「鮨 びたろう」沖縄の地魚寿司をイーアス沖縄豊崎のフードコートで立ち食いしてきた。

豊見城「鮨 びたろう」沖縄にぎり盛り(10貫、1780円)

豊見城の商業施設・イーアス沖縄豊崎の1階にはフードコートがあります。この一角にお店を構えている「鮨 びたろう」で立ち食い寿司を食べてきました。鮨 びたろうは沖縄の地魚を食べさせてくれるお寿司屋さんです。イラストとはいえ頭上に寿司が舞う様子から、おそらくはインバウンドターゲットと予測されます。平日は施設自体がそこまで混んでおらず、ランチのピークタイムでもスッと入店できました。

豊見城「鮨 びたろう」は、イーアス沖縄豊崎1階フードコートにある

カウンターに立つと、お店の方が仕込みの手を止めて「いらっしゃい」と声をかけてくれました。カウンターで食べるか、それともフードコートの席で食べるか選択できるそうです。ひとりだったのと、板さんとお話をしたかったのでカウンターを選びました。

豊見城「鮨 びたろう」はイーアス沖縄豊崎1階フードコートにある立ち食い寿司。

鮨 びたろうではお寿司の単品オーダーが可能です。わたしは盛り合わせをいただこうとメニューを眺めました。一度では覚えきれない沖縄特有のお魚の名前をメニューに書き出しているのは、とてもありがたい!

豊見城「鮨 びたろう」のメニュー表

壁周りにはお寿司盛り合わせのメニューごとに写真が張り出されていました。こちらも視覚的に助かるなぁ。

豊見城「鮨 びたろう」のメニュー(にぎり盛り、写真付き)

今回は沖縄にぎり盛り(1780円)をいただきました。お寿司10貫に椀がついてます。

豊見城「鮨 びたろう」沖縄にぎり盛り(10貫、1780円)

沖縄にぎり盛りの通常の内容はこちら。まぐろ赤身(煮切り醤油)、島蛸(煮切り醤油)、イラブチャー(酢味噌)、まぐろ漬け(柚子生七味)、アカマチ(昆布〆煎酒ジュレ添え)、ビタロウ(バターソース炙り)、タマン(島マースライム添え)、伊良部のなまり節巻き、ソデイカ(海ぶどう添え)、出汁巻きアーサ玉子。

豊見城「鮨 びたろう」沖縄にぎり盛り(10貫、1780円)のメニュー

この日は海がシケていたため、通常メニューとは異なるお寿司の盛り合わせとなりました。欠品ネタの代替はお好みで選んで良いと案内されたので、いつもの寿司ネタとは内容が異なります。こちらは左から代替のシメサバ、昆布〆煎酒ジュレ添えのおいしいアカマチ、酢味噌との相性がよいイラブチャー、煮切り醤油がおいしいまぐろ赤身、そして後方にあるのは伊良部のなまり節巻きです。

豊見城「鮨 びたろう」のアカマチ、イラブチャー(酢味噌)、まぐろ赤身など

そして代替のエビ、バターソースで炙ったビタロウ、柚子生七味のまぐろ漬け、海ぶどうが欠品のためライムを乗っけた爽やかなソデイカ、それと後方の出汁巻きアーサ玉子です。悪天候でいつものネタが揃わない中でも工夫し提供してくださる鮨 びたろうの板さんたちに感謝。

豊見城「鮨 びたろう」のいろいろ

この日、最も印象に残ったのは、イラブチャーの酢味噌です。沖縄の魚は酢味噌和えにすることが多いんですよね。それを寿司にするとは!県外からの旅行客にもそれを楽しんでもらえたらいいなぁ。

豊見城「鮨 びたろう」のイラブチャー(酢味噌)

椀の魚介ダシ味噌汁もおいしかったです。

豊見城「鮨 びたろう」の味噌汁

ということで、豊見城のイーアス沖縄豊崎1階フードコート内「鮨 びたろう」で立ち食い寿司をしてきました。正統派に創作色が加わったお寿司屋さんの印象を持ちましたが、糸満漁民食堂今いゆ玉しろの系列店と知って妙に納得しました。この時間、立ち食い寿司をしているのはわたしだけでしたが、フードコート内でお寿司や海鮮丼を食べている人をちらほら見かけました。ファミリーだとさくっと立ち食いは難しいもんなぁ、そりゃあテーブルに移動して食べるよね。「次はシケてない日に食べにきてくださいね!」と板さんに声をかけられ、確かに食べ比べも悪くないぞと考えながらお店を後にしました。
終わり。

お店の情報

店名鮨 びたろう
住所〒901-0225
沖縄県豊見城市豊崎3-35 イーアス沖縄豊崎1F
営業時間10時〜21時
定休日不定休
駐車場イーアス沖縄豊崎の駐車場を利用可


 あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-お寿司, ランチ, 和食, 沖縄本島南部, 沖縄県, 豊見城市, 都道府県別, 食べ歩き
-

© 2020 yukipod