストレスをものすごく抱えていたけれど、これ、ヘビメタでスッキリ解消できちゃってんの。すごいよね!ストレス発散にマシンガンズはぴったりよ!もちろんライブの前後にも友人と会ってランチしたりビールを飲んだり、刺激を受けて楽しんだこともストレス発散の一つにはなっているはずです。が、7000文字も書けるほど情熱を傾けられるのは、やっぱりマシンガンズのライブだからこそ。また家庭内で調整させてもらって、ライブ参戦できればなぁと思います。遠征費も貯めなければ!

あっ!そうだ、再生された髑髏のよしえちゃんはどうしたんだろ。赤ブリで使われなかったね。

こちらの情報も引き続き追いましょう。デビュー20周年記念で披露かなー。
終わり。

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂5丁目3-2

東京都港区赤坂5丁目3-2

(*・ω・)つ 東京食べ歩き情報もどうぞー♩

どうぞ下のアドセンス

記事下の楽天広告

記事下の関連コンテンツ

  • この記事を書いた人

ユッキー

毎日ビールを飲んでいる。ペールエール、IPA、フォーリンスタウトが好き。ビールも人間もちょっぴりクセがある方がいい。
もっと詳しいプロフィールはこちら

-ライブ・音楽
-

Copyright© 毎日ビール.jp , 2017 All Rights Reserved.